« テラス | トップページ | 犬と水餃子 »

2008年4月13日 (日)

食ブロガー心得の条

======================
我が財布我が物と思わず、
探索の儀、あくまで陰にて、
己の器量伏し、注文の品いかにても完食すべし。
なお死して屍拾う者なし。
死して屍拾う者なし。

======================

【意訳】

金は天下の回り物。ネタの発掘のためには金をケチってはなりません。店舗の探索の際は自分が書いているページやブログをお店に知られないようにしましょう。間違っても「オレ、こんなブログ書いているんだぜ。お勧めして欲しければ特別扱いしろよな。」などというクズ評論家のような下卑た真似は決してしないように。うっかり注文した品が自分にとって多すぎたとしても、そんなことはおくびにも出さずに必ず完食しましょう。なお、もしあなたが探索先で食い倒れたとしても、あなたのあまりの重さに誰も屍を拾ってはくれないでしょう。それは覚悟しておきましょう。

【補足】
食ブロガー。それは食ネタの探索に命を懸け、人知れずメタボの裏道を歩まねばならぬ宿命を、自らに求めた者たちである。まずくてぼったくりの店を憎み、メディア露出過剰な見てくれだけのお店に翻弄される一般読者の方々を、ある時は助け、励まし、またある時は影のように支える彼ら。だが、身をやつし、体型が変わってしまっても敢然と食に挑む彼らに明日という日はない。

 

この記事は冗談だから我が身に覚えがあっても真に受けて怒らないように。

|

« テラス | トップページ | 犬と水餃子 »

番外編」カテゴリの記事

コメント

あはは happy01
食ブロガーの人たちって大変だナァー
…と、あくまでも他人事を装わせていただきます(笑)

投稿: 小径のヌシ(^-^) | 2008年4月13日 (日) 08時32分

そうそう、他人事他人事・・・。
私も街ネタの方が多いはずだから
食ブロガーではないですよ。きっと。

市井の情報を正しく得るためには
こういう方々の尊い活動が必要なのです。
ガイド本やテレビはあまり役に立ちませんからね。

これからもこういう方々の記事を
ありがたく読ませていただこうと
思っております。

投稿: 本須 | 2008年4月13日 (日) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/20192486

この記事へのトラックバック一覧です: 食ブロガー心得の条:

« テラス | トップページ | 犬と水餃子 »