« 中華で和で洋 | トップページ | リンク追加 »

2008年3月26日 (水)

陳麻家

イセザキモールに麻婆飯と担々麺をメインとする「陳麻家」というお店ができたとの情報を、ぶるねこさんとこの記事で見つけて、しばらく前にこの店に行ってみた。ちなみに開店したのは3/12だった模様。

店頭の柱には「旨辛至福研究飯店」とか書いてある。

__4

店に入ると、女性1名男性1名の店員さんが迎えてくれる。真っ白な制服を着て、真っ赤な腕章をしている。腕章には「発汗是幸福」とか書いてある。店内はカウンターが10席程度、階段があって2Fにも席がありそうだ。

メニューを見てみると、ここで出している麻婆豆腐丼似の品は陳麻飯というようだ。辛さの選択と量の選択が可能だ。担々麺の方も同様。で、両方ハーフにしたセットや片方だけハーフにしたセットも出ていた。今回は陳麻飯セットを注文。価格は850円。これは担々麺の方をハーフにしたセットだ。辛さの方は勝手が分からないので調整なしの普通で。

注文してほとんど時間がたたないうちに陳麻飯がやってきた。早い。元々保温状態にあったものをご飯にかけてきただけだろうからそんなもんか、と思っていたら担々麺もすぐにやってきた。ファストフード級のスピードで出てくるようだ。

__850

見た感じ、普通の麻婆豆腐かけご飯である。黒いトウチがところどころに見える。肉もつぶつぶが大きめで単なる挽肉ではないようだ。食べてみると結構いける。辛さもそれなりにあって、上から振りかけているのではなさそうだが、山椒のピリピリ感が十分にある。ファストフードとしては結構いけているのではないだろうか。

___5

担々麺の方はあまり印象が無い。陳麻飯に比べると同じ「普通」でも辛さをあまり感じない。味は濃厚ではあるのだが、普通によくある感じの担々麺だと思う。

__5

総じて悪くない店だった。小腹がすいた時にさっと入って、さっと出てくるには良さそうだお店だ。料理が出てくるスピードも早そうなので、急いでランチを摂りたい向きにも良いかもしれない。あと、夜になるといろいろと他にもメニューがあるようだ。

帰りにレジのところで次に使える割引券をもらった。ランチのセットが100円引きになるようだ。有効期限は四月末まで。その頃までにもう1回くらい行ってみようかと思う。その時は担々麺の方はもうちょっと辛くしてもらうことにしよう。

__6

店を出てみたら、店頭でこの割引券を配っていた。タイミングがよければ、割引券をもらってから店に入ることができたのに、ちょっと残念。

|

« 中華で和で洋 | トップページ | リンク追加 »

食べ物ネタ」カテゴリの記事

コメント

これは常盤町にあった店ではないでしょうか。一昨年の夏、その麻婆豆腐についてブログで記事にしたら、閉店してどこかへ移転するとのコメントが寄せられました。
たぶん、それが伊勢佐木町だったのでしょう。

投稿: 酔華 | 2008年3月27日 (木) 06時28分

常盤町の方は気づきませんでした。
なるほど、移転してきたのかもしれませんね。

投稿: 本須 | 2008年3月27日 (木) 08時15分

この店、都内では去年位からどんどん増殖してますね。

投稿: 皮下脂肪☆侍 | 2008年3月29日 (土) 10時26分

そうですね、このフランチャイズのページを見に行ったら、
開店情報がぞろぞろ出てきてました。

投稿: 本須 | 2008年3月29日 (土) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/11564375

この記事へのトラックバック一覧です: 陳麻家:

« 中華で和で洋 | トップページ | リンク追加 »