« 中華街のカレー系ランチ | トップページ | 紹興酒荘営業時間変更 »

2007年11月 2日 (金)

ランチ一期一会

中華街のランチはお徳だ。200店舗を越える中華レストランが狭い地域にひしめきあって競争を繰り広げているので特に平日ランチはかなりお得な内容と価格設定になっている。残念なことに最近の土日だと別料金のランチを設定する店や、ランチ自体を設定しない店が多くなってきているので週末中華の身ではあまりうれしくないのだが。

で、そのお徳なランチの内容は、通常は比較的知られた品とか、何かの炒めものであることが多いのだが、たまに店の気まぐれで驚くような品が紛れ込んでいることがある。そんな時は躊躇せず店に入らないと、多分次の週には無くなっている。まさに一期一会である。ちょくちょく中華街のランチを食べていると、たまにそういった驚きの品に出会えることがあって、そういう日はなんだか得したような気分になれるのだ。

多分もう出会えないであろうランチとして、楽園の揚巻のランチがある。これに出会ったのは2003年の10月だったと思う。

_

一番下のDランチが「巻揚(エビ入りアゲマキ)」となっている。もちろん即店に入った。

__3

細切りの具が薪のように束ねられてきれいに巻かれている。これが6つ。ご飯とスープとザーサイがついてこれで600円のランチなんて2003年当時でも信じられないパフォーマンスだった。むろんおいしかった。

以降、このランチメニューは見かけていない。一品料理では常時出ていて、量はもっと多かったと思うが、確か1500円を越えていたと思う。本当にお得なランチだった。

|

« 中華街のカレー系ランチ | トップページ | 紹興酒荘営業時間変更 »

食べ物ネタ」カテゴリの記事

コメント

いや~、これがランチですか。600円ですかあ。
今度はいつ出るのかなあ。事前に分かればいいんだけどね。

投稿: 酔華 | 2007年11月 3日 (土) 08時29分

うーん、もう出ないんじゃないでしょうか。
さすがにこれはお店の人の気まぐれだったと思います。

とりあえず、5年に1回くらい出てくることを祈って静かに待ってましょう。
お店の人に「このランチ出してくれないの?」なんて聞くのはヤボですしね。

投稿: 本須 | 2007年11月 3日 (土) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/8721365

この記事へのトラックバック一覧です: ランチ一期一会:

« 中華街のカレー系ランチ | トップページ | 紹興酒荘営業時間変更 »