« 横浜公園その後 | トップページ | 生姜牛乳プリン動画 »

2009年7月 5日 (日)

中華街の動き

そろそろ夏休みに向けてか、中華街でいろいろと動きが見え始めている。

----------
「海勝昌」跡はシートをかぶせて工事中だったのだが、新しいお店の形が姿を現した。店頭には「DALIAN」と書いてある。ショーウインドウの形を見た感じでは中国料理店なのだが、店名が英字で、ちょっと他の店とは雰囲気が違う店になりそうだ。

01____2

と、上の方を見てみると「大連餃子基地」と書いてあった。名前からすると餃子メインのお店か。餃子の名前を冠したお店としては「百八十六番餃子」があるし、近頃は棒餃子とか羽根付き餃子が各店舗で花盛りなので、その中に参入するとなるとなかなか大変そうである。どういう品をひっさげて開業するのか楽しみだ。

02__

南門シルクロードでしばらく改装作業に入っていた「南萬順行」だが、アジアンテイスト溢れるお店になってしまっていた。店名は「MALAIKA」?これでこの近辺はアジアンテイストなお店が競合する地帯になってしまった。こちらもなかなか競争が厳しくなりそうだ。

04__malaika_

その近所の「三希堂」では店内取り壊しが始まっていた。

05__1

「金陵酒家」跡は建物の建築が本格的に始まっている。鉄骨が組まれ始めた。

06___

その隣で空き家になっていた「大珍樓別館」跡だが、とうとう店内の取り壊しに入った模様。この外装ももうすぐ見納めになるのかもしれない。

07__1

昔は随分通ったお店だったので感慨深い物があるが、これも時の流れか。次はどういうお店が入ってくるのだろう?

08__2

あとちょっと気になるのが福建路の「五洲」。最近営業しているのを見かけなくなっている気がするのだが?

09__

最近あちこちに出ている貼り紙。中国料理世界大会の貼り紙のようだ。ただ、こちらはまだ2回目で前からあるものとは主催が異なるようだ。ともあれ、これが終わるとまたチャンピオンがどうとかいうのが増えるのかな。

10__1

個人的な経験の範囲では、その店にチャンピオンがいることで、その店の料理に対する満足度が上がるかというと、ほとんど関係ないか、むしろ(以下略)と思っているのだが、相変わらずこの手のヤツはお盛んなようである。

|

« 横浜公園その後 | トップページ | 生姜牛乳プリン動画 »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

「大連」を中国語で"Dalian"と読むわけですね・・・日本語って難しい!

投稿: アリーマ | 2009年7月 5日 (日) 23時05分

★アリーマさん

最初見た時は、洋食屋でもできるのだろうかと一瞬だけ思ってしまいました。

大通りで餃子を売りにした店舗がどのような商売をするのか、
興味深く見て行きたいと思っています。

投稿: 本須 | 2009年7月 5日 (日) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/30409183

この記事へのトラックバック一覧です: 中華街の動き:

« 横浜公園その後 | トップページ | 生姜牛乳プリン動画 »