« あの焼きそばを作ろう | トップページ | 近頃の肉まん »

2008年11月16日 (日)

焼きそばばっかり

どうもここのところ、焼きそばばっかり作っている。自分で麺を下ごしらえして作ったら驚くほどおいしくなってしまったのと、多めに麺を買ってきてしまったのでがんばって消費しているというのが主な原因だ。

というわけで、3回目の焼きそばネタである。さすがに今回くらいで打ち止めにして、次からは中華街ネタに戻るつもりなので、読んでいて飽きている向きもあるかと思うがご了承いただきたい。

さて、今回は普通の焼きそばである。オイスターソースで具と一緒に炒めるやつだ。ただし、例によって麺の下ごしらえからやる。下ごしらえの方法は前と同じだが、前回は買ってきた蒸し麺で作ったのに対して、今回は生麺からちゃんと下ごしらえする。

まずは中華街に行って新亜製麺所の玉子入りちぢれ麺を買ってくる。3玉入って200円しなかったと思う。

01___180

この麺に下ごしらえをする。まずは蒸す。自宅の蒸籠がそれほど大きくないので2玉だけ蒸すことにした。蒸す前はこんな感じ。麺の下にはクッキングシートを敷いて、蒸籠に麺がくっつくのを防いでいる。

02__

ここから強火で12分ほど蒸す。蒸し上がってくると、玉子麺から玉子の香りがふんわり立ってくる。

蒸し上がりはこんな感じ、麺にかん水が含まれているせいか、醤油をまぶしたかのように少し黒っぽくなっている。お店で売っている蒸し麺の色と一緒だ。

03__

次に、茹でる。沸いたお湯に入れて1分半くらい。すぐ鍋から出して水にさらしてぬめりを取る。麺をぎゅうぎゅう押して水がでなくなるくらいまでよく水を切って、塩を少々と醤油を入れてよく混ぜる。さらにごま油を少々入れてよく混ぜる。あとは皿に入れて冷蔵庫に放置。半日くらいかけて味をなじませる。下ごしらえが終わった段階の麺はこんな感じ。

04___

そして、炒めに入るのだが、今回の材料は以下の通り。麺は1玉分。具は豚ロース肉、小松菜、玉葱、にんじん、ピーマン、しいたけ。小松菜の葉っぱ部分は火の通りが早いので別途分けておく。他の野菜は軽く湯通ししてざるに上げておく。なお、ロース肉は醤油、紹興酒、すりおろし生姜少々と水で軽く揉み込んでおき、その後余分な汁を落としてから片栗粉を振りかけてよく混ぜ込んでおく。

05__

まずは麺を焼く。鍋を良く焼いてから油を入れて、煙が上がるくらいになったら麺を入れる。鍋を揺すってかるく麺を動かしながらお好みの程度まで焼く。焼き終わるとこんな感じになる。今回はそれほどカリカリに焼いていない。

06____

あとは普通に作ってゆくだけ。鍋を洗ってからまたカンカンに焼いて油を入れ、肉を投入。8割方火が通ったところで湯通しした野菜を入れて炒める。小松菜の葉っぱ部分を入れてちょっと合わせたら麺を入れて混ぜて行く。ある程度具と麺がまざったところで調味料を入れてまんべんなく炒めてゆく。

ちなみに今回の調味料は、オイスターソース、醤油、塩、胡椒、砂糖を適当に混合。あと、中国醤油をちょっと足した。

最終的にできあがりはこうなった。結構うまくできたと思う。

07__

麺をちゃんと下ごしらえしてから焼きそばを作るとほんとにおいしくなる。肉も下味をつけて片栗粉でコーディングすると、生肉を鍋に投入したのに比べて柔らかくなる。野菜も湯通ししておいて短時間で炒めると歯ごたえが残ったままちゃんと火が通る。下準備はほんとに重要なのだな、とつくづく思う。ほんとにびっくりするほど違いが出るので、一度ちゃんと作ってみることをお勧めする。ひょっとすると、並の店の品はもう食べる気にならなくなってしまうかもしれない。

08___

ところで、肉を鍋に投入してからできあがりまでにかかった時間は1分40秒だった。鍋を振っている時間は料理に使う時間のほんのごく一部で、ほとんどが下準備に費やされているのであった。

|

« あの焼きそばを作ろう | トップページ | 近頃の肉まん »

作ろう」カテゴリの記事

コメント

うわ~、美味しそうにできたじゃないですか。
「美味しそう」じゃなくて、「美味しい」のでしたね。
出前してほしいくらいです。

ところで、マルちゃんの焼きそばの上手な作り方はありますか。

投稿: 酔華 | 2008年11月16日 (日) 07時41分

マルちゃんの焼きそばって3個パックでスーパーに売っている蒸し麺でしたっけ?
子供の頃は時々食べてましたが、ここ何年も買ってませんね。

多分今回のやり方を応用すれば、普通に作るよりおいしくできると思います。

冷蔵庫の麺の在庫を食べ終えたら、そのうちトライしてみましょう。

投稿: 本須 | 2008年11月16日 (日) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/25368356

この記事へのトラックバック一覧です: 焼きそばばっかり:

« あの焼きそばを作ろう | トップページ | 近頃の肉まん »