« チャリティバザー | トップページ | 平日中華じゃない日 »

2008年5月25日 (日)

紅棉の新作

蛋撻(エッグタルト)で有名な紅棉に新作菓子が出ていた。

その名も「塩カスタードまん」。チベット産の塩を使っているそうだ。3個入りで600円である。

___2

パッケージにも「チベット産の塩使用」としっかり書かれている。私としては練り込んでしまった塩の味の微妙な差がどの程度分かるのちょっと疑問だったりするが。

__600

蒸し上がりはこんな感じ、特になんの変哲もないあんまん風のできあがりだ。そういや、前から不思議に思っていたのだが、どうしてあんまんだとまん丸に作って、肉まんだとねじって筋をつけるような作り方をするのだろう。多分入っている物を見分けるためなんだろうけど、いわゆるデファクトスタンダートってやつなんだろうか?

___3

さて、断面はこんな感じ。カスタードクリームではなくて、カスタードあんが入っているのがポイントである。蒸かしたての餡は非常に熱いので口をやけどしないように注意。味の方はというと、皮には確かに塩が多めに配合されていて、しっかり塩気を感じる。餡の方はちゃんとカスタード風味で甘い。で、食べてゆくと、塩気があるな、甘いな、塩気があるな、甘いな・・・。といつの間にか食べ終わってしまう不思議。なんとも不思議な味の饅頭であった。

___4

ところで、塩気を多めに配合したせいなのか、皮の生地が硬めに感じられた。ふかふかという感じから少し離れていきそうで、この辺の加減は難しそうだ。

あと、紅棉のWebページにもこの新作情報が出ているのだが、なぜか断面写真へのリンクが「叉焼まん」のものになっていて、Webページでは断面写真をみることができなかったりする。そのうち直るとは思うけど。

|

« チャリティバザー | トップページ | 平日中華じゃない日 »

食べ物ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/21145809

この記事へのトラックバック一覧です: 紅棉の新作:

« チャリティバザー | トップページ | 平日中華じゃない日 »