« 純新店 | トップページ | あとのまつり »

2009年11月23日 (月)

季節物

この時期、中華街ではすでに酔仙麺フェアとか美食節とかが始まっている。でも、なんか実感が湧かなかったりする。

----------
でも、この季節と言えばどちらかというとアレだろう。そう、上海蟹。先日、しっかりと宴会で食べてきたので、その写真でも載せてみることにする。

その時食べたのは陽澄湖産の一応ホンモノ。ちゃんとタグもついている。お店の人が蒸す前にちゃんと持ってきて見せてくれた。しっかり縛られているがモソモソ動いていて活きが良いことをアピールしている。

00c_1

しばらくすると、真っ赤になって戻ってきた。部屋の中にふわんと蒸し蟹の良い匂いが漂う。

03b___

タグや紐を取り払ってさっそく食べ始める。ここからは時間との勝負。かなり食べにくいので食べるのに時間がかかる品なのだが、やっぱり温かいうちが一番おいしい。少なくとも味噌とお腹の肉くらいは温かいうちに済ませてしまいたいところである。

正面。ちょっと泡を吹いている。

03c____

背中。

03d____

そして、お腹。見て分かるとおり、今回はメスを食べた。オスはお腹が三角っぽくなっている。メスはこんなかんじで丸い。

03e____

さて、解体を始める。まずはお尻の方から手をかけて甲羅をはずしてしまう。甲羅の裏にはいっぱい味噌と卵がついている。

03g___

本体の方は両脇の白くてビラビラのところを除去。ここは食べられない。

03h___

お尻を取り外し、くっついてきた卵少々は食べてしまう。

03i___

あとはおもむろに本体を真っ二つに割って、本番GO。味噌と卵の旨いことといったら。やっぱり年に1回くらいはこれを食べないと、と毎度のことだがしみじみ思う。

03j____

甲羅の裏から味噌と卵をこそげ取る。思った以上にたっぷりと詰まっていた。幸せいっぱい味噌いっぱい。

03k___

この先はシンと静まった個室の中、各自の皿の中で凄惨な光景が繰り広げられるのであった。

----------

で、上海蟹の重労働の後にはこんなものも食べた。牡蠣と豆腐の豆鼓炒め

08a_

ランチに出てくるものとはランクが違う大ぶりな牡蠣がぷりっぷり。黒豆ソースの味もしっかりしていて至福。白飯を注文してしまおうかと思ってしまったくらい。

08d____

という感じで、その他いろいろと食べて久しぶりの贅沢宴会は無事終了。満足感いっぱい、お腹いっぱいで店を出た。動くのが辛い。

----------

以上、酔仙麺フェア用の8~10食分として確保していた予算は諸事情で全額却下して、今回参加した上海蟹宴会に流用することにしたのだが、P作戦似の収支計算は以下の通りとなったのであった。

10000円 - 10000円 = 0

というわけで、他に回す予算はもう無い。この先、美食節もいくつかイベントがあるようだが、ワンナイトディナーは高い割にはピンと来ない内容で、しかも平日なので却下。新作メニュー発表会はまたもやなんとかアナリストが噛んでいるので気が乗らず却下。残りのイベントは通常予算の範囲内で行くかどうか考慮中といったところである。不景気で収入も激減している折でもあり、私の秋の部はほぼ終了かな、とも思っているのだった。まあ、これだけ贅沢したのだから十分ではある。

|

« 純新店 | トップページ | あとのまつり »

食べ物ネタ」カテゴリの記事

コメント

良い宴会を過ごされましたね。

どちらとは書いてありませんが、このグリーンのテーブルは、、、

分かりません(笑

投稿: ふ゛り | 2009年11月24日 (火) 08時36分

確信しました!

やっぱり 映画「プレデター」は、蟹をモデルにしたんだ!と・・・。


上海蟹は・・今年はここで拝むだけで終わりそうです。w堪能させていただきました!

投稿: maruto082 | 2009年11月24日 (火) 10時15分

★ぶりさん

たまにはこういうちょっと予算が多めの宴会もいいものです。
またがんばってお金を貯めようという気になれます。

緑のテーブルは、少なくとも4~5ヶ所は似たようなお店があったかも。
私が参加する宴会はたいてい特注なので、幹事に迷惑かけない
ように店名や他の品などの詳細は省略させていただいてます。


★maruto082さん

プレデターみたいに蟹が自爆するようになったら
おちおち食べてられませんね。

上海蟹は生きた物を買えた頃は気軽に食べられたんですけどね。
お店でないと食べられなくなったので、私にとっても
少々縁遠い食べ物になりました。


投稿: 本須 | 2009年11月24日 (火) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/32326784

この記事へのトラックバック一覧です: 季節物:

« 純新店 | トップページ | あとのまつり »