« キンキラキン | トップページ | 横浜公園その後 »

2009年6月28日 (日)

避暑

近頃、なんだかやけに暑くなってきた。

------
こう暑いともうなんともやる気が出ない。
01_teftef_3_2

ぐだぐだしてしまって、動きが鈍くなってしまうよ。
02__

なんかもうどうでもいいや。動きたくない。
03__1

というわけで、このままだと床に倒れたまま起き上がれなくなりそうだったので、ちょっと避暑にでかけることにした(半嘘)。北の地は小樽である。行ってみたら昼間は結構日差しがきつくて、思ったほど涼しくなかったのだが、夜になるとかなり快適。さすが北海道。

04___

で、寿司でも食べようかと思っていたのだが、やっぱり週末中華の身としては、目に付くのは中華系のお店。街の中をぶらぶらしていると、ちょっと気になる点があった。下の写真は「五十番菜館」というお店の店頭なのだが、

05__

冷しラーメン??

06___

別の店を見てみる。こちらは「桂花」というお店。

07__

こちらも冷しラーメンだ。

08___

こうなると気になって仕方が無い。いいや、寿司なんていつでも食べられるさ、と根拠のない言い訳を心の中でしつつ、この「桂花」というお店に入って「冷しラーメン」を注文。

出てきた品はこちら。どう見ても冷やし中華のようだ。具は錦糸玉子、きゅうり、少々の煮豚、もやし(根切り無し)。千切りにした海苔が上からかかっていて、さらに紅生姜も乗っている。肝心の味の方だが、完全に街場中華店の冷やし中華の味。酸味のあるタレにからしもついていて、まあ冷やし中華の王道というような内容であった。

09___750

麺も冷やし中華で良くあるくらいの細さ。小樽ではこの手の品のことを「冷やしラーメン」って言うのが普通なのかもしれない。ちょっとサンプルが少なくて確定的なことは言えないのだけど。

10___

お店自体は清く正しい街場の中華屋さんという感じ。部活帰りの女子高生がグループで入ってきて、「今日は何にしようかな」「わたしタンメン」「あたしはやきそばー」とか言っているのが聞こえてきたりしていて、妙に健全に感じられたりしたのだった。観光客相手の中国料理店にばかり入っていたので感覚が少しずれてきてるのかも。

----------
【おまけ】

小樽は、海が近くて、近所に港があり、専門店が多数集まっていて、それで観光地を形成しているという点でどこかの観光地に実に良く似ている。なんか既視感を覚えながら歩いてしまった。

寿司屋通りを歩いていると、「客引き注意」なんて貼り紙が出ていた。中華街の客引きも近頃激しいから、そのうち中華街でもこんな貼り紙が出るようになるのかも。

11__

もしかしたらあるかもしれないな、と思っていたら「チャンピオンのお店」もしっかりあった。中華街にもTVチャンピオンがどうとかいうお店があったなぁ。

12__

人力車のえびす屋さんはこちらでは健在。中華街では見かけなくなった気がするけど。小樽の人力車を引いている人の中に、中華街で見かけた人もいたような気がしたのだが、これは気のせいかもしれない。

13__

街歩きのマナー。こちらは小樽の方が進んでいる。中華街も早く歩きタバコ禁止にして欲しいなぁ。ポイ捨ても結構多いし。栗の皮とか肉まんの紙とかも。

14__

とまあ、中華街との対比を考えながら歩いてみると、随分と観光地のタイプとして似ている物だと思ったのだった。寿司屋通りも、何年か前に来た時と比べると、閉店しているお店が結構あって、近頃の中華街の閉店状況などとも景色がかぶる。今たどりつつある道筋も同じなのだろうか、とか思ってしまった。

ま、この辺についてはいろいろと考えるネタがありそうな気がするが、そのうち暇があったらよく考えてみることにしよう。今回はこの辺で。

|

« キンキラキン | トップページ | 横浜公園その後 »

番外編」カテゴリの記事

食べ物ネタ」カテゴリの記事

コメント

ああ、そうですそうです。
北海道では「冷やしラーメン」なんです。
ワタシも昔、札幌で夏が来たときに「?」となったのを覚えています(学生時代に札幌におりました)。

今年の北海道は随分暑いそうです。
ただ、北海道で生まれ育った友人たちは、軒並関東のワタシなどの半分も暑さに耐性のない人ばかりなのではありますが・・・それにしてみてもかなり暑いようですね。

投稿: アリーマ | 2009年6月28日 (日) 23時32分

★アリーマさん

過去記事でこちら方面に詳しそうだったので、
きっとコメントが入ると期待しておりました。
やはりあちら方面では「冷しラーメン」なんですね。

札幌、通過時に少し滞在しましたが、暑かったですよ。
路面の温度表示が朝の10時過ぎなのに29度とか出てました。

投稿: 本須 | 2009年6月29日 (月) 08時00分

あちらはクーラーのない家がほとんどなので、
これは厳しいですよ。

冷やしラーメンというのは、横浜中華街の「せつえん」でもやっていました。
氷が大量に入っていて、
だんだんスープが薄くなる…!

投稿: 酔華 | 2009年6月30日 (火) 07時51分

★酔華さん

クーラー無しで29℃とかになるともう動きが止まりますね。
幸いホテルは空調完備なので問題なかったですけど。

ところで、「冷やしラーメン」という名前で私が思い出したのは
馬さんのお店のやつです。
「冷やしネギソバ」という名前でしたが、丼にスープたっぷりで
氷も入っていたかと思います。

接筵では先日「トマト麺」というのを食べました。
ピリ辛のトマトソースがかかった冷たいサラダ麺みたいなものでした。

投稿: 本須 | 2009年6月30日 (火) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/30317469

この記事へのトラックバック一覧です: 避暑:

« キンキラキン | トップページ | 横浜公園その後 »