« 苺と中国料理 | トップページ | 麒麟閣の一品料理 »

2009年5月11日 (月)

冷やし麺@春

最近の天候は、雨が降ると結構寒いのだが、天気が良くなるとやたらと暑くなる。そのせいか、中華街における冷やし麺系の貼り紙は結構早くから出ていたようだ。私が気づいた一番早い表示は4/11(土)だった。

----------

そんなわけで、表示に釣られてこちらも随分早くから食べてしまっている。一番早く食べたのは4月の中盤くらい。それから1ヶ月ほどでもう何店舗かで食べている。まだ夏にも入ってないのに。

今期の先頭バッターは一楽の排骨冷やしタンタン麺。1050円とちょっと高い。

01___1050

高いだけあって、実に見事な排骨。食べやすいように骨無しにしているらしく、厳密には排骨でないのだが、私はこれで正解だと思う。骨周りの肉をこそげ落としながら食べるのはざざっと食べる冷やし麺には合わない気がする。

衣と肉のフィッティングも実に良く、食べている間全く剥がれる気配も無い。実に良くできた揚げ物だ。

02____

肉の断面はこんな感じでロース肉を使っているようだ。酔華さんの時にはたまたま脂身がなかったようだけど。

03____

さてお次。杜記別館の四川冷麺。杜記別館の麺類というと太めのしっかりとしたものを思い浮かべるのだが、この品に限っては細麺。上からもやし、煮豚、トマトと辛いタレがたっぷりとかかっている。冷たいのに食べると口の中が熱くなる品だ。ランチのセットで680円。

04___680

見てくれを気にせずにわしゃわしゃと混ぜて食べる。真っ赤に染まったもやしが素敵。

05____

おまけで水餃子が4つついてきた。これにも辛いタレがついてくる。このタレは冷麺のタレとはまた味付けが違っていて、少し酸味が強い。半分はそのまま食べて、半分はタレをつけて食べた。

06__

水餃子は皮が厚めでもっちり感たっぷり。小麦粉の味がしっかりしていて私の好きなタイプ。中の具も肉汁たっぷりで不用意にかぶりつくと汁が飛び出るので要注意である。アリーマさんは薄皮の方が好みらしいのだが、私は水餃子は主食並みに炭水化物が主張していないとイヤな方なので杜記別館のこういうタイプの方が好みだったりする。しかし、これだけおまけがついた上で680円というのはサービスしすぎだと思う。ずっとサービスしすぎて欲しいものだが。

07___

さて、冷やし中華に話を戻す。3店目はオーソドックスな冷やし中華を。雲龍の冷やし中華、800円。この店は一楽並に貼り紙を出すのが早かった気がする。こちらの品は王道中の王道。皆さんご存じの冷やし中華スタイルである。肉がちゃんとした叉焼である点が中華街の店らしい。

08___800

最後に、中華街でないけど、毎年季節になると必ず食べに行く福源楼。四川風の冷やし中華、800円。

09___800

こちらは麺の上にきゅうりと蒸し鶏が乗っていて、その上からピリ辛の胡麻ダレがたっぷりとかかっているタイプ。見かけぬ顔の人が注文すると「四川風だけど大丈夫?」とか聞いてくれたものだ。最近になってようやく黙って出してくれるようになった。

10____

とまあ、今年の冷やし麺は少々フライング気味に食べている。今シーズンもいろいろ食べてみたいものだ。GWも明けて各店舗の冷やし麺の表示がよりいっそう増えているようなので、どこから食べてゆくか実に悩ましくも嬉しいシーズンに入っているのだった。

|

« 苺と中国料理 | トップページ | 麒麟閣の一品料理 »

食べ物ネタ」カテゴリの記事

コメント

いや~、「一楽」のあのお肉は美味しかったです。
冷やしタンタン麺だけではなく、
別な使い方もあるかもね。

投稿: 酔華 | 2009年5月11日 (月) 23時12分

福源楼、ワタシも行ってきちゃいました。
シンプルだけどウマイですよね!

そう、水餃子は実は「薄皮派」なのです。
でも破れるようなのは問題外なんですよね。
団子っぽいのもそれなりに良いと思うのですが、昔々某所で食べた「薄皮汁気たっぷり」のものが忘れられないのです。
尚「炭水化物主張系」も決して嫌いではありません。
餡と皮が美味しければ。

杜記別館の水餃子、ワタシが食べたものとずいぶんルックスが違うような・・・。
あの時は見るからに皮が堅そうだったので、どうもタイミングが悪かったんですね。

投稿: アリーマ | 2009年5月12日 (火) 00時15分

★酔華さん

「一楽」のお肉はなかなかでしたね。
一度カレーに乗せてみたい品でした。


★アリーマさん

福源楼、行きましたか。
シーズン中、数回は食べに行きたいお店ですよね。

杜記別館の水餃子ですが、アリーマさんの記事で見た写真は
妙に表面が乾いているように見えました。

私が食べた方は茹で上げ直後でおいしかったです。
やっぱりタイミングが悪かったんでしょうね。

投稿: 本須 | 2009年5月12日 (火) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/29567961

この記事へのトラックバック一覧です: 冷やし麺@春:

» 辛い!辛い!辛い@杜記別館 [よこはま おひとりさま道中記]
酔華さん &ほんまさん のブログでは「四川燃麺」を拝見し、 週末中華のしっぽ さん&アリーマさん  のところでは「四川冷麺」 うぅ~ん、食べたい 「四川燃麺」は、燃えるなんてわざわざ書かれているくらい なんだから、よほど激辛なんだろうと推測できますの... [続きを読む]

受信: 2009年5月14日 (木) 09時40分

» 関内『福源楼』で冷やし中華など 〜そして雨のハマスタ・・・〜 [横浜ほにゃらら日記]
夕暮れの横浜スタジアムは美しい。 そろそろナイターでも冷え込まない季節になった。 そんなとき、横浜スタジアムで飲むビールはなによりウマイ! ・・・とかなんとかいい気分になっていたら、あれよあれよと雨になった。 ワタシの日頃の行いったら嗚呼。 ポツポツきたあ....... [続きを読む]

受信: 2009年5月15日 (金) 00時34分

« 苺と中国料理 | トップページ | 麒麟閣の一品料理 »