« さまよえる狛犬 | トップページ | 家庭食 »

2009年9月23日 (水)

暗黒週間パート2

GWの中華街は毎年とんでもない混雑でいわば暗黒週間とも言うべき惨状を呈する。で、今年新たに発生したSWの中華街はどうだったであろうか?

----------
中華街は善隣門前。いつもの日曜日などと比べるとちょっと多い程度かな、と思っていたらどんどん人が増えてゆく。

01_

しかも、そこに現れたのはベロタクシーの集団。なんと、混雑している大通りに突っ込んでゆく。

02___

大丈夫か?と思ったのだが、まあなんとか入って行けたようだ。

03__1

と見ている間にも次々に人が入ってくる。とうとう、中華街大通りはこんなになってしまった。

もう人の頭で真っ黒である。さすがにここには入りたくないなぁ。

04__7

といいつつ、つらつらと歩いてみる。さすがに中心部に突っ込みたくないので、周辺から攻めてみた。

例によって梅蘭市場通り店には大行列。とうとう行列は魚屋を越えてしまった。

05___2

しばらく穴場かな、と思っていた梅蘭金閣。甘かった。さすがに連休となると下調べしてくる人が多かったようだ。

06__

ついこの間開店したばかりの廣翔記新館。2Fは結構キャパがあるはずなのだが、もうあふれている。店の外に並んだ行列をオーナーがデジカメで撮影していた。きっとホームページなどに「大人気!」とか載せるのだろう。

07___1

関帝廟通りの雅秀殿。行列が脇道に入って、ずっと奥まで続いている。さすがにこんなのは初めて見た気がする。

08__

食べ放題の鵬天閣。ここもキャパが大きいはずなのにあふれていた。

09__

同じく食べ放題の華福飯店。ここもずらっと並んでいる。

10__

さすがにここは大丈夫だろうと思って行ってみたら、客満堂まで。ちなみに写真は撮らなかったが、二番館に行ったらそちらも人があふれていて入れなかった。

11__

重慶茶樓。階段から下の売店前までずらっと人が並んでいた。

12__

高華楼。ここも行列。まあつまり、この連休はほとんどの店で行列になってしまっていたということだ。

13__

かなり驚いたのがこちら。食べ放題の酔龍でも行列ができていたのだった。

14__

とまあ、ちょっと通常では考えられない状況であった。

私はというと、さすがにここならまず大丈夫、というお店に行ってお昼を食べていたのだが、そこも次々にお客さんが入ってきて驚いた。もうそろそろ逃げ場が無くなってきたかもしれない。

----------
【おまけ】

謝謝でこんなものを初めて見た。

15___1000

最初、連休だからランチを1000円にしたのだろうか?、と思っていたのだが、よく見るとこれは「コース」。4品書いてあって、最初の3品がランチで良く見かける品、最後が高菜炒飯で、これ全部で1つのコースになっているようだ。

実は写真を見直すまで気づかなかったのだ。こんなことはかなり希少なケースと思われ、食べてみれば良かったとちょっと後悔しているのだった。


|

« さまよえる狛犬 | トップページ | 家庭食 »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

太平道にあるコンビニのトイレが大行列でした。10人待ち!
上海路の地味な某店、あそこですら3人待ちでした。
あぶれた多くのお客さんたちは、路地裏や廃業した店の前で肉まんをパクつくしかないでしょうね。

そんな中で、北門通りの地味な某店は40%の入り。
いろいろですね。

投稿: 酔華 | 2009年9月24日 (木) 06時10分

18日夜・・・

廣東さん・・ ガラガラでしたww

連休中は野球の試合が3試合あり、助っ人で2試合あったので・・・隙間の一日だけ娘と出かけたのですが、中華街近くまで行き、混雑の気配に負け・・w 関内駅まえの レジェンドさんが、連休中もランチ営業してくれてたので、そちらにお邪魔してきましたw

投稿: maruto082 | 2009年9月24日 (木) 10時00分

★酔華さん

中華街にもトイレがありますが、あそこは結構汚れてますよね。
コンビニのトイレに人が並ぶのも分かる気がします。

みなとみらい線ができてから、北門・西門方面は比較的すいてますね。
今はそちらの店を狙うのがいいのかも。


★maruto082さん

廣東は通りがかりに見た感じでは、連休中も
ほどほどだったようです。
本日のサービスメニューはさすがに引っ込めていたようですが。

中華街は連休の混雑はもう殺人的でした。
普段行ける人は避けて正解だと思いますよ。

投稿: 本須 | 2009年9月24日 (木) 20時06分

でもこの風景がこの街だとも思います。
多くのお店がこうした観光客に支えられているのでしょうから。

廣東さんはもっと繁盛して良いお店ですよね。
あの独創性は東の獅門、西の廣東だと思います。

投稿: ふ゛り | 2009年9月24日 (木) 21時53分

★ぶりさん

確かにこれは中華街ならではの光景ですよね。

でも、営業日数を考えれば、やはり平常の固定客が
売り上げのメインだと思うのです。
一見さんとか観光客に頼っていると少々危ういかな、
という気がします。

投稿: 本須 | 2009年9月24日 (木) 23時09分

『楽園』て、本当に善隣門から近くて目立つところにあるんだなあ・・・と、ついつい思ってしまいました。

ちなみに土曜日に某有名粥店に夕方に行きましたが空いていました。意外に空いてるなSWと思いました。

どうぞワタシを中華街のモーゼと呼んで下さい。嗚呼、なんか悲しい。

投稿: アリーマ | 2009年9月25日 (金) 01時48分

Twitterに「Y150の観客数」のことが書かれていますが、有料入場者数はおそらく100万人いかないと思います。
終盤は学校関係などにチケットを無料で配っているとか。
その入場者も人数にカウントされるのでしょうね。

先日、私はジャイカの食堂に行くため新港橋を渡ったら、しっかりカウントされました。

投稿: 酔華 | 2009年9月25日 (金) 07時21分

嗚呼、アリーマさん。
○○ウィークの時にはお導きをばお願いします(笑。

投稿: ふ゛り | 2009年9月25日 (金) 21時11分

★アリーマさん

アリーマさんの目の前で中華街大通りの混雑が
さーっと二手に分かれる様をぜひ見てみたいです。

そして野毛山に登って十戒を授かるのでしたね。

確かこのようなものだと言い伝えられています。

 ・食が唯一最高の趣味であること。
 ・まずい料理を作ってはならないこと。
 ・特定の店だけみだりに取り上げてはならないこと。
 ・休肝日を守ること。
 ・師父をうやまうこと。
 ・ボウ飲してはいけないこと。
 ・ボウ食してはいけないこと。
 ・ボウボウコウもほどほどにすること。
 ・偽の記事を書いてはならないこと。
 ・隣人の皿を奪ってはいけないこと。


★酔華さん

自腹の有料入場者数はいったいどれくらいなのか知りたいところですね。
都合の良い指標をでっち上げてそれで一喜一憂する様は
全く小役人体質丸出しだと思います。


★ぶりさん

お弟子さん1名様御案内~、ですね。

投稿: 本須 | 2009年9月25日 (金) 21時23分

>そして野毛山に登って十戒を授かるのでしたね。

ざっくり難易度を比較すると、シナイ山1000:野毛山1、みたいな感じですね(笑)

普段は閉ざされている野毛山の上の水道塔(?)の鉄柵が、アラ不思議すっと開くのです。

そして、途上にある野毛などでうっかりとぐろを巻いてはイケナイのです。
ここが最大の苦難です。

・・・エジプトを出てシナイ山に辿り着くまでの苦難が5000とすると1くらい?

でも、十のうち八くらいは実践できていません。
ダメだわ、これじゃ。

ぶりさん、だからたいしたご利益はないみたいですよ・・・。

投稿: アリーマ | 2009年9月26日 (土) 13時38分

■アリーマさん
嗚呼、川崎大師のお守りでさえ「売り切れです」と売ってもらえぬ不幸者なので、「たいした」事で小躍りです。

そういえばシナイ山~エジプト山間、関内伊勢崎モール入り口から斜めに入る道(交番のあるところ)から野毛方面に向かう途中の左側のお肉屋。
鶏の丸焼きが美味しそうです。

投稿: ふ゛り | 2009年9月26日 (土) 18時04分

>ぶりさん

梅屋さん?
たまに焼き鳥買ったりします。

野毛山への道は苦難の道、ですねえ。

神のお告げをいただくには実に遠い道のりかも・・・そういえば、帰り道にまっすぐ進んだためしがないですワタシ。

投稿: アリーマ | 2009年9月27日 (日) 14時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/31494850

この記事へのトラックバック一覧です: 暗黒週間パート2:

« さまよえる狛犬 | トップページ | 家庭食 »