« 貧乏食 | トップページ | 噂の件 »

2009年9月16日 (水)

調べ物

今回は番外編。ネット時代のモノの調べ方である。

----------
ちょっと調べたい案件ができたのだが、今回はその調べ方と結果について少々書いてみようと思うのだ。

で、お題だが『1年ほど前に閉店した「私家厨房 菜」は菜香グループだったっけ?』というものである。

私の記憶が確かなら、このお店は菜香グループだったはずである。厳密には菜香グループも属している「おいしさネットワーク」に属していたと言った方が正しいか。その証拠に「菜」が開店してからしばらくはおいしさネットワークのポイントカードが「菜」で使えたという記憶がある。確か干し肉を買った時にポイントカードにつけてもらっていたはずだ。

Photo

ただ、記憶便りとなるとさすがに結構不確かなものでもあるし、もう少し確かな証拠が欲しい。というわけで、ちょっとネットを漁ってみることにする。

とはいえ、とっくに無くなってしまったお店なのでホームページが残っているはずもない。ではどうすればよいか?ここでインターネットアーカイブを使うのだ。

このインターネットアーカイブだが、時折収集したWebページのコピーを保持しているシステムである。そこの「ウェイバックマシン」を使えば、過去のある時点のWebページを見ることができたりする。どれくらいの収集頻度と収集範囲になっているのかはいまひとつ分からないのだが、まずはたまたま引っかかっていればラッキーくらいの気分で調べてみる。

----------
さて、「おいしさネットワーク」のアドレス「http://www.oisii-net.co.jp/」をウェイバックマシンに入力すると数秒で結果が出てくる。2001年2月頃からの記録がアーカイブに入っているようだ。

で、一番古い2001年2月のアーカイブを見てみると、「手作り点心の菜香菜!」というリンクが入っているのを見ることができる。クリックしてリンク先を見てみると住所は「横浜市中区山下町97 (蘇州小路)」。Google Mapで調べると「菜」のあった場所にドンピシャリ。

あとは時間を追ってどんどん調べてゆく。「菜」のレストランが開業したのは2003年10月。この時点のアーカイブを見ても、表示は変わらず。

それからずーーーっと追って行くと、2006年3月のアーカイブになってようやくここから「菜」のWebサイトにリンクされるようになる。逆に「菜」のWebサイトからおいしさネットワークへのリンクも張られている。つまり、この時点では確かに「菜」はおいしさネットワークのグループ店舗だったと言える

ところで、上記の2006年3月時点の「菜」のWebサイトに丁度記載があるのだが、2006年3月をもって「菜」ではおいしさネットワークのポイントカードが使えなくなり、4月から独自ポイントカードに移行している。この時点でグループから外れるような動きがあったのかもしれない。

そして、2006年9月の段階で「菜香菜」はおいしさネットワークのリンク先から姿を消す。そして「手作り点心の菜香食品!」という記載にとってかわる。

あとは皆さん知っての通り、2007年11月には焼肉屋に業態変更。約1年後の2008年7月に閉店。それからしばらく空き家が続き、2009年9月に「廣翔記新館」が跡地に開店。

----------
とまあ、PC前でちょっと操作すれば30分もしないうちに大体の状況が調査できてしまうのだった。まさに電網恢々密にしてなんとやら。答えはすぐ手の届くところにあるのだ。ごちゃごちゃ悩む暇があったら調べてしまえばいいのだから、実に良い時代になったものである。

調べ物の結果としては、「菜」は最初はグループ内で点心を作っている店舗だったのが、料理店にも進出し、途中でグループから離れ、焼肉屋を経て、その後1年くらいで閉店という流れだったと言えそうだ。最初の問いに対する答えとしては「おいしさネットワークという同じグループに属していたという意ならば菜香グループだと言っても構わないだろう」という感じか。グループが階層構造になっているから正確に言おうとするとまわりくどい言い方になる。

ただ、「悟空」や「耀盛號」をざっくりと菜香グループのお店だと思って良いのであれば「菜」も一時期は同グループのお店であったと思っても差し支えないんじゃないかと思う。客がそんなに厳密にグループ店舗を把握してモノを言う必要は全く無いと思うのだ。

|

« 貧乏食 | トップページ | 噂の件 »

番外編」カテゴリの記事

コメント

またもや詳細な調査。
まぁ、お店で聞けば分かるのかもしれませんが、こうして調べるのも歴史探索のようで(読むほうは)楽しいものですね。

菜香グループさんは、町内の貿易商の老舗としての顔と、町内きっての料理上手と言われる先代の流れからくる料理好きな家族がトライする茶荘や支店が、この街でも面白いグループだと思います。

投稿: ふ゛り | 2009年9月17日 (木) 08時15分

★ぶりさん

Webで調べるといっても、巡った先は実質1ヶ所ですから調査というのも
おこがましいかもしれません。
でも、こういうのはいろいろさかのぼってみるとおもしろいですね。

菜香グループについては、厳密に言えばいろいろ分類があるのでしょうけど、
関連店舗は同じグループだと思っても特に問題無いと思ってます。
手広くやってますが、どの方面も何かと個性的で好きなグループの一つです。

投稿: 本須 | 2009年9月17日 (木) 22時14分

オーナーが兄弟だから、『菜』開店からしばらくは同グループに入っていた、と店の人に聞いたことがあります。

福満園関連店、みたいなもんでしょうか?

投稿: アリーマ | 2009年9月18日 (金) 00時52分

★アリーマさん

福満園グループも近しそうなお店がいろいろあるんですが、
HPに直接書かれていないお店とはどういう関係なのか
いまひとつ分からないですよね。

ある意味、味香園も近しいお店ですしね。

投稿: 本須 | 2009年9月18日 (金) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/31405681

この記事へのトラックバック一覧です: 調べ物:

« 貧乏食 | トップページ | 噂の件 »