« 最安値冷や中? | トップページ | 役人の品質 »

2009年6月13日 (土)

新顔の気配続々

今月はちょっと忙しくて、ゆっくり休日の食事をしにくい状況にあるのだが、相変わらず変転の激しい中華街を足早にぐるっと回ってみた。

----------
「鴻昌支店」跡が早くも工事入り。あちこち解体しているようだ。

01__

「天外天」の改装工事も進行中。といっても、最近雨が多いせいか、ブルーシートで完全に覆われていて進捗状況がよく見えなかったりするが。

02__

「海勝昌」跡も工事が始まっている。これら店舗はあと半月もするとまた別のお店として開業してくることだろう。いったいどんなお店ができることやら。

03__

「鳳城酒家」跡はとうとう次店舗の看板が見えてきた。「金鳳酒家」というらしい。前の名前を微妙に引き継いでいるような気がしないでもないので、もしかするとお店の人は同じなのかもしれない。工事が本格化したためか、いつもの猫は見あたらなかった。

04___

「周苑売店」が改装していたのだが、「J トッポッキ」というお店になるようだ。名前からするに韓国系料理のお店じゃないかと思われる。私としては「中国料理を供するお店」が観察対象なので、こちらは射程範囲外になる見込み。

05_toppoki

それから、「金陵酒家」跡がしばらく更地だったのだが、とうとう基礎工事が始まって新築工事が始まっていた。で、そこに出ていた表示が、

06___

(仮称)華福飯店新館」とのこと。これってやっぱり食べ放題になるのだろうか。うーん。

----------
【おまけ】
別分野の新顔も見つけた。

07_

|

« 最安値冷や中? | トップページ | 役人の品質 »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

「鳳城酒家」跡は「金鳳酒家」ですか。
ブルーシートに店員募集の紙が貼ってありましたが、
そこには「龍江飯店」の名前が書いてありました。
「龍江飯店」「金龍飯店」「金鳳酒家」、同じグループのようですね。

それから「金陵酒家」の工事現場に発注者名が「華福商事」とありましたが、やはりこれは「華福飯店」だったのですね。

「鴻昌支店」跡はフカヒレの店だとかいう情報がありました。
もしかしたら「廣翔記」あたりかも。

こうして見ると、なんだか中華街が変質してきていますね。
これはまずいなあ。

投稿: 酔華 | 2009年6月14日 (日) 03時49分

★酔華さん

「金鳳酒家」は早々とぐるなびに出てました。
問い合わせ先は「龍江飯店」の番号なので、
系列店舗というのは確定だと思います。
http://r.gnavi.co.jp/b371502/

見たところ、どうも食べ放題ではないようです。
載っているコースメニューを見ると、フカヒレ多用型ですね。

「銀タラのパッションフルーツソースオーブン焼き」とか
創作系っぽい品も混じっており、出店コンサルの香りもします。

>こうして見ると、なんだか中華街が変質してきていますね。
>これはまずいなあ。

金メダル、フカヒレ、食べ放題、客引き、栗売り、と
私も変質してきていると思いますし、まずいと思ってますが、
長い目で見るとこれは一過性なのではないかという気もしています。

今勢いのある新華僑系の店舗群も今の延長で拡張すれば
多分近いうちに行き詰まるでしょう。
目端の利くところから、路線を変えた物を投入してくるのでは
ないかと思いつつあります。

投稿: 本須 | 2009年6月14日 (日) 09時22分

日本人の消費の流れ、世界(華僑)の出資の流れのバランスの結果でしょうから仕方が無いのかもしれません。

消費の仕方に関しては私も言えた口では無いので、毎日数百円のランチをカップ麺、もしくは手弁当握り飯にする回数を増やし、月イチで大通りの老舗大店舗で中華街応援団らしい食べ方をせねばと思うこともあります。

個の思いや行動なんてチッポケだと思っていましたが、最近必ずしもそんな事も無いな、という出来事もあり、想いは複雑です。

投稿: ふ゛り | 2009年6月14日 (日) 09時36分

★ぶりさん

食べ放題やフカヒレについても、実際に需要が多いならそういう店が
増えるのもそれはそれで良いのだと思います。
(私の趣味に合うかどうかは別)

ただ、キャッチなーコピーだけで一見の客を引っかけて使い捨てるような
経営方針のお店はそのうちしっぺ返しを食らうのではないかな、と思ってます。

消費活動については生活の一部でしかないので、特に気負う必要はないと思っています。
無駄に煽ったり煽られたりするのを避けて、気に入ればリピートする、
おもしろそうなら食べに行く、不満があれば足が向かなくなる、と
シンプルにやればよろしいかと。

投稿: 本須 | 2009年6月14日 (日) 13時54分

ぐるなびを見ました。
羽根つき焼きそばが名物として掲載されていましたが、
新しく作った店なのに、お客もつかないうちから名物ですか。
すごいですね。
三国志の羽根つき餃子と、梅蘭の具の見えない焼きそばを足して2で割ったような感じですね。

投稿: 酔華 | 2009年6月16日 (火) 05時42分

★酔華さん

羽根つき焼きそばは私が見たときにはありませんでした。

名物というのは、普段の営業の中から、このお店といえばこれだよね、
というものが自然と浮き上がってくる物を言うのだと思います。

最初から狙っているような物は食べてみるといまひとつなことが多いです。
それは長期間のお客さんによる選別・淘汰で残ったものでないから。

近頃は、いかにもコンサル業がからんでます的なものが増えて
実に安直に見えます。

投稿: 本須 | 2009年6月16日 (火) 07時51分

J トッポッキの看板の女子…ちょっと中華街に馴染まない気がします。。。
韓国料理は好きなので、ランチやってぃたら行ってみますヽ(´▽`)/


”別分野”の子、素朴な表情がたまりません(*゚ー゚*)
また写真が美しぃです!!
ウチのニャンコも、こんな風に撮りたいモノです(;´д`)トホホ…

投稿: ぶるねこ | 2009年6月16日 (火) 18時17分

★ぶるねこさん

J トッポッキの看板、確かに中華街っぽくないですね。
まあ、街の端の方に位置しているので、それほど問題はないかと。
ランチレポートの方は楽しみにしてます。

”別分野”の子は実はもう一匹いて、そちらは
もっとかわいらしかったのですが、写真がボケてしまってボツでした。
新顔の子はたいていシャイなので、なかなか近寄らせてくれません。

投稿: 本須 | 2009年6月16日 (火) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/30083592

この記事へのトラックバック一覧です: 新顔の気配続々:

« 最安値冷や中? | トップページ | 役人の品質 »