« 2009年を終えるにあたり | トップページ | 謹賀新年 »

2010年1月 7日 (木)

嫌煙をカタチに

ここ数日、つらつら考えていたのだが、2010年の外食方針を決めた。

----------
思い返してみると、食事をする場所で喫煙者が無神経に吐き出す煙によって料理が台無しになる事例が昨年も結構あった。たまにその相手の勤務先が判明して、その企業が提供する商品が軒並み私の消費対象から消え去ることがあったりするが、そんなことはまれである。たいていはどこの誰ともしれぬ人物の所行に怒りを覚えつつ、じっとその怒りを飲み込んでお店を出ることになるのだ。

が、そろそろじっと我慢をするのはやめようと思う。かといって、お店の人にブツブツ言うのも性じゃない。消費者が行使できる最もシンプルな行動を取ろうと思う。つまり、

【食卓の喫煙で嫌な思いをしたお店には、当分足を向けない】

これにつきる。喫煙行為によって食事を台無しにされた場合、そのお店の売り上げにはその後当面寄与しないことにする。消費者として最も端的に意志を形にするにはこれが一番だろう。これまでは多少嫌な思いをすることがあっても、「そうはいっても料理はおいしいお店だし」とか「興味のある***を最近出しているから」と理由を付けて足を向けることもあったのだが、今年からはきっぱりとその店はブラックリストに入れて当分利用対象から外すことにしたい。どんなにおいしそうなメニューが店頭に出ても、どんなに周囲で話題になることがあっても、ブラックリストに入っている間はそのお店が存在しないくらいの気持ちで対応しようと思うのだ。

あとは肝心の「当面」をどれくらいにするかだが、まずは3ヶ月くらいから初めて少しずつ増やしてみようかと思っている。最終目標は「無期限」だが。

食事中の煙で不愉快な思いをしている方はここの読者の方にも結構いるのではないかと思っているが、この際そういう不愉快な経験をしたお店の売り上げには当分の間貢献しないという行動を取るようにしてみてはどうだろうか。そういう客が増えてくれば、お店の方も禁煙化を少しまじめに考えてくれるようになるかもしれない。喫煙場所を提供して欲しいと思っている客と、おいしい料理を提供して欲しいと思っている客のどちらが料理店にとって大事か、考えるまでも無いと私は思うのだが。

----------

昨年1年間で私が中華街関係に使った予算総額は、すべての平日に中華街でランチを食べた人の予算の数人分くらいに相当する。宴会を入れたり、夜の割高な一品料理を食べたりしていること、物販にも多くを振り向けていることが予算高騰の原因だが、景気も悪くなってきている折だし、もう少し使用先を絞って快適なお店に重点配分するようにしていきたいと思うのだった。

|

« 2009年を終えるにあたり | トップページ | 謹賀新年 »

雑文」カテゴリの記事

コメント

業務風景ですな。

投稿: ふ゛り | 2010年1月 7日 (木) 21時53分

↑スミマセン、誤爆しました。

煙害にはとても同感する次第です。
別にこういう決意の人が一人いたからといってもお店の客足に影響は無いでしょうが、こういう強い決意というものは何となくテレパシーのように伝わるもので、いつの日か多くの飲食店が「お客に楽しい飲食の場を提供するためには喫煙は好ましくない」と考えるようになると思うのです。

投稿: ふ゛り | 2010年1月 7日 (木) 22時04分

私の対処法は、以下のとおりです。

①お店の人に「煙いから」といって席を代えてもらう。
②メニューや新聞紙を使って、大袈裟に煙を扇ぐ。
③口から大きく息を吹きかけ、煙を相手の方に押しやる。
④2度とその店に行かない。
⑤黙って我慢する。

それぞれ、店の構造や客数、客種などによって使い分けています。

でも、早く分煙化、禁煙化してほしいですね。
街の問題として、街全体で考えていく時期が来ています。

投稿: 酔華 | 2010年1月 8日 (金) 07時02分

つくずく・・・一年半前に煙草をやめておいてよかったと思ってます。

ただ・・自分は、ランチとか食事の席で喫煙することはなかったですけどね。
自分で煙草吸ってながら、パチンコ屋は煙いから嫌だというタイプでした。

最近は、「禁煙席はありますか?」と聞いて、無いと言われたら、「じゃ帰ります」と事前に意思表示してます。

投稿: maruto082 | 2010年1月 8日 (金) 09時24分

★ぶりさん

まあ、お店の収益にほぼ全く影響はないと思いますが、
自分で稼いだ大切なお金ですから、その行き先には
注意深くありたいと思います。
わざわざ不愉快な思いをするお店に
貢ぐことはありませんからね。

アリが巨象に挑むようなモノですが、今年からは
煙害のお店にはわずかなりとも不利益となるような
行動を取るようにしたいと思っています。


★酔華さん

街全体で考えて欲しい問題ですが、発展会も当てには
ならないだろうな、と思っています。イベントの時も
役員とおぼしき人物が平気で路上喫煙にポイ捨て
しているのを見かけています。
厨房の人の歩きタバコはほぼ毎週目にしますし。


★maruto082さん

喫煙自体、吸わない人が煙を吸わないようにしてくれれば、
別に自宅で引きこもって吸っている分には何も言わないの
ですけどね。

「禁煙席」は中華街ではまだ見かけることの方が少ないですね。
特に小さなお店では分煙すら厳しいようです。
いっそのこと中華街全店舗で一斉に卓上禁煙にしてしまった方が
小さなお店は楽なんじゃないかと思います。

投稿: 本須 | 2010年1月 8日 (金) 20時49分

昨年の誕生日に、××樓を予約しました。
個室、しかも無料、予約時に
アレルギーのある食べ物の有無まで
聞いてくれる気の配り方。
すべては、普段食べている店と
グレードが異なりました。
しかし、当日......
確かに個室でしたが、フロアー中が
タバコの匂いが充満していたどころか、
タバコのにおいが染み付いていました。
トイレに行ったとき、気がつきました。
そこが、最も空気がよかった.....
もう最悪の気分でした。

投稿: CPH | 2010年1月 8日 (金) 23時20分

★CPHさん

誕生日の宴会でそれは辛かったでしょう。
フロア自体に臭いが染みついてしまっていたら、
どんなに精妙な調理をされても意味無いですよね。

私は予約宴会の時には「煙草の臭いがダメな
人がいるので配慮して欲しい」とリクエストを
入れることにしています。それで完全に回避
できるとは限らないのですが。

投稿: 本須 | 2010年1月 9日 (土) 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/32887119

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌煙をカタチに:

« 2009年を終えるにあたり | トップページ | 謹賀新年 »