« 和風っぽい | トップページ | 新規開店の気配と閉店の気配 »

2009年2月 7日 (土)

ひとりでも鍋

酔華さんのところで「金香樓」の火鍋ランチの記事が出ていた。そういえば、中華街中心部を挟んでちょうど向こう側の「愛香楼」でも鍋をやっていたのだった。

「愛香楼」の場合『勝手に鍋祭り』と称していろいろな鍋物を出している。こちらはランチではなくて、普通の一品料理だ。にもかかわらず、一人前でも供してくれるところが嬉しい。

01__

この時は「チャイナちゃんこ」なるものを注文。一人前で980円。酔仙麺のハーフで追加して200円プラスだ。酔仙麺は最初から入れるか、後から自分で入れるかを選択できた。

しばらく待つと、こんな感じで出てくる。鍋の下の熱源は固形燃料。ちょっと固形燃料臭いのが欠点だが、一人前ではいたしかたあるまい。

02____1180

鍋の中身はこんな感じ、麺が入って具が下に隠れている。スープの他に味噌が入っていて、これをスープに溶いて食べてゆくのだろう。

03_____

まぜるとこんな感じになる。下に埋もれているものの、具は結構入っていて、牡蠣、牛肉ボール、青梗菜、豆腐、白菜、しめじ、海老、くらいは軽く入っていたようだ。

04_____

しばらくしていい感じに煮えてきたところで、食べてゆく。この鍋1つで茶碗に3~4杯くらい取れた。

まずは1杯目。具は海老と豆腐と牡蠣。スープの味はほんのりピリ辛。紹興酒が入っているようで、結構香りがする。麺自体も酔仙麺なので、紹興酒が練り込まれているはずなのだが、スープの香りの方が勝っているようで、すっかりタダの麺と化していた。それでも十分おいしいが。海老は結構大ぶりでプリプリ、牡蠣は口にほおばると磯の香りがしておいしかった。

05___1

2杯目。具は牛肉ボール、白菜、シメジ、豆腐。固形燃料で熱されているのでずっとアツアツ。体が温まる。

06___2

3杯目。そろそろ具が枯渇してくる。麺はほぼおしまい。残った具とスープを食べてゆく。固形燃料がつきる前にスープが尽きて空焚きになってしまわないかとちょっと心配だったのだが、ちょうどスープが尽きる前くらいで固形燃料が無くなった。

07___3

というわけで、一人鍋は無事終了。体ほかほかで店を出た。鍋は多人数でつつくと、それはそれで楽しいのだが、ふらっと入って体を温められるという点でこういう企画もうれしいものだ。また機会があったら他の種類の鍋も食べてみたい。

【おまけ】
かなり昔に「福満園新館」で食べた、上海風鍋汁そば、1000円。これもある意味一人鍋である。これは、上海風鍋に時々入っている、薄焼き卵の皮で作った餃子がさりげなく入っている点がポイントが高かった。最近様子を見ていないけど、今でもやってるかなぁ。

_

|

« 和風っぽい | トップページ | 新規開店の気配と閉店の気配 »

食べ物ネタ」カテゴリの記事

コメント

冷え込んでくるこんな刻限に読んでいたら
強烈な「鍋モード」が襲ってきました。
この鍋、なかなかよさそうですねー。

投稿: アリーマ | 2009年2月 7日 (土) 20時15分

おぉ、お一人様鍋、美味しそうですね。
こちらは今夜は少しお茶をした後、カメラ片手に歩き回っていました。
合流すれば良かったです(笑。

途中関帝廟通りの興昌店先で腸詰をパクついての帰宅でした。
明日はイベントでも見ながら散策してみようと思います。

あ、ついにカーリーカオを予約しました!(笑。

投稿: ふ゛り | 2009年2月 7日 (土) 22時38分

★アリーマさん

寒い夜には鍋は格別ですよね。
愛香楼は他にも鍋を出しているようなので、
いろいろお試しになってみてはいかがでしょう?


★ぶりさん

関帝廟通りで腸詰めとなると、口福の店頭で売っているやつでしょうか?

今日はいろいろ用事があったので私は結構早めに撤退してしまいました。
結局、今回の春節ではあまりイベントを見ることができなくて残念。

投稿: 本須 | 2009年2月 7日 (土) 23時23分

腸詰、そうそう、口福でしたか。
興昌の右隣のお隣。
美味しかったですよ。

今日はディズニーランドな様相の人出で、イベントを見つつ、山下町小公園にて町内会のおばちゃんから大根餅と胡麻団子、紅棉(読めない、笑)で予約しておいたカーリーカオ、杜記別館で麻婆茄子、楊貴妃でお茶なヘトヘトになった一日でした。

カーリーカオは美味しいですね。
早速回りに配り、とても好評でした。

投稿: ふ゛り | 2009年2月 8日 (日) 22時51分

★ぶりさん

春節の中華街を堪能されたようでなによりです。

私もお昼前に山下町公園をちょっと覗いてみたのですが、
ステージ周囲にずらっと並んだ一眼レフの群れにめげて
早々に退散しました。

近頃は脚立まで持ち込む人を見かけるようになりました。
撮影に夢中になったご老体が、誤って他の観客の上に倒れ込んだり
したら危険なので、見ていてちょっと心配だったりします。

投稿: 本須 | 2009年2月 9日 (月) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/27865366

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりでも鍋:

« 和風っぽい | トップページ | 新規開店の気配と閉店の気配 »