« 外れたけど当たった | トップページ | 客満堂近所の白猫 »

2009年1月27日 (火)

外食控え目?

横浜市衛生研究所の横浜市感染症臨時情報の項目にあるインフルエンザ情報(1/19版)によると、神奈川県全域がインフルエンザの注意報レベルに入ったそうだ。

今シーズンの感染者数の立ち上がりはかなり早いらしく、もはや横浜市内のすべての区で流行期に入っているとのこと。人混みの中に入る際は十分な注意が必要そうだ。手洗いとか、うがいとか、マスク着用とか。

でも、一番効くのは外に出ないことだったりする。外食を趣味にする者としては一番イヤなケースだ。おりしも春節シーズンであちこち食べ歩いたり見て回ったりしたい盛りなのに、なんとも困ったものである。

今年度は仕事の都合でインフルエンザで倒れている暇もないので、リスクはあまり増やさない方向で考えたいところだ。しかし、完全に外食禁止にしてしまうと、今度は別の意味で心身に不調を来す恐れがあるので、少し控えめにしてみるくらいが現実的なラインか。あとは、混雑がひどかったり行列になるお店を避けるとか、ただでさえ危険な時期にタバコの煙で喉の耐性を落とすような客がいるお店を避けるとかする程度かな。こういう時は禁煙・分煙がしっかりしているお店を優先的に選択するようにしたい。

ところで、衛生研究所のレポートを見ていて驚いたのはタミフル耐性遺伝子を持つ株が随分多かったこと。今シーズン分離された36株(Aソ連18株、A香港9株、B型9株)のうちAソ連型が全部タミフル耐性遺伝子を持っていたそうだ。怖い怖い。

【おまけ】
国立感染症研究所 インフルエンザ流行レベルマップ

昨年11月くらいからのマップを連続で見ていると、各都道府県が次々に赤くマーキングされている様がよく分かる。まだまだ赤くなってゆくのだろうなぁ。

|

« 外れたけど当たった | トップページ | 客満堂近所の白猫 »

番外編」カテゴリの記事

コメント

私が京都から貰ってきたインフルエンザなら
タミフルが効きますよぉ~
今なら格安でお移しいたします (笑)

投稿: 小径のヌシ(^-^) | 2009年1月29日 (木) 08時10分

★ヌシさん

きっとおいしい懐石を食べに行って、
京風インフルエンザをお持ち帰りしたんですね。

タミフルよりぶぶ漬けの方が効くかもしれません。

投稿: 本須 | 2009年1月29日 (木) 19時49分

お昼こそ本能のままに食べまくっておりますが、
朝・夜は結構気にしてせっせと自炊しております。

なので、昼食時にウィルスをうっかり貰わないように注意しているのですが、
この季節は大変です(p_q*)

空気も乾燥しているし、中華街は確かに”ランチ喫煙率”が高いお店はあるので、
私も避けてます(;ω;)

投稿: ぶるねこ | 2009年1月30日 (金) 09時50分

★ぶるねこさん

朝夜自炊とはがんばってますね。
私は結構さぼってしまってます。

この季節、喉の抵抗力が落ちるとほんと大変ですからお互い気をつけましょう。
インフルエンザにやられると、軽く1週間くらいは
まともに仕事ができないという気がします。

投稿: 本須 | 2009年1月30日 (金) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/27520900

この記事へのトラックバック一覧です: 外食控え目?:

« 外れたけど当たった | トップページ | 客満堂近所の白猫 »