« 金メダル肉まんを食べてみる | トップページ | 盛華楼跡に動き? »

2008年2月14日 (木)

風評被害はどこから来るか?

例の冷凍餃子の一件からずっと不思議に思っているのだが、マスメディアで目にする『風評被害のため、横浜中華街に閑古鳥』というのと実際に歩いて感じる状況があまりにも違いすぎる気がしている。

で、実は閑古鳥状態なのに私だけには見えないはずの人々が大量に見えていたりするのだろうか。そいつはちょっと怖いので調べ物をしてみた。

【調査方法】

  • Googleで「横浜中華街 閑古鳥」で検索。
  • ヒットしたのが3800件。うち上位20ページ分の200件のサイトをざっと目視チェック。
  • 今回の冷凍餃子事件が発覚した2008/1/30以降で横浜中華街の人出に関して言及しているサイトを抜き出した。
  • なお、BBSや他人のブログの引き写しだけで構成されているサイトは除いた。
  • ブログのコメント部がヒットしていた場合、追える範囲で発言主のサイトまで辿っている。
  • 手動でやっているので多分抜けはあるが、大体拾えていると思っている。

【結果】

本件に関係ありそうなものが14件見つかった。内訳は以下の通り。

  • 当人の実体験によるもの、8件(うち、問題なかった:7件、閑古鳥:1件)
  • 伝聞記述で情報ソースが不明、3件(うち、問題なかった:0件、閑古鳥:3件)
  • ちょっと違ったもの、3件(さっぽろ雪祭り:2件、開店前の時間帯:1件)

【結論】

  • 冷凍餃子の件が横浜中華街の人出に与えた影響は少なそう。
  • 少なくとも『閑古鳥』は無い。
  • 風評被害はマスメディア自身が作り出している可能性が高い。
  • ソース無しの伝聞記述と実体験の記述の傾向が真逆だったというのは注目点。

【感想】
というわけで、商売になるならニュース内容なんて適当に演出してしまう既存マスメディアはますますもって信用ならんな、と思うのだった。あと、伝聞記述と実体験の傾向が完全に逆だったというのもおもしろい。やはり実体験を伴う記述を多方面から集めるというのが、確からしい情報を集めるには必要な作業のようだ。面倒だけど。

あと、横浜中華街と直接関係なかったのだが、さっぽろ雪祭りの「横浜中華街展」が閑古鳥状態、というのは北海道新聞のサイトの記事に来店人数なども書いてあって確からしかった。しかし、実際行ってみた人の記述で『餃子がどうとかじゃなくて明らかに場所が悪い。』というのも見つかっており、ここにも既存メディアのニュース演出の可能性が見え隠れする点は実に興味深い。

さらに、さっぽろ雪祭りの記述を含め、「閑古鳥」の記述を行っている4件のうち3件がメディアが商売の元であるサイト(人)であったという点もいろいろ考えさせられる。

それにしてもこんなことが、ほんの数時間で調査できてしまうなんて、ネットはほんとに便利だと思った。今となっては情報ソースがテレビや新聞だけだったらと思うとぞっとする。


【資料】

今回抽出したサイトの一覧。

(伝聞・ソース不明:閑古鳥、3件)
・財部誠一 財部ジャーナル『【中国製品はすべて危ない?】』 (2008/2/7)

 >中国製冷凍食品はすべて敬遠され、横浜中華街まで閑古鳥が鳴く始末。

・Teal Blue『春節なのに……』(日付不明)

 >神奈川県有数の観光地【横浜中華街】では、『餃子を含めて全ての天心を
 >国内で製造し、原材料の仕入れ先の管理状況も点検しています』と安全を
 >訴える文書を提示していますが、客足の減少を止める事が出来ないそうです。

・エンタメ芸能新聞ジクロルボス 中国製ギョーザから新たに農薬検出』(2008/2/6)

 >発覚から1週間 横浜中華街では 風評被害をもろに受けており
 >旧暦の1月1日が間もなくだと言うのに 閑古鳥の鳴いているようで
 >波紋は 広がる一方で 安心できる 食材を 口にしたいものです。

(実体験:閑古鳥、1件)
・刻の過ぎ行くままに。『横浜中華街に行ってきました』(2008/2/1)

 >お店は開店しているんですが、人がほとんどいない?!!!なんでぇ?!

(実体験:問題なし、7件)
・村井雄のblog 「ぺ」 横浜中華街』(2008/2/12)

 >閑古鳥街になってしまってるかと思いきや。
 >意外に賑わいあった。の。

・蒼天高く翔けらんと 横浜満喫』(2008/2/11)

 >最近の餃子騒動で中華街も閑古鳥だろうって予想してたんだが
 >もうすごい人で・・・全然関係ないやん・・・

・ほっとココア。猫、拗ねる・・・』(2008/2/10)

 >ギョーザ事件で中華街は閑古鳥という報道もありましたが、
 >お店のテーブルはほぼ満席でしたよん。

・アジアンブログ「美味を求めて!!」 『久々に美味しいお料理を堪能!!』(2008/2/3)

 >中華街は、マスコミの報道の「中国産の冷凍餃子の影響で中華街は
 >閑古鳥が鳴いている」とはまったく異なり、人並みで溢れていました。

・濱のストア派 ポストカード』(2008/2/9)

 >昨今のギョーザ農薬混入事件で、またまた中華街がアホな風評被害で
 >閑古鳥かと思っていたが春節という事もあってか意外と混雑してて安心。

・飛んでもはっぷん、歩いてじっぷん 『春節@中華街』(2008/2/10)

 >ギョーザ騒動がまだ続く中、空いているかと思いきや、
 >春節ということもあって、たいへんな人出でした。

・グルメリサ『久しぶりに中華街の愛群へ』(2008/2/10)

 >中国の食品問題で閑古鳥状態と聞き行ってみたのですが、いやいやなんの
 >混んでる混んでる

(ちょっと違ったもの、3件)
・北海道新聞 さとらんどの目玉「横浜中華街展」が閑古鳥』(2008/2/7)

 >中国製冷凍ギョーザによる中毒事件の風評被害は、開催中の第五十九回
 >さっぽろ雪まつりにも広がっている。さとらんど会場(札幌市東区)の
 >協賛事業「横浜中華街展」の来場者は五、六の二日間でわずか百人。

・罪に罰を、君に嘆きを、僕に力を。『今年も一人雪まつり。』(2008/2/10)

 >閑古鳥と報道されてた横浜中華街コーナーは餃子がどうとかじゃなくて
 >明らかに場所が悪い。
 >そんな感じです。

・トレイルランニングをやってみるブログ 神奈川マラソン』(2008/2/3)

 >こんな雪の横浜中華街は、もう二度と体験できないかも。かの有名な観光街も
 >今日はガラガラ。どの店も閑古鳥、というか、まだ開店前。

|

« 金メダル肉まんを食べてみる | トップページ | 盛華楼跡に動き? »

雑文」カテゴリの記事

コメント

今回の事件では、原因が特定されてもいないのに、マスコミ自身が勝手な風評被害を作り出してる感じはありますよね。
ただ、それを受けた中華街側の中国の冷凍品は使ってない発言もまた大嘘だったりしますから、なんとも微妙です。
売上で見るのが一番わかりやすいかもしれませんが、かえって餃子が食べたくなる病も蔓延しているようですよ。

投稿: ほんま | 2008年2月16日 (土) 00時56分

よく調べましたね。感激します。
中華街では今回の風評被害以前に、客単価が下がっているという話を老舗店の社長から聞いたことがあります。
以前は一人当たり7千~8千円くらい使っていたのが、最近は2千円程度だって。
たぶん昔は「たまに豪勢に飲食していた」のでしょうけど、いまどきは「元町・中華街・MM21で頻繁にチョットずつ」なのかもしれませんね。
だから来街者を増えても、総売り上げは同じようには伸びていないのかも。

投稿: 酔華 | 2008年2月16日 (土) 08時42分

>ほんまさん

なんか今回の件は報道と実体験が全然合わないんですよね。
マスコミは本当に当てにならないと思います。
各種レストランガイドとかもそうですけどね。

>酔華さん

客単価が低いのは「買い食い」に力をいれてしまったせいだと
思っています。
自分の店の前にバリケードを張っているようなものですから、
単価の高いレストランの売り上げが落ちて当然かと。
「たまに豪勢に飲食したい」人のニーズを取りこぼしているのが
客単価が落ちている原因だと思います。

投稿: 本須 | 2008年2月16日 (土) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/10510662

この記事へのトラックバック一覧です: 風評被害はどこから来るか?:

« 金メダル肉まんを食べてみる | トップページ | 盛華楼跡に動き? »