« ブログ通信簿 | トップページ | 状元郷が開店 »

2008年7月26日 (土)

関帝誕

今日も暑かったせいか、どうもボケていた。夕方になって暑さも少し弱まったので、軽く中華街で麺でも食べてすぐ戻るか、とちょっと早めに中華街に行ったら。大混雑に巻き込まれた。そうだった、今日は関帝誕だったのだ。

というわけで、中華街大通りはとんでもない混雑。長~いドラゴンが行ったり来たりしながら舞っていた。

Dsc04511

ドラゴンの前方には舞子さんたちがいた。善隣門付近から朝陽門方向に少しずつ移動しながら舞っていたのだが、同發の前あたりで舞に使っていた音楽が鳴らなくなってしまうというハプニングが。それでも周囲の手拍子に合わせて舞い切って拍手を浴びていた。

Dsc04518

主要なお店の前ではお供え物が置いてあり、ドラゴンがその辺りでパックンパックンやっていた。その後、ぐるっと一周したかと思ったらのたうちまわる。一瞬、お腹を壊したのかと思った。実はあれは満足の意を表現していたのだろうか。

Dsc04544

ところで、通りには一眼レフを抱えた、半世紀くらい年期の入ったカメラ小僧が大量に発生していた。で、舞子さんたちはそういう人々に向けてサービスショット向けのポーズを決めてくれたりしていて、彼らが群がっていた。これではアキバのホコ天がどうのこうのと言えないのでは?(ぼそっ)。

Dsc04554

さて、関帝廟通りの方はというと、ほぼ同時刻に行列が始まっていた。民族衣装の人々の行列に続き、お囃子、獅子、媽祖廟のお姉さん、皿回し、各種人形たち、御神輿と次々に関帝廟付近から出ていった。

これは鬼たちかな?

Dsc04480

ひょうきんな2名。ぴょこたんぴょこたんと動きながら歩いていった。

Dsc04483

こちらはかなり男前。

Dsc04498

あとは、大通りのドラゴンの後ろの方にも舞子さんと獅子がいて動き回っていたようだ。大珍樓本店の2Fベランダあたりはなかなかよい観客席になっていた模様である。1Fは混雑がひどくて何も見えなかったと思うが。

そうして、行列が全部出て行った後の関帝廟はいつも通り静かになった。

Dsc04561

ドラゴンが頑張りすぎたせいか、19時前くらいには黒雲がわき起こってパラパラと雨が降り出した。まだ大通りでドラゴンが動いている気配がしていたが、ちょうど良い頃合いなのでこの辺で私は撤収したのだった。

ところで、ドラゴンが舞っていた時間帯の脇道はやたらと人が少なかった。お店も結構空いていて、この時間帯だったらお目当ての店に入るのは容易だったようだ。

|

« ブログ通信簿 | トップページ | 状元郷が開店 »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/22569229

この記事へのトラックバック一覧です: 関帝誕:

« ブログ通信簿 | トップページ | 状元郷が開店 »