« 中華街の戦士 | トップページ | おとまり(チェックイン編) »

2010年1月17日 (日)

おとまり(序章)

私は中華街からそれほど遠くに住んでいるわけではないが、それほど近くに住んでいるわけでもない。なので、行ったり来たりするにはそれなりに時間と手間がかかる。

----------

もっと近くに住んでいれば、もっと気軽に中華街に出向くことができるし、早朝・深夜の中華街にも気軽に出かけることができる。温かいままで売っている食べ物を冷めないうちに自宅に持って帰って食べることさえできるだろう(立ち食いは性に合わないのでやらない)。とはいえ、平日の仕事の関係もあって、引っ越すのはやっかいだ。

そこで思ったのだ。とりあえず一度中華街にお泊まりしてみようか、と。

----------

さて、中華街内でお泊まりするところとなると、ざっと考えて2ヶ所思いつく。順当なところではローズホテルであろう。1Fには重慶飯店新館が入っているし、ここの接客を見る限りでは全く危なげのないサービスが期待できそうだ。ここは1泊8000円くらい。

00_rose_hotel

そしてもう1ヶ所は、ホテルオリエンタル(オリエンタルホテル/東方酒店/旅館オリエンタル)である。下の看板や上の看板でいろいろと表記があるのだが、本記事では「ホテルオリエンタル」と記載する。

01_oriental

ここは南門シルクロードの中央付近に位置する、非常に年期の入った建物である。もうその店構えからして、入るのにかなり勇気がいりそうだ。というか、ほんとに泊まれるのかどうかすら不安になってくるようなたたずまいである。

02_oriental_front

建物は3階建てでさらに屋上に構造物があるようだ。窓はほとんど開く気配もなく、これらの窓の中がいったいどうなっているのか、外からうかがい知ることはできない。

03_oriental_2f

ネットで検索をかけて体験レポートを探そうとしても、当時はなかなか見つからず、なんとか見つかったのが1件。しかも詳細情報はMixiにあるという。というわけで、通常アクセスできる範囲には全くといっていいほど情報が無いのである(注)。

そんな状況下でしばらく悩んだのだが、意を決してホテルオリエンタルに泊まることにしたのであった。

(注)なお、今では体験レポートがいくつか検索で引っかかる。Mixiの方の情報は逆に見つからなくなった。

----------

というわけで、数回の記事に分けてお泊まりの様子をお送りする。次回、チェックインの模様からお伝えする予定である。書いてゆくうちに増減があるかもしれないが、とりあえず全体の構成としては以下のようになるだろう。のんびり書いてゆく予定なのでお楽しみに。なお、その時の気分で途中に全然関係無い記事が挟まることもあるのでご了承願いたい。

【構成予定】

・序章
・チェックイン編
・室内編
・夜間散歩編
・早朝編
・終章

(次回、チェックイン編へ続く)

|

« 中華街の戦士 | トップページ | おとまり(チェックイン編) »

番外編」カテゴリの記事

コメント

待っておりました!
ホテルオリエンタル、お泊りレポート。
室内編、期待しております。

投稿: CPH | 2010年1月17日 (日) 22時39分

やっぱり泊まっていたのですね!
レポート、期待しています。

投稿: 酔華 | 2010年1月18日 (月) 06時32分

た、楽しみかもしれない。。。

投稿: 小径のヌシ(^-^) | 2010年1月18日 (月) 07時58分

ついに突入ですか。
私はバンドホテルに泊まれなくて残念だったので、ここはいつか、と思います。

投稿: ふ゛り | 2010年1月18日 (月) 08時06分

期待してます!
この並びに叔母夫婦が住んでおりました。
ホテルの前を通る時、何故か駆け足で通りました(汗)

投稿: 関帝廟通り | 2010年1月18日 (月) 08時43分

前回のフリの記事で・・・ 駐車場を挟んだ壁画・・・ チャイハネのことを言ったのですが、駐車場がもう一個間にありましたねw。

あんまり引っ張ると、我慢できずに 先に泊まりにいっちゃいますよーw

投稿: maruto082 | 2010年1月18日 (月) 08時48分

前にココのおじさんが掃除をしてて、
瞬間中を覗きこもうとしたのですが…
不審者すぎて諦めました(ノ_-。)

シリーズ、楽しみにしておりますヽ(´▽`)/

投稿: ぶるねこ | 2010年1月18日 (月) 16時40分

なんか、反響というかプレッシャーがすごいですね。


★CPHさん

室内編は多分次の週末くらいにはなんとか、と思ってます。


★酔華さん

やっぱり泊まってました。
中華街探索にはやはりここの謎の解明が避けられません。


★ヌシさん

ドラマチックな展開は無いので、過大な期待は
しない方がいいかも。


★ぶりさん

ぶりさん突入の際は参考にどうぞ。


★関帝廟通りさん

ホテルオリエンタルの建物の雰囲気は独特ですよね。
通りがかる人はたいていここを見ながら半笑いの顔で
何やら感想を語ってます。


★maruto082さん

単身及びカップルのレポートはすでにありますので、
ぜひファミリーによるお泊まりという偉業を
お願いしたいところです。


★ぶるねこさん

多分中をのぞき込んでも暗くて何が何だか
分からなかったと思いますよ。

投稿: 本須 | 2010年1月18日 (月) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/33022771

この記事へのトラックバック一覧です: おとまり(序章):

« 中華街の戦士 | トップページ | おとまり(チェックイン編) »