« 小翔記と廣翔記 | トップページ | 「菜」の閉店 »

2007年10月17日 (水)

福満園別館ランチの小皿

酔華さんの記事 に福満園別館のランチが出ていたが、写真を見た感じではこの時の小皿は魚の煮物みたいなやつだったようだ。

私が先日食べたときは小魚を揚げてピリ辛に味付けしたようなものだった。ちなみに一品料理の湖南料理のところのメニューに同じようなものが載っていた。

食べてみると思いのほか辛い。湖南料理を出す店のランチらしい小皿でちょっとうれしくなった。

__

|

« 小翔記と廣翔記 | トップページ | 「菜」の閉店 »

食べ物ネタ」カテゴリの記事

コメント

私が食べた小魚は南蛮漬けみたいな感じでした。
これはちょっと好きじゃなかった。

投稿: 酔華 | 2007年10月20日 (土) 10時31分

ありきたりの添え物だとつまらないので、
これからもいろいろ他に無いものを小皿で
出して欲しいですね。

ところで、東林なんかでも他には無い小皿がでてきたことがあります。
さつまあげが出てきた時には、中華なのになぜ?と不思議でした。

投稿: 本須 | 2007年10月20日 (土) 15時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/8470969

この記事へのトラックバック一覧です: 福満園別館ランチの小皿:

« 小翔記と廣翔記 | トップページ | 「菜」の閉店 »