« 名店は静かに去りゆく | トップページ | 新店の予感 »

2009年3月29日 (日)

びっくり秀味園

ここしばらく秀味園が改装工事をやっていたのだが、終わったようだ。

で、営業も再開したようなので見に行ってみた。外側は前と変わらないようだ。そのまま戸を開けて中に入ってみる。

あれれ、ここはいったいどこ?

以前のお店を知る人にとってはかなりびっくりな光景を見ることができる。まさかここまでやってしまうとは驚いた。ちなみに下の写真はそのほんの一端。お店の奥の方がどうなったかについてはぜひ実際に行って確かめていただきたい。

__3

メニューの方はかなり分かりやすくなった。あと、一般的な料理も増やしたようだ。

__4

魯肉飯は健在。相変わらずの500円だし、テイクアウト可というのもうれしい。味も特に変わったようには思えなかった。

__500

あと、店員さんが全部若くなっていた。おばちゃんたちは引退して、代替わりで改装したということなのかもしれない。昔の風情もあれはあれで良かったんだけどね。

|

« 名店は静かに去りゆく | トップページ | 新店の予感 »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

私も工事中の光景を見ましたが、奥の座敷はとんでもないことになっています。
あの風情は全く消えてしまいました。
残念です。

ここは、いつだったか店頭に“よくあるメニュー付きPR看板”が出てきてビックリしたのですが、あの辺から考えると、あれかなぁ…
そういえば「海南飯店」の店頭にも“よくあるメニュー付きPR看板”が出ています。
なんだか、だんだん均一化してくるみたい。

投稿: 酔華 | 2009年3月29日 (日) 14時35分

★酔華さん

奥の座敷の変わりようは、昔を知る人が見たら仰天ですね。
でも、あれはあれで一つの割り切りかと思います。

看板などによる均一化ですが、近頃はどうも一度限りの客を
どれくらい取れるかに注力している店が多くなってきている気がします。

固定客を増やさないと店は安定しないと私は思うのですが、
真逆の方に行っているように見えるのが気になります。

投稿: 本須 | 2009年3月29日 (日) 15時00分

その「あの頃の」秀味園を知らぬまま改装が済んでしまいました。
なぜか入ろうと思った際にはいつも混んでいるのです。
テイクアウト希望の人は、並ぶ列を横目にドアを開けて注文してしまって良いのでしょうか。

投稿: ふ゛り | 2009年3月29日 (日) 22時23分

★ぶりさん

私はなぜか秀味園で混雑に出くわしたことがなかったりします。
昼間しか行ってないからかもしれませんが。

今度の改装でカウンター席が新設されたので、
一人客の回転は速くなって入りやすくなると思いますよ。

投稿: 本須 | 2009年3月30日 (月) 00時16分

はじめまして。
昨日、前を通りましたが、入店には至らず、客満堂に流れましたが・・・ あの絶対にここは駐車場の床だろ?って一階席から小上がりの向こうの 親戚のおばちゃんの家でご飯食ってる風味が消えたということですかね?
一角の写真でなんとなく・・想像はできますが・・・。

投稿: maruto082 | 2009年3月30日 (月) 14時09分

えぇ~(@Д@;
1枚目の写真を見てびっくりしました!!
奥の座敷もですかぁ。全く想像がつきませんヾ(*゚A`)ノ

世代交代はちょっぴり寂しいですが、
NEW秀味園、頑張って欲しいですヽ(´▽`)/

投稿: ぶるねこ | 2009年3月30日 (月) 14時18分

今日通りかかりましたがいわゆる中華街的なランチメニュー(マーボ豆腐等)5種類くらいが店頭の白板に出てました。
どうせなら本場仕様の魯肉飯や台湾料理で勝負してほしいというのはお客のわがままなんでしょうね。

投稿: おくー | 2009年3月30日 (月) 15時17分

★maruto082さん

はじめまして。
残念ながら、親戚のおばちゃん家の風情は無くなってしまいました。
小上がりのような部分は残ってますが、その奥はまた別世界が展開されています。


★ぶるねこさん

一度行ってみるといいですよ、びっくりです。

あ、全然関係ないですが、近頃京華樓の向かいに踊る猫がいます。


★おくーさん

はじめまして。
秀味園はランチも出るようになったんですね。
でも、秀味園で麻婆豆腐のランチというのはちょっと首をかしげちゃいます。
魯肉飯角煮ダブル、とかいうのなら分かるのですが。

投稿: 本須 | 2009年3月30日 (月) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/28852810

この記事へのトラックバック一覧です: びっくり秀味園:

« 名店は静かに去りゆく | トップページ | 新店の予感 »