« 半炒飯 | トップページ | 錦臨門あらわる »

2008年3月21日 (金)

中華スパイス

そういえば、書くのをすっかり忘れていたのだが、こちらの方の記事のコメントで出ていた「老干媽」のスパイスが先日耀盛號に入荷していたようだ。一時期ほんとに品薄だったようなのだが、ようやく出てきた模様。1ヶ月に1本消費する方だったら、この際一箱(24本)大人買いしてしまったらどうだろう?2年分になるが。

_

ついでにそこのコメントで話の出ていた山椒と唐辛子の味噌調味料だが、その後いろいろ調べた感じでは、横浜大飯店の麻辣醤ではないかという気がしてきた。

私の方はというと、隆記で京華樓ブランドの辣椒醤を買ってきた。1本500円。「普通の豆板醤では刺激の足りない方に」とか書いてある。そのうちなんかの炒め物にでも使おうと思う。

_500_

|

« 半炒飯 | トップページ | 錦臨門あらわる »

短信」カテゴリの記事

食べ物ネタ」カテゴリの記事

コメント

横浜大飯店!意外な名前が!
でも写真を見ると確かにそっくりです。
あれは単なる豆板醤よりも良い香りで、
美味しい味噌だったんだよなぁ。
字面から、その辣椒醤かなぁとも思っていたのですが、すりつぶすとああなるってだけなのかしら?

投稿: ほんま | 2008年3月22日 (土) 01時49分

うーん、その辺はどうなんでしょう?

李錦記製品の紹介ページなんか見ていると、
麻辣醤は大豆味噌と山椒、唐辛子が主原料、
辣椒醤はチリソース扱いで味噌は使っていないようですね。
ちなみに、桂林辣椒醤ってのもありまして、こちらは
大豆味噌と唐辛子ベースのようです。

http://www.daieitc.co.jp/products/lkk/c02.html

ちなみに京華樓ブランドの麻辣醤は
唐辛子や山椒は入ってますが、大豆や
蚕豆は使ってないようです。
結構ブランドによって名前の付け方がちがうのかもしれません。

投稿: 本須 | 2008年3月22日 (土) 08時29分

横浜大飯店に寄って買ってきました!
100gの超小さな瓶なので2,3回も使えばなくなりそうです。
お味は今、まさに舐めているところですが、愛群とは若干違いそうです。っていうか、カレーみたいな風味がするんですよ!これ!
しかし辛い味噌もいろんなバリエーションがあるんですねぇ。また、いろいろ比べてみたいと思います。

投稿: ほんま | 2008年3月22日 (土) 22時54分

お、早いですね。
今日は私も中華街に行っていたので接近遭遇していたかもしれませんね。

横浜大飯店のやつですが、カレーの風味ですか。
クミンなどを使っているのかもしれないですね。
原材料のところには「香辛料」としか書いてないので詳細不明ですが。


香辛料系は私もあまり探索していないので、おもしろいネタがあったら
ブログなどでご紹介ください。

投稿: 本須 | 2008年3月23日 (日) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/11542578

この記事へのトラックバック一覧です: 中華スパイス:

« 半炒飯 | トップページ | 錦臨門あらわる »