« 謎の建物と自転車 | トップページ | シーズン到来 »

2008年9月10日 (水)

荷葉飯

ぺりおんさんや、アリーマさんのところで紹介されていた桃源邨の荷葉飯。6月でおしまいと言われていたのであきらめていたのだが、7月下旬にこんな貼り紙を見つけた。

夏季限定 食欲をそそるハスの葉巻き 五目おこわご飯 荷葉飯

___

なんだやってるじゃないか、ということで店が開くのを待って突入。無事荷葉飯をゲット。今回はお持ち帰りにした。ちなみに上海冷麺も始まっていたのだが、こちらの話はまた別の機会にでも。

で、荷葉飯である。価格は1つ1260円と結構いいお値段の代物だ。これっくらいのお弁当箱型にハスの葉でおこわが包まれている。

__1280

湯気の立った蒸籠に入れて15分くらい。蒸し上がるとハスの葉からふんわりといい香りが立ち上る。はさみで紐を切って、そろそろと葉っぱをめくってゆく。めくればめくるほど香りが立ってくる。そしてご飯があらわれた。

__

ご飯の色は薄めで、あっさりと味がついているような感じだ。具材はしいたけ、タケノコ、ピーナッツ、煮豚のようなもの、そしてみじんぎりの干し海老。干し海老の姿はなかなか目視できないが、香りがしているのですぐわかる。これはうまそうだ。

___2

さっそくお皿に盛って食べる。量が結構あったのだが、ついつい一人で食べきってしまった。少し食べ過ぎたかもしれない。具材がたっぷり入っていたのでおかずはなんにもいらないくらいだった。思った通り干し海老のダシがほどよく効いていてとてもおいしい。これだったら毎週食べてもいいかも。

で、また別の日に買ってしまった。この日の具材はちょっと控え目。手作りだから中身にばらつきがあるのかもしれない。ま、味の方は相変わらずおいしかったけど。

__12801

とまあ、桃源邨は素朴な品がとてもおいしいのだが、荷葉飯も例外ではなかった。残念なのはちょっと値段が厳しいこと。お金持ちだったら、ごっそり買って冷凍庫をこれで満杯にしてしまうのだけどなぁ。

|

« 謎の建物と自転車 | トップページ | シーズン到来 »

食べ物ネタ」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございました。
そうそう、後でぺりおさんから「7月以降もアリ」という情報をいただいていたのでした。
補足足りなくてスミマセン。

そうかあ、この店の場合は「買ってくる」という手がありましたね。
でも豆腐醤も食べたい・・・(悩)

投稿: アリーマ | 2008年9月11日 (木) 00時49分

1食分のライスが1260円と考えると厳しいですね。
私は未食ですが、きっと美味しいのでしょうね。

豆腐醤もテイクアウトできますよ。

両方を買って帰り、家で食べるというのもいいですね。

投稿: 酔華 | 2008年9月11日 (木) 06時24分

★アリーマさん

これから涼しくなってきますからお持ち帰りシーズン到来ですよ。
1品は店内で、もう1品は持ち帰りで、なんて注文をすることもあります。


★酔華さん

平日ランチには厳しすぎるお値段ですが、
たまの土日の贅沢でどうでしょう?
なかなかおいしいですよ。

豆腐醤もいっしょだと・・・一人じゃ量的にきついかも。

投稿: 本須 | 2008年9月11日 (木) 20時24分

トラックバック頂きながら、時間が経ってしまいスミマセン。

お一人で、一個食べられたんですか。かなりの量と思います(笑)

ちゃんと、蒸籠で蒸されたんですね。その方が良いと思いますが、私は横着して冷凍したものを自然解凍した後、葉に少し水をかけて、ラップして電子レンジで暖めましたが、特に問題なく美味しく食べられましたよ。お店のご主人からお客さんでそうやっても大丈夫だったと聞いたので、、、

例年はヨシの葉で包んだチマキがあるのですが、今年は良い葉がなくて、作れない(らない)そうでした。結構頑固なんです、ご主人。

よろしければ相互リンクお願いしたいのですが。これからもよろしくお願いします。

投稿: ぺりお | 2008年9月17日 (水) 00時08分

荷葉餅の量は確かに結構ありました。
おかずと一緒に一人で食べるのはきつそうでした。
これだけでもうお腹いっぱいになりますね。

荷葉餅の温め方ですが、私はたいてい蒸籠を使ってます。
もち米で作ったものはレンジで温めると、温め後に固くなるのが早いと
思っているので、レンジで温めることはまずないですね。

リンクの件は了解です。
こちらからも張っておきました。

投稿: 本須 | 2008年9月17日 (水) 07時02分

本須さん

>荷葉餅の温め方ですが、私はたいてい蒸籠を使ってます。
もち米で作ったものはレンジで温めると、温め後に固くなるのが早いと
思っているので、レンジで温めることはまずないですね。

そうですか。やっぱり美味しさを追求するには、手を抜いちゃいけませんね。今度中華街で木と竹で作った蒸籠買ってみよう。

リンク、こちらも貼らせて頂きました。これからもよろしくお願いします。

投稿: ぺりお | 2008年9月18日 (木) 07時48分

蒸籠は小さいものを買ってもすぐに物足りなくなりますから、
大きめのものを買っておくといいですよ。

私は照宝で買った24型を使ってます。

投稿: 本須 | 2008年9月18日 (木) 22時20分

本須さん 蒸籠購入のアドバイスありがとうございます。

いつかは、本格的な道具を使ってみたいなと思っています。照宝いつも店先を通過するだけなので、今度のぞいてみます。

投稿: ぺりお | 2008年9月20日 (土) 07時35分

照宝でしたら、どういう料理に使いたいか等を話すと
それなりに相談に乗ってくれたと思いますので、
機会があったらトライしてみてください。

下の鍋の状態によっては補助器具なんかも必要になる
ケースがあります。

あ、あと荷葉飯ですが、今日通りがかったら無くなってました。
また次シーズン待ちのようですね。

投稿: 本須 | 2008年9月20日 (土) 16時41分

本須さん

またまたアドバイスありがとうございます。

これからは 待望の上海蟹cancerのシーズンですね。

桃源邨の店先には蟹が入った籠が積み上げられる事でしょう。

投稿: ぺりお | 2008年9月23日 (火) 08時03分

もうあちこちで上海蟹の表示が出始めていますね。
楽しみです。

投稿: 本須 | 2008年9月23日 (火) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/23646394

この記事へのトラックバック一覧です: 荷葉飯:

« 謎の建物と自転車 | トップページ | シーズン到来 »