« びっくり秀味園 | トップページ | 【番外編】海軍風マカロニナポリタン »

2009年4月 5日 (日)

新店の予感

この不景気のまっただ中にもかかわらず、相変わらず中華街にはいろいろと新しい動きが見えている。

関帝廟通りをちょっと歩いていたら、工事しているところを発見。「揚州ビル」と書かれている。多分大昔の揚州飯店跡なのだろう。見た感じ、厨房のような部分が見つからないので物販店になるのではないかという気がする。厨房を上階に作ってしまうという手もあるが。

Photo

「大珍樓本館」の向かい側も以前工事をしていて、大体できあがったかな、と思っていたら工事がしばらく停止してしまった。そしてまた最近になって工事を再開。ただ、工事内容をやり直している気配がする。改装途中で持ち主が変わったのだろうか。こちらは何になるのか不明。占い屋だろうか。

Dsc06895

そして、「長江食品工場」。「新天地」の斜め向かいくらいにあるお店だ。私はたまにここで花巻なんか買っていたのだが、最近工事を始めていた。

_

で、見ていたら、店内に厨房設備を据え付けている。そして内装にはラーメン屋みたいなカウンターが出現。どうも料理店ができそうな感じだ。規模としては結構小さそうなのだが、どのようなお店ができあがるか楽しみである。

__2

|

« びっくり秀味園 | トップページ | 【番外編】海軍風マカロニナポリタン »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

「揚州ビル」がこんなことになりましたか。

「大珍楼」の向かい側は手相占いができるはずでした。明らかに、そのような宣伝が出ていましたから。
でも、なぜか工事が完成しないので不思議に思っているところです。

いろいろ新しくオープンする店ができそうですね。
でも、既存店の系列店舗でないことを願います。

投稿: 酔華 | 2009年4月 5日 (日) 21時11分

★酔華さん

系列店舗を作るというのは次世代に店舗経営をやらせてみる
という面もあるとは思うのですが、客としては同じような店が増えても
あまり嬉しくないですよね。

系列店舗だとしても、いくらか毛色の違う物を出して欲しい気がします。
メニューがほとんど一緒とかいうのはちょっと悲しいです。

投稿: 本須 | 2009年4月 5日 (日) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/28976864

この記事へのトラックバック一覧です: 新店の予感:

« びっくり秀味園 | トップページ | 【番外編】海軍風マカロニナポリタン »