« ひとりでも鍋 | トップページ | くやしいランチ »

2009年2月11日 (水)

新規開店の気配と閉店の気配

前の記事で許厨房跡が100円均一のお土産屋さんになっていたという話を書いたが、最近また工事に入ってなにやらやっていた。

いったいどうなるのだろうと見ていたら、こうなった。

「馬さんの点心工房」と出ている。ついこの間、市場通りに「市場館龍仙」を出したばっかりの「馬さんの店」が香港路にも進出ということのようだ。看板にはおかみさんのイラストがしっかりついていたので系列店であることは確実であろう。

名前からするに基本的に餃子を供するお店になりそうだが、売店になるのか中でも食べることができるのかはまだ不明。内容も市場通りの店で出している「馬い餃子」だけでは寂しいだろうから、他にもいろいろそろえてくるだろう。どんな品が出てくるのかが楽しみだ。

しかし、こんなに立て続けに出店して大丈夫かな、と思わないでもない。お店がよく考えての判断ならいいのだが、テレビに出たりした縁で変なコンサルが寄ってきて・・・なんてことでないことを祈りたい。

Dsc05475

それから、ここしばらく「海勝昌」が店を閉じている。特に貼り紙も出ていないが、営業しているのを見かけなくなってからかなりたつので廃業という可能性もありそうだ。メニューにも載っているここのカレーライスは結構スパイシーでおいしかったのだが。そういや、牛肉入りのカレーライスは高くて敬遠していたのだが、こんなことなら早めに食べておくべきだったとか今頃になって思い出したりする。ボウチャイ飯もおいしかったんだけどな。

Dsc05381

|

« ひとりでも鍋 | トップページ | くやしいランチ »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

1年とか3年とかの短期でも、経営の勝機があるのなら良いのですが、外部の口車に乗って、というのは街が好きで脚運ぶ人にとってはあまり気分が宜しく無いですね。
とりあえず寒空下の電話ボックスに常駐する馬爺が長らくお元気であれと願うばかりです。

投稿: ふ゛り | 2009年2月12日 (木) 08時19分

★ぶりさん

龍仙の前を通りがかる時、ほとんどいつも
おじいさんが店頭に座っているのを見かけます。
いつまでもお元気でいて欲しいものですね。

投稿: 本須 | 2009年2月12日 (木) 19時57分

確かに「海勝昌」は閉まっていますね。それと「広東」も・・・。
中華街の勢力分布図というのがあるとしたら、その図面は大きく変わるかもしれません。

投稿: 酔華 | 2009年2月20日 (金) 21時22分

★酔華さん

廣東も閉まってましたか。
土曜日には開いていたんですけどね。

この2年間くらいで中華街はほんとにあちこち変わりましたね。
客の選択肢が増える方向に変わってくれるといいんですけど。
同じような店ばっかりになったらつまらないですからね。

投稿: 本須 | 2009年2月20日 (金) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/28000564

この記事へのトラックバック一覧です: 新規開店の気配と閉店の気配:

« ひとりでも鍋 | トップページ | くやしいランチ »