« 珠江飯店と耀盛號の跡地 | トップページ | 国賓菜館の跡 »

2009年11月 3日 (火)

気になるもの

230店舗前後の中国料理店が密集している横浜中華街。ここで最適の品を選択して食べるのは至難の業である。

一番ありがちなのは、ある店で食べ終わった後に散歩をしていたら、満腹だというのに次から次へ食べてみたい品が見つかること。しかも、たいていそれらはランチメニューで、次に通りがかる時には無くなっている可能性が高かったりする。お腹が1つしかないのを悔やむ瞬間である。

今日も食事後に歩いていたらいろいろと気になる品を見かけた。

「大珍樓」では毎年恒例の山羊鍋が始まっていたようだ。寒くなったら人数集めて食べに行ってみたいところだ。

01a__

「悟空ティーバー」では昨日スタートだという新作の麺が出ていた。なぜか韓国式の麺らしい。「★辛口しかありません」というところが潔い。酔仙麺フェアとは関係ない模様。

02___

「興華楼」ではオムライスがいつの間にか復活していた。まだ独特の形状のままなのだろうか。かなり気になる。

03_

中華料理店ではないが、「遊人」では「マトウ鯛のネギ味噌ソース」がとても気になる。昼食直後に発見したのを激しく後悔したのは言うまでもない。

04_

というわけで、お腹一つではもうどうにも仕方が無いのだった。まあでも、そのうちどこかのブログの人がレポートしてくれるのではないかと思っていたりする。山羊鍋はア**マさん、悟空の麺はぶ*さん、オムレツは*華さん、マトウ鯛はぶ**こさん、あたりが期待できるかな?(ノルマを課しているわけではありません)

----------

【おまけ】

福建路を歩いていたら、こんなものを見つけた。

Xx_

新規に託児所ができるようである。中華街で働く人も、特にホール担当の若返りが近ごろあちこちで見えてきたし、こういう施設の需要も結構ありそうだ。

|

« 珠江飯店と耀盛號の跡地 | トップページ | 国賓菜館の跡 »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

山羊鍋は一度食べました。
美味佳肴というよりは滋養がつく感じでした。
一品の価格としては結構しますが、二人で食べれば一品で済むくらいのボリュームがあるので、意外とおとくメニューです。

ただ、結構山羊の匂いは強烈なので、誘うならば「臭い肉好き」に限ります。お気をつけて(?)

一応以下が記事。ノルマ消化済みです(笑)

http://honyarara.livedoor.biz/archives/51296743.html

投稿: ア**マ(?) | 2009年11月 3日 (火) 19時27分

★ア**マさん

クセのあるものって、一緒に食べてくれる人を
見つける段階で一苦労ですよね。

記事の方は読んだ覚えがありました。
どうりで、貼り紙を見た時にア**マさんのことが
頭に浮かんだわけです。

投稿: 本須 | 2009年11月 3日 (火) 23時43分

中華街にノスタルジーすら覚えてしまうほど、足が遠のくと・・・。
新店や新メニューよりも、懐かしい味を、店を追いかけてしまうんですよねぇ。

だからなおさら、このような情報が助かります。(-人-) 南無南無・・ 拝み間違った・・。

投稿: maruto082 | 2009年11月 4日 (水) 09時48分

★maruto082さん

懐かしい味ですか。
そういうものはうっかりしていると消えてしまいますから、
足が遠くなるなんて言わずに通ってあげてくださいな。

ところで、maruto082さんのコメントは当ブログ1000件目でした。
おめでとうございます。


何も出ませんけどね。

投稿: 本須 | 2009年11月 4日 (水) 21時37分

丸い渦形のオムレツなら実食しています。
中はチキンライスではなくチャーシューライスでした。

投稿: *華 | 2009年11月 5日 (木) 08時36分

前半の”マトウ鯛”…さらに後半の…
”ネギ味噌ソース”もステキな響きです(≧∇≦)

今日覗いてみたら…
 ・ヒレポークカツ
 ・チキンソテーガーリック味噌スース
 ・秋鮭の梅しそソース

でしたぁ(ノ_-。)

やっぱり鯛>鮭…、と思いお店を後にしました!
そして鯛…せめて白身魚…を求めて中華街をさまよいましたぁ(*゚▽゚)ノ

遊人さんのランチメニュー、今後も要チェックですね(。・w・。 )

投稿: ぶ**こ | 2009年11月 5日 (木) 15時51分

★*華さん

あの渦型のオムライス、今でもあのままの形を維持しているのか
とても気になります。


★ぶ**こさん

マトウ鯛なくなっちゃいましたか。
うーん、残念。

私の場合、たいてい「遊人」前を通りがかるのが、
食事後だったりするので、後手に回ってしまいます。
今回のようなメニューに出会って悔しい思いをすることが時々ありますね。

投稿: 本須 | 2009年11月 5日 (木) 23時00分

手が後ろに回らぬうちに巡回してきました。
料理が辛口だけに評価も辛口のような気が(笑。

ア**マさんお気に入りのあの兄弟のお店で修行をせねばいけない気がしてきました。

投稿: ふ゛* | 2009年11月 6日 (金) 09時42分

★ぶ*さん

辛い物だったらすぐ慣れるから大丈夫ですよ。

京華樓と杜記別館と華隆餐館と福満園別館を日々ローテーションで回れば、
1ヶ月もしないうちに激辛なんて怖くない体になれます。たぶん。

投稿: 本須 | 2009年11月 6日 (金) 21時30分

確かに慣れかもしれません。
しかし杜記(別)を制圧した職場の仲間曰く、慣れも日々鍛錬せぬと薄まるとのこと。
さすがに毎日は(汗、、

投稿: ぶ* | 2009年11月 7日 (土) 10時13分

★ぶ*さん

さすがに毎日はきついですか。
私も実際は週1以下ですから、
ほどほどに食べていればそのうち慣れるのかも。

投稿: 本須 | 2009年11月 7日 (土) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/32054360

この記事へのトラックバック一覧です: 気になるもの:

« 珠江飯店と耀盛號の跡地 | トップページ | 国賓菜館の跡 »