« 和食から洋食へ | トップページ | 煙害 »

2008年6月22日 (日)

ねこねこ中華街+アルファ

引きこもりシーズン到来。雨が降っているだけならばいいのだが、さらに生暖かくてじめじめしてくるともう外に出る気がしない。今日は外に出ないでため込んでいる写真の整理をすることにした。

で、中華街やその周辺でみかけた猫の写真が結構たまっていたので、今回はそれらをまとめて出してみる。

まずはおなじみの鳳城酒家の猫。DVDにも収録されたので中華街で一番有名な猫だろう。冬場は向かいの日日華の店先にある発泡スチロールの箱の中で丸くなっているのをよく見かけたのだが、日日華の工事が始まった頃からあまりみかけなくなった。替りに鳳城酒家のおやじさんをよく店頭で見かけるようになった。真ん前にいると実は店に入りにくいのだが・・・。

01__1_

私が中華街によく行くようになってから、定点によくいる猫として最初に認知したのが吉兆の猫。吉兆は店の斜め向かいの駐車場脇に栗売りのブースを持っていて最近はそこでは販売をやっていないのだが、猫のエサやり場になっている。ブース前の段ボール中で寝ているのを見かけることもある。近頃では一匹だけでなくて2~3匹まとめて見かけることも多い。

02__

最近、謝謝近辺で見かけるのがこの黒猫。近所の店員さんが「ニャン吉」と呼んでいたような気がする。関帝廟通りの江戸清の近所から謝謝の店頭付近、福楼のある台南小路あたりでよく見かける。人がかなり近づいてもあんまり気にしないようだ。

03___

翠鳳本店の店頭でもよく猫を見かける。ただ、ここの場合、いろんな種類の猫を見かける。多数飼っているのか、入れ替わりが激しいのかは不明。たいてい店頭にエサ皿が出てくるのをじっと待っている。これは三毛の写真。

03a__1

こちらは黒猫の場合。謝謝前の子に似ている気がするのだが、ちょっと違う気もする。

03b__

最近よく見かけるのはこちら。毛が硬めで身が丸いのでなんか「たわし」を連想してしまう。どこかでケンカでもしたのか、しっぽの先がかわいそうなことになっている。ちょっとダミ声で鳴く。

03c___

多分翠鳳で飼っている本命はこちら。とっさに撮ったので、写真がかなりぶれてしまって未確認生物みたくなってしまっている。自分で登ったのではなくて、お店の人にショーウィンドウの上に乗せてもらっていた。

03d___

華正樓の近辺でも猫を見かけることがある。珍しく大通りに面したところで見かけた猫。まだ小さかった。翠鳳のところの子の子孫かもしれない。

04__1

足つぼマッサージの店の前で見かけた子。この模様はサバトラというんだったか?おとなしくじっと座っていた。

05__

翠鳳本店斜め向かいにある、雪花氷を売っている店の脇で見かけた猫。裏の家で飼われている猫らしく、かなり人なつっこい。こちらもダミ声。

06___1

いまは無き大勝パーマの店頭でごろごろしていた猫。かなりお疲れの様子だった。

07__

長崎ちゃんぽんの店頭でも猫を発見。かなり発育がよさそう。きりっとした顔立ち。

08__

保昌脇でも一匹見かけた。見ていたら、店の脇にある細道を通り抜けて向こうに行ってしまった。どうも向こう側は庭になっているようだ。さすがに人の家の庭の方に追っていくわけにもいかず探索はここまで。向こう側は猫の楽園になっていたりして。

09__

お気に入りのレアキャラ。1回しか見かけていない。悟空前で発見したのだが、なかなかの美麗猫である。心なしか育ちの良さそうな立ち振る舞い。人に対する警戒心もなさそうで、毛並みも良さそうなので基本的に家猫として飼われているのかもしれない。

10__

中華街の猫の中でも、飼われていないノラは入れ替わりが激しいのだが、そういやこの「猫」もあっという間にいなくなってしまったな。なんとも微妙なお店だった。

11__

さて、中華街からもう少し足を伸ばすと、そちらでもいろんな猫を見かける。いちばんよく見かけるのは横浜球場近辺である。中華街を出て伊勢佐木町商店街に向かう途中でいろいろと見かける。

まずは、しっぽが短くて、のっしのっしと横浜球場脇を歩いていた猫。短期間ですぐに見かけなくなった。

12a___

こちらはなんか一生懸命に穴を掘っていた。チューリップの球根が植えられていた頃だったのだが、球根目当てだったのだろうか?こちらもすぐに見かけなくなった。

12b__1

こちらは最近みかけた三毛。5メートルくらい離れていたのだが、しっかり警戒されてしまった。

12c__

こちらは横浜球場でよく見かける黒猫。やはりこの近辺の猫は警戒心が強く、なかなか近寄らせてくれない。

12d__

そういや、横浜球場の掲示板に猫探しのポスターが出ていたことがあった。

12e_0322__

大体同じ時期くらいに、似たような猫が草むらに潜んでいるのを見かけたのだが、ちょっと遠目で確定できなかった。その後、すぐに見かけなくなったので、無事に飼い主に返ったのかもしれない。

12f_0329__1

さて、さらに歩いて馬車道の方に行くと、こちらはこちらでまだ猫がいる。結構この地域は猫が多いんじゃなかろうか。

こちらは馬車道近辺の道を歩いていたら見かけた子。なぜか車のバンパーが気に入っているようでしきりになめていた。

13a__2

こちらも馬車道近辺を歩いていて見かけた子。かなり人なつっこくて、目を合わせただけで寄ってきたので、元飼い猫か現役飼い猫だったのかもしれない。

13b__3

もっとずうっと歩いて、桜木町の郵便局裏くらいに来ると猫が集団でひなたぼっこしているのを見かけることがある。この辺の猫はほぼ全部ノラのようで、思いっきり警戒心が強い。これ以上近寄ると、ぱあっと散ってしまう。

14_

さらにもっともっと歩いて秋葉原まで行くと、食ブロガーの信仰の対象に出会うことができる、かもしれない。

15__

「美味求真」とか書いてあるこの像は、秋葉原の「過橋米線」隣にある居酒屋さんのもの。夕方になると出てくるようだ。拝むとハズレの店をひかないようになる、・・・といいなあ。

|

« 和食から洋食へ | トップページ | 煙害 »

番外編」カテゴリの記事

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

広東道にある「武田屋」。その前でよく猫を見かけます。でも、近寄ると車の下に入っちゃう・・・
ここには鳥も寄ってきます。オナガでしょうか

投稿: 酔華 | 2008年6月22日 (日) 15時27分

確かに、武田屋のところにもいました。
すぐに逃げちゃって、近くに寄れないので、
いまだに写真が撮れないでいます。

オナガは見た覚えがないです。
たいていハトとカラスですね。

そうそう、カラスと言えば、超級市場の
おじさんはカラスの鳴き声がうまいです。
鳴き真似するとカラスが寄ってきます。

投稿: 本須 | 2008年6月22日 (日) 22時54分

こんにちは☆

”にゃん”の連続ですね。
(やっぱりネコってかわいいなぁ)

どの子も、模様がアートですね!
黒の”レアキャラちゃん”カワイイ顔してますね☆☆☆
私も、中華街のネコの写真、上手に撮りたいです!(いっつもピンボケで、難しいです><)

やっぱり、外ネコさん達は、みんな細くて、シャープですねぇ。。。

投稿: ぶるねこ | 2008年6月23日 (月) 11時39分

ぶるねこさん、いらっしゃいませ。
確かこちらでは初めましてですね。
こちらでもよろしくおねがいします。


猫いいですよね。街でいろんな猫に出会いますが皆かわいいです。

写真は素直に撮らせてくれる猫ばかりじゃないので数こなすしかないようです。
で、そこそこうまく写ったのだけこういう所に出してます。


外猫ですが、絶えずキケンと隣り合わせですし、ご飯も十分ある訳
じゃないので、細くて警戒心が強いですね。
やっぱり家猫とは目つきがちょっと違うと思います。

投稿: 本須 | 2008年6月23日 (月) 19時37分

猫てんこ盛り。
堪能しました。

何か掘っているコは・・・むしろ「自分で出したもん」を一生懸命埋めてるんじゃ・・・?
しかし、それにしては深い穴ですね。

ちなみにウチの猫は「埋めてるとき」に見るとむっときた顔をします。
うっかりヘンなところに隠されると困るので、見なかったフリをします。

投稿: アリーマ | 2008年6月24日 (火) 16時17分

穴掘り猫は見ている間にどんどん
土を掻き出していましたよ。

本当は何かを埋めるつもりだったのかもしれませんが、
掘っているうちに掘ること自体が目的になってしまった
のかもしれません。


それにしても、猫ネタはやっぱり
皆さん食いつきがいいですね。

投稿: 本須 | 2008年6月24日 (火) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/21809687

この記事へのトラックバック一覧です: ねこねこ中華街+アルファ:

« 和食から洋食へ | トップページ | 煙害 »