« 名月 | トップページ | 開いていた »

2009年10月 5日 (月)

シンプルイズベスト

天気も悪いし、寒いし、外食どころか買い物にも出かけたくない日の夕食

----------
台所に余っているもので適当に作ってみる。

小松菜の炒め物。刻んだ干し海老の香りをしっかり油に出して、軽く炒める。味付けは塩のみ。海老の香りと塩気が利いて予想外においしくできた。

Dsc03361

とろみスープ。ガラスープの素を湯に溶いて、台所に余っていた豆腐、ザーサイの残りものを刻んで入れる、コーンの缶詰も余っていたので入れる。塩と少々の胡椒で味を付け、水溶き片栗粉でとろみを付ける。最後に溶いた卵を散らして、軽くかき混ぜてから、サラダ油をちょっとだけ加え、混ぜてできあがり。

Dsc03362

あとはご飯があれば十分。手間もたいしてかからず、原価もかなり安いが、これだけで不思議に幸せな夕食となった。いろいろ工夫を凝らした料理もいいけれど、たまには原点回帰っぽくシンプルなものも良いものである。

|

« 名月 | トップページ | 開いていた »

作ろう」カテゴリの記事

コメント

無問題ですw

言ってくれれば・・・ すぐに行きますのでw ご遠慮なさらずにwwww

投稿: maruto082 | 2009年10月 6日 (火) 14時15分

★maruto082さん

いやいや、さすがに申し訳ないですよ。

いくら食卓に肉が足りないからって、
自家製叉焼を宅配してくださるなんて。(笑)

投稿: 本須 | 2009年10月 6日 (火) 19時57分

この手の料理を食べると
「これが広東料理なんだよな、、」
大通りの某珍楼木木氏はそうおっしゃるそうです。

さて、週末の叉焼レポが楽しみです(笑。

投稿: ふ゛り | 2009年10月 6日 (火) 22時32分

★ぶりさん

広東料理の範疇に入るのかどうかは分かりませんが、
家庭料理のような物とは言えるかも。
家郷菜とかいうようですが、簡単な素材で簡単に作って
それでいておいしい、というのが一番ですね。

へたに技巧を凝らしていろいろ足し込んじゃう料理や、
フカヒレやアワビ物なんかとは対極にあるものだと思います。

最近、いろいろと突き詰めてゆくと、結局こういうシンプルな
ものに戻っていってしまうのかな、なんて思ったりします。

投稿: 本須 | 2009年10月 6日 (火) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/31654996

この記事へのトラックバック一覧です: シンプルイズベスト:

« 名月 | トップページ | 開いていた »