« Googleのちからワザ | トップページ | 辣鶏そぼろ »

2008年8月 8日 (金)

鵬天閣開店、他

夏まっさかりですっかりダレてしまっている今日この頃だが、中華街の方は容赦なく変転を続けている。今日は午前中横浜近辺に用事があったので、帰りがけに中華街に寄ってみた。そしたら、またもやあちこち変わっていた。

香港路の「順海閣新館」跡は「大鵬」という店が求人を出していたが、できたお店は「鵬天閣」という名前になったようだ。本日開店だった。見てみたら、2480円食べ放題のお店だった。お店はかなりの大箱なので、どうやって取り回すのだろうと思っていたのが、食べ放題でやっていくようだ。大通りには客引きが出ていて、宣伝が印刷された紙うちわを配っていた。この季節、ただの印刷紙を配るよりは効果が高そうだ。店頭の花輪には「龍城飯店」「景珍樓」「三国志」あたりを見かけた。

Photo

市場通りの方はというと、鯉鰻菜館が改装で閉店していた。そして、しばらく休業していた三蔵飯店がいつのまにか「蓮香園新館」に。建物の状態はほぼそのままに看板だけが変わっていた。開店はまだのようだ。蓮香園の大通りの店は結構の強気価格で料理を出していたが、こちらではどのようなものを出してくるのだろうか。それにしても最近は新館ものが多い気がする。

Photo_2

南門シルクロードでは明華の改装が終わって開店していた。こちらも今日が開店日だったようだ。こぎれいな喫茶店風の店構えとなっていた。店頭メニューを見てみると、少し四川が強化されているような感じだった。

Photo_3

とまあ、相変わらず目が離せない中華街である。

【追記】2008.8.8夜

鵬天閣は早々とぐるなびに出ていた。店頭写真はまだ開店前のもののようだが。料理を見てみると、コース料理もあるようだ。で、一番驚いたのは姉妹店として「珍味園」が載っていたこと。これは意外だった。

【追記2】2008.8.9

鵬天閣のぐるなびのページはもう一つある模様。こちらの方は食べ放題の記載になっている。食べ放題と個室コースはイメージが異なるので、別店舗のように分けたのだろうか?

|

« Googleのちからワザ | トップページ | 辣鶏そぼろ »

短信」カテゴリの記事

コメント

 しばらく横浜を離れていたもので、中華街を見ていませんでしたが、本日、久々に少しだけパトロールしてきました。
 蓮香園新館、明華は見ましたが、私は旧順海閣新館跡を見ることができませんでした。こんな店になったんですね。大鵬という店が入るものだとばかり思っていました…

 ところで、珍味園の広告に出ている「北京ダックの皮にお玉から油をかけている図」は、他の食べ放題店で見たのと同じでした。
 もしかしたら大きなグループなのではないかと想像しちゃったりします。
 

投稿: 酔華 | 2008年8月 8日 (金) 23時48分

酔華さんのところは、しばらく更新されていないようなので、
バカンスにでもいってらっしゃるのだろうと思ってました。
近頃の中華街はちょっと目を離しているうちにどんどん
変わってしまいますね。

食べ放題の龍江飯店と金龍飯店は姉妹店ですが、
珍味園と鵬天閣のグループは上記とはまた違う気がします。
ただ、経営が違うだけで、企画コンサル会社や資本が同じ
ということはあるかもしれません。

投稿: 本須 | 2008年8月 9日 (土) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/22861698

この記事へのトラックバック一覧です: 鵬天閣開店、他:

« Googleのちからワザ | トップページ | 辣鶏そぼろ »