« カレーと麻婆豆腐 | トップページ | 北斗星 »

2007年12月 8日 (土)

開店する店、閉店する店

とても風情のある建物に入っていた大勝パーマが閉店して、しばらく跡地で内部の補強工事をしていたのだが、ほぼ工事も終盤に入ってきたようで、見た感じ中華料理店になりそうな雰囲気になってきていた。

1

今日になって、貼り紙が出ているのに気づく。やっぱり中華料理店になる模様。「百八十六番餃子」というお店になるようだ。店名からすると点心メインのような気がする。この建物の風情をどう生かした店になるのかちょっと楽しみだ。

__3

さらに歩き回っていたら、閉店の案内を発見。こちらは中華料理店ではないが、カフェの「アジアンパラダイス」のものだ。11/30で閉店していたらしい。さすがにあの立地では厳しかったのかもしれない。

Photo

今年は中華街の店舗の出入りがかなり激しい年だったのだが、どうもこの傾向はまだ続くような感じだ。明揚跡も工事が進んでおり、「華福飯店」という店のOPEN要員の募集が出ていた。来年の今頃の中華街は今年とはまた違った感じになっているかもしれない。

|

« カレーと麻婆豆腐 | トップページ | 北斗星 »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

大勝パーマ跡をのぞいたら、コンロがたくさん並ぶ厨房がありました。それらはカウンターと向かい合わせです。
普通に餃子を作るなら大きな鉄鍋でたくさん焼きますよね。それなら、こんなにガスバーナーが必要ないと思うのですが、なんか違った焼き方をするんでしょうかね。
それから、店の造りは思いっきりレトロな感じにしているようです。

アジアン★パラダイスもダメでしたか。夜の営業を止めていましたが、とうとう昼も止めちゃったんですね。

市場通りの「とりかま」が建て直して大きなビルになりつつありますが、發三電機のおじさんの話では、「江戸清」が来るとか。
ほんとうかな…

投稿: 酔華 | 2007年12月 9日 (日) 01時07分

なるほど、コンロをたくさん並べているということは、
焼いた餃子を鍋のまま客に持ってくるのかもしれませんね。


「とりかま」の跡は「江戸清」ですか。
市場通りのあの辺は非常に混雑が厳しいですから、
店頭に人が群がるような店じゃないといいのですが。
あの狭い路地で立ち食いが多数発生すると、
近所の店にとってもきついでしょうし。

投稿: 本須 | 2007年12月 9日 (日) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/9307785

この記事へのトラックバック一覧です: 開店する店、閉店する店:

« カレーと麻婆豆腐 | トップページ | 北斗星 »