« 荷葉飯 | トップページ | マゼメンスキーとヒヤメンスキー(1) »

2008年9月12日 (金)

シーズン到来

夜に通りがかった際に急いで撮ったのでボケボケになってしまったけど、早くも始まったアレを店頭で発見。

『上海ガニ入荷しました』。これは三和楼の店頭にあったものだが、六鳳居の方にも看板がでていた。上海蟹のシーズン到来である。しかし、例年こんなに早かったっけ?いつもだと9月の中旬過ぎから下旬だと思っていたのだが、今年は微妙に早い気がする。

Test

さて、今年の宴会の手配はどうしたものか。なかなか悩ましいシーズンである。おいしいことはおいしいのだけど、食べると疲れるという人もいたりするので、上海蟹はなかなか面倒な食材だ。確かにアレは食べているうちになぜかお腹がすく。

生きているものを家に持って帰って蒸かして食べることができると、人の目も気にせず集中できるので最高なのだが、数シーズン前から普通の人が生きているものを買えなくなってしまったのでそういうわけにもいかないのだった。個人向けの上海蟹自宅内調理免許とかやってくれないものだろうか。がんばって取得するから。

|

« 荷葉飯 | トップページ | マゼメンスキーとヒヤメンスキー(1) »

短信」カテゴリの記事

コメント

去年の話しですが、横浜の由緒ある商店街の中国食材店で、生きた上海蟹が売られていました。

店の人に「生きたまま買えるの?」と聞くと
「ダイジョウブ」との返事。

今年も売っているかはわかりません。

投稿: ぺりお | 2008年9月17日 (水) 00時12分

そんなことがあったんですか、気づきませんでした。

でも、年々周知徹底されるでしょうから、
今年はさすがにムリでしょうね。

卸す方も気をつけるでしょうし。

投稿: 本須 | 2008年9月17日 (水) 07時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/23695342

この記事へのトラックバック一覧です: シーズン到来:

« 荷葉飯 | トップページ | マゼメンスキーとヒヤメンスキー(1) »