« 犬と水餃子 | トップページ | 幻の饅頭 »

2008年4月16日 (水)

顔を出したらダメでしょう

ニフティが「@nifty厳選レストラン」というレストランの情報サイトを始めたらしいので、どれどれと見に行ってみた。『ほかのグルメ情報サイトとは一味違う、「正確で詳しいレストラン情報」がご確認いただけます。』とある。何が売りなのかと思ったら、「食・食空間を評価・分析・格付けできる専門家であるフードアナリスト」という人々が紹介するという点らしい。

なるほど、それではその素晴らしいレビューを見てみようか、とスクロールしていっていきなり違和感を覚える。というのは、レビュアーの顔写真がほとんど出てしまっているのだ。これじゃダメでしょ。

基本的に何かを観察して正確な内容を把握しようとする場合、観察時には観察対象に影響を与えないようにする、というのが鉄則である。でないと得られる情報は必ず不正確なものになる。こういうところに顔を出してしまって、メディアを背負っているのがバレバレの状態でお店に行ったら、お店の方はきっと他の客とは別扱いにするだろう。そんな状態で得られた情報が正確な訳がない。つまりそうなっちゃった人のレビューは役に立たない。どうしてこういうサイト作りをしちゃったのだろう?

今41名のレビュアーが出ているが、うち顔を出していないのは1名のみ。私だったらこの1名のレビューしか信用しない。好みが合うかとか見識に納得できるかどうかはまた別の話だが。

肝心のレビューの方はというと、中華の方から見ていったのだが、始まったばかりのせいか今のところ登録が6件。内容はその辺のブログと大差なく、お世辞にも「詳しい」というほどではないし、どの辺に専門性があるのか分からない。はっきり言って、顔を出していないブロガーの生の情報を複数ヵ所から集めた方が正確で詳しい店の状態が把握できると思う。

ところで、そもそも「フードアナリスト」とはなんぞや、と思って検索をかけてみると、いろいろ出てきた。

・名古屋の食べ歩き情報を出しているランディさんのエントリ
 『フードアナリスト講習での感想&その後の経緯
 講習に出てその感想をブログに書いたら内容証明を送りつけられたらしい。このエントリからリンクされている友里氏のエントリ内容も興味深い。

・日本旅行のタイアップ企画
 『資格取得ツアー・美味しく学ぶ旅
 1泊2日で講義を受けて4級が取れるようだ。宿泊はこの間できたルートイン横浜馬車道。ツアー価格が45800円(現地集合なので交通費は含まれていない模様)。ちなみにルートイン横浜馬車道の宿泊料金は通常7500円なので、講義と夕食で4万弱ということになる。講義場所は揚州茶樓。揚州茶樓は好きな店の1つではあるのだが、講義に使える店かというとどうなんだろう?肉まん作りの実習もあるようだが。あと気になったのは資格の維持費用。年会費が1年目2万円。毎年2000円ずつ下がって、6年目以降は1万円。世界的な規模のそれなりに権威ある学会でもメンバーシップが$130程度だと思うと高いなあ、と思う。

・『「フードアナリスト」が選ぶ横浜中華街の名店
 食卓賢人倶楽部(著)、日本フードアナリスト協会(編)の単行本が出ていた。2007年11月時点のデータで書いたもので、2008年2月に出たようだ。これなら私の手持ちのデータと突き合わせができるな、と思ったのだが横浜市立図書館の蔵書は貸し出し中で予約数28か。諦めよう。(買う気はさらさら無い)

最近とみに思うのだが、どうも食べ物関係はタイトル商法が多すぎる気がする。なんとかチャンピオンだとか、なんとか王だとか、そして今回のなんとかアナリストだとか。タイトルに寄りかからないと商売ってできないものなのだろうか?

|

« 犬と水餃子 | トップページ | 幻の饅頭 »

雑文」カテゴリの記事

コメント

本はチラッと立ち読みましたが、受講者の卒業制作みたいなもの?で、情報源としての価値は薄かったですね。
そもそも、取材対象からお金をもらって書いてる本なので、リアルな評価が書かれているわけでもなく、むしろアナライズ能力ではなく、宣伝文章が上手いほうが役立つと思うんですけどね。
しかも2色刷りで1500円とナマイキ値だもんなぁ。

投稿: ほんま | 2008年4月21日 (月) 23時21分

あ、おひさしぶりです。
今はどこに隠遁してるんでしょうか?

2色刷りで1500円とはなんとも強気ですね。
オフィシャルガイドはフルカラーで950円でしたから、
よほど質が良くないと買う価値ありませんね。

とりあえず、そのうち立ち読みか図書館でチェックして
みようかと思います。
お店の口上の受け売り、垂れ流しじゃないといいんですけどね。

投稿: 本須 | 2008年4月22日 (火) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/20301782

この記事へのトラックバック一覧です: 顔を出したらダメでしょう:

« 犬と水餃子 | トップページ | 幻の饅頭 »