« 小翔記の今昔 | トップページ | 福糸玉 »

2007年11月10日 (土)

再開する店、休む店

長らく改装作業を行っていた安記が再開した。綺麗になったが特に外装の大きな変化はなかったようだ。ただ、中の椅子の配置が変わっている。写真からもよく見ると分かるのだが、席が壁方向に背中が向くようになっている。これまでは入口方向に背中を向ける感じだったので90度向きが変わったようだ。

Dsc06988

入れ替わりというわけではないのだろうが、雲龍が休業に入った。「しばらくの間」としか書いていないので、いつまでになるかは不明。

Dsc07011

|

« 小翔記の今昔 | トップページ | 福糸玉 »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

ええええええええええ~っ!!!!
「雲龍」が休業!?!?

最近、あの道を歩いていなかったから気がつきませんでした。
私にとって重要な店です。
再開してくれればいいのですが…

投稿: 酔華 | 2007年11月10日 (土) 20時42分

雲龍は地味ながらもいい店ですから、
早く再開して欲しいですね。


再開といえば、有昌もまだ復帰してませんね。
年の瀬までに復帰してもらわないと困る人が
大量発生しそうな気がします。
毎年あそこは大晦日に行列になりますから。

投稿: 本須 | 2007年11月10日 (土) 20時54分

「有昌」の貼紙には、窯の修理のため休むなんて書いてありましたが、「發三電機商会」のおじさんの話では、ご主人の体調が具合悪いんだと言っていました。

投稿: 酔華 | 2007年11月11日 (日) 06時26分

なるほど、そういう事情もあるんですね。
お店の人の高齢化も進んでいるでしょうから、
体調を維持するのはなかなか大変でしょうね。

最近、土日でもちょくちょく休む店を
見かけるようになってきていますが、
似たような事情のお店は結構あるのかもしれないな、
と思っています。

投稿: 本須 | 2007年11月11日 (日) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/8852186

この記事へのトラックバック一覧です: 再開する店、休む店:

« 小翔記の今昔 | トップページ | 福糸玉 »