« 10万ヒット | トップページ | セットメニューの虚と実 »

2009年3月 7日 (土)

今週のチャイプラ

ぶるねこさんによれば、中華街をぷらぷら歩くことをチャイプラというらしい。というわけで、私もこの週末チャイプラしてきた。

杜記別館のランチメニューはいつもバリエーション豊かで見ていて幸せなのだが、「干拌麺」が復活していた。四川燃麺との夢の競演。お好きな方は二皿並べてみてはいかがだろうか?

01__

酔華さんのレポートによると、同發本館では「排骨カレー飯」が出るようになったとのことだが、同發別館の方でもカレー物が出ていた。こちらは飯ではなくてフォーだが。同發は最近カレーがマイブームになっているのかもしれない。この分だとそのうちカレー味の叉焼を・・・いやいや、さすがにそれは考えてはいけないだろう。

02__

3月8日は「みつばちの日」らしい。薬蜜本舗に貼り紙が出ていた。なるほどね。

03__

香港路の「許厨房」跡だが、「馬さんの点心工房」としてオープンしていた。店頭正面の左側は点心を調理するところのようだ。右側が入口で入ってすぐのところに券売機がある。メニューは結構種類がありそうなので、入ってすぐのところで食べるものを決めて券売機で買うというのはなかなか大変そうだ。

あと、中をちょっと覗いてみると、驚いたことに中は立ち飲み屋のようになっていた。2Fには座席があるのかもしれないが、1Fは立ち食い点心処みたいになっている。随分野心的な店舗構成だなぁ、と思って通り過ぎた。

通り過ぎる際に、中から「キンミヤくださぁい」というお嬢さんの声が聞こえてきた気がしたが、多分これは気のせいであろう。

04__2

先日火事を出した金龍飯店大通り店であるが、店頭がブルーシートに覆われていて、頻繁に人が出入りしていた。多分復旧作業をしているのだと思うが、歩道を完全に分断してしまっているのはどうなんだろう?

05__

近頃、路上で占いの勧誘をやっているのを多く見かけるのだが、とうとうハトまで勧誘にかり出されているようだ。

06_2_2

というのは冗談で、たまたまハトが看板の上に乗ったタイミングを見かけただけである。看板を持っている男性が妙に誇らしげで見ていておもしろかった。

|

« 10万ヒット | トップページ | セットメニューの虚と実 »

短信」カテゴリの記事

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

干拌麺(ラグマン)出ましたか。
実は杜記(別)さんは一度しかお邪魔した事が無いのですが、2階はなかなか風情があり、良いですね。
いつもランチメニューの黒板を見て(入らないくせに)+200円の小龍包を頼むべきか迷います(笑。

馬さん3号店は何と駅蕎麦形式ですか。
私のように変な時間に小腹を空かせて歩くタイプの人には重宝するタイプの店かもしれません。
しかし平日の8時過ぎともなると街は人影もまばらで寂しいので、私のようなニーズを唱える人が他にいるかどうか、、。

投稿: ふ゛り | 2009年3月 7日 (土) 23時58分

★ぶりさん

杜記別館は新錦江ができた頃から寄ってます。
2Fの唐辛子を敷き詰めたテーブルはなかなかおもしろいです。
さすがに何年もたつと唐辛子の色が退色しつつありますけど。

馬さんの点心工房は確かに駅蕎麦っぽい風情ですね。
あのタイプだと客単価は稼げないでしょうから、
相当客の回転が良くないと大変だと思って見ています。

投稿: 本須 | 2009年3月 8日 (日) 09時12分

”チャィプラ”…

私みたぃな若者が言うのも生意気ですが、
最近の中華街は古くからのお店が廃業して、チャンピオンのお店ばっかりです。

”伊勢プラ”みたぃに中華街にも情緒を求めた、私なりの”横浜LOVEワード”ですヽ(´▽`)/


それにしも、杜記別館は週末もランチやってるんですね!
メニューも充実してるので、ますます惚れましたぁ(≧∇≦)

投稿: ぶるねこ | 2009年3月 8日 (日) 18時41分

★ぶるねこさん

杜記別館は週末もランチをやってくれるのでほんとに嬉しいですね。
向かいの獅門酒楼も平日ランチが素敵なので土曜日くらいまで
延長して欲しい物です。

>”伊勢プラ”みたぃに中華街にも情緒を求めた、私なりの”横浜LOVEワード”ですヽ(´▽`)/

そのうち流行ったら、ぶるねこさんが発祥の人になりますね。

投稿: 本須 | 2009年3月 8日 (日) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/28517175

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のチャイプラ:

« 10万ヒット | トップページ | セットメニューの虚と実 »