« 2007年を終えるにあたり | トップページ | お正月の宿題 »

2008年1月 1日 (火)

正月の中華街

お正月の中華街はいつもの日曜日よりは少々人が少なめだったが、それでも結構にぎわっていた。

2

お店の方の稼働率は大体6~7割といったところ。結構営業している店が多い。東林みたいに早めに休んでおいて1日から営業開始、なんてところもある。休んでいる店も2日から営業になるところは多いようなので、明日からはもうほとんど通常の休日と同じくらいになりそうだ。

関帝廟と媽祖廟の方は今年もちょっと人が少ない気がした。思ったほどの行列にはなっていない。景気が悪いときの行列は凄まじかった覚えがあるのだが。苦しいときの神頼みとはよく言ったものだ。

で、せっかく中華街に来たので2008年最初の中華料理を、となったのだが、今回はものの見事にはずしてしまった。大通りのさる店に入ったのだが、黒服に「これできますよね」と確認して「大丈夫ですよ」と言われて注文したのにもかかわらず、その後しばらくしてホール担当がやって来て、

「今日はこれしかできません」

と、五目焼きそばとかその類の品が5品だけ並んだ紙を渡して言うのだった。お正月シーズンだし、お店側のなんらかの事情で品数を削っておきたいという事態が発生するのは分からないでもないのだが、だったら店頭に本日できる品はこれしか無い旨しっかりと表示しておいて欲しいと思う。従業員にも営業開始前に周知しておいてもらわないと困る。

とまあ、運が悪いとこういう店に当たってしまったりするので、入店前には十分確認を取りましょう。ことによってはそのまま席を立って店を出てもいいかもしれない。

|

« 2007年を終えるにあたり | トップページ | お正月の宿題 »

雑文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/9674643

この記事へのトラックバック一覧です: 正月の中華街:

« 2007年を終えるにあたり | トップページ | お正月の宿題 »