« マゼメンスキーとヒヤメンスキー(3) | トップページ | 蒸し物の愉しみ »

2008年9月20日 (土)

中華街近況

相変わらず変転激しい中華街。歩いていて気づいた変化をざっと挙げてみる。ちょっと見ない間にいつの間にか変わっていた、というのもあった。

まずは、徳記の看板のところにあった門がしばらく前に無くなっていたのだが、気づいてみたらまた復活していた。

01_

酔華さんの記事でレポートされていた「紅花」だが、足場が組まれて大工事に入っていた。改装なのか別の店になるのかは不明。

02_

そしてもうちょっと向こうのこの店も変わったような気がする。前は違う感じの店だった気がするのだが、ちょっと記憶がはっきりしていない。

03_

それから「市場館龍仙」が開店準備に入っていた。明日が初日のようだ。店頭表示に新メニューをちらっと見かけた。しかし、店構えからコンサル会社の臭いが強く感じられるので少々心配だ。

04_

景徳鎮脇に蓮香園新館ができたのだが、景徳鎮新館へ向かう細い路に蓮香園新館の物置が増築されていて、道幅が半分くらいになってしまっていた。私自身はここはあまり通らないのだが、防災などの観点からは大丈夫なんだろうか?

06_

最後。ちょっと見かけない間に、仙鶴楼が消えていた。立地が悪かったので苦しかったのだろうか。で、跡地には早々と「客満堂」という名前が出ている。いつ頃開店するのかは不明。「中国小皿料理」と出ているので、どんなものを出してくるのかちょっと気にはなっている。

07___

そんなわけで、最近の中華街は1ヶ月くらい目を離したらもう訳が分からなくなってしまうのではないかと思えるくらいコロコロ変わっているのだった。ウォッチしている方も目が回りそうだ。


|

« マゼメンスキーとヒヤメンスキー(3) | トップページ | 蒸し物の愉しみ »

短信」カテゴリの記事

コメント

近況報告、ありがとうございます。
参考になります。

「徳記」の看板は戻ったんですね。
やっぱり、これがないと奥地は不利だからねぇ。

「萬来行」、ここはチョット前まで「モダンタイムズ」でした。
あっという間に衣替えを済ませていました。
2日間くらいだったでしょうか。

「龍仙」は早くも3軒目です。
コンサル会社の臭いですかぁ…

「景徳鎮」と「蓮香園新館」の間の路地は誰のものなのでしょうかね。
「小島食器」のものなのかなぁ…

「仙鶴楼」は、やっぱり消えましたか。
あの通りは立地的に難しいよね。

そのほかに、長安道の「カモメ」がずっと閉まっていましたが、なにやら工事を始めています。

その近くの「プチマルシェ」。これは解体しているみたいです。
あの土地の形からして、次はどうなるのかな。

「五洲」はまた長期休業中です。

ものすごく変化が激しいですねぇ。

投稿: 酔華 | 2008年9月20日 (土) 22時53分

ああ、なるほど「モダンタイムズ」という店がありましたね。
どうも食べられないお店は記憶に残らなくて・・・。

2008年ももうあと数ヶ月というところですが、
今年はえらく激しかったですね。
年末までこのまま突っ走るんでしょうか。

なんか儲かったのは改装屋さんだけという気がしないでもありません。

投稿: 本須 | 2008年9月21日 (日) 00時10分

はじめまして!

酔華さんのページから、お邪魔いたしました。

あちらのページでもカキコミしたのですが、
紅花さん、8月いっぱいで閉店です。
非常に残念ですね。

母の実家が関帝廟通りにあったので、子供の頃の夏休みは祖母の待つ中華街が遊びばでした。
近年、観光地化され、昔の面影が消えてゆくのは一抹の寂しさがあります。

軒を連ねるお土産屋、あちらこちらに○○別館
や中華饅頭ばかり。
角に立つ甘栗屋の呼び込み。

地元の方には怒られそうですが・・・。

投稿: 関帝廟 | 2008年9月24日 (水) 09時53分

関帝廟さん、はじめまして。

関帝廟に実家、というのは素敵ですね。
近所の中華料理店から出前を取ったりできそうですね。

観光地化というのは、それで商売をする以上仕方ないと思います。
ただ、ここ2年ほどの動きは急すぎるかなという気もしています。
でも、このままつまらなくなってお客さんに飽きられ始めたら、
商売に聡い中華街の人々のことですから、しっかり揺り戻して
来るのではないかと思っています。

私はそういうところも含めてのんびりウォッチしてゆきたいと思ってます。

投稿: 本須 | 2008年9月24日 (水) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/23882666

この記事へのトラックバック一覧です: 中華街近況:

« マゼメンスキーとヒヤメンスキー(3) | トップページ | 蒸し物の愉しみ »