« 春節パレード | トップページ | あの記事も看過したくないなぁ »

2010年2月28日 (日)

安い豚

スーパーで安い豚肉が売っていたのでつい買ってしまった。

----------

100gで98円の豚バラのブロック肉だ。世の中にはこれよりもっと安いパックがあるようなのだが、うちの近所ではこの辺が底値だろう。

00_2

で、何に使おうかと考えた結果、こちらを真似し てみることにした。欠かせないのは先の記事に書いた「紅糟」。

01___

まずは漬けダレ。醤油、紹興酒、砂糖、紅糟、ニンニク、生姜、などを適当に混ぜて作成。

02_

ビニール袋に肉とタレを入れて、しばらく揉み込み、数時間台所に放置。

03_

肉を取り出して、水分を取る。あとはオーブンに入れて焼くだけ。今回は170℃で60分ほど焼いてみた。紅糟の効果のせいか、焼く前からかなり良い香りがしている。

04_

できあがり。オーブンに入れて放っておくだけなので時間はかかるが楽ちんだ。台所中にとても香ばしくておいしそうな香りが充満する。この香りだけでビールが飲めちゃう人もいるかもしれない。

オーブンから出したての具合は以下の通り。香りまでお送りできないのが実に残念である。

焼き時間はちょっと長めだったかもしれない。頂上がかなりこんがりと焼けている。

05_3

焦げ気味なのは頂上だけで、脇などは特に問題無いようだ。

06_2

----------

というわけで、焼き豚完成。晩ご飯のおかずとなったのであった。ポテサラなんかもつけてみた。

08_

中まで火がどれくらい通っているか心配だったのだが、予想以上に綺麗に焼けていた。ただ、漬け込む時間が少なかったせいか、中まで紅糟の色は通っていないようだ。

09__

色はあまりついていないが、香りはそれなりについている。ほわんとした紅糟の香りがなかなか素敵である。肉を焼く時に紅糟を使うとかなり良い感じに仕上がるようだ。

10__

あとはもう食べるだけ。熱々のご飯の上にしばし乗せて、脂がとろっとしたところを食べると至福である。あと、この手の焼き物の常として、塊の一番端から切り取った1枚がかなりおいしかったりする。

紅糟はまだ結構買ってあるので、また機会があったらやってみよう。鶏肉でやってもおいしいかもしれない。

----------

今回初めて作ってみたわけだが、反省点としては漬け時間が足りなかったことと、塩味が少し物足りなかったことくらいか。漬け時間は一晩以上じっくりかけて、漬けダレがもっと浸透するようにした方が良かった。あと焼く時に表面に少し塩を振った方がもっとおいしかったと思う。この辺は次回以降改善していきたいところだ。

|

« 春節パレード | トップページ | あの記事も看過したくないなぁ »

作ろう」カテゴリの記事

コメント

おお!
何と言う動画(笑
うちのも消費せねばと戦意が沸きました。

それにしてもランチを阿媽肉まんで「我慢」だなんて贅沢な(笑

投稿: ふ゛り | 2010年3月 1日 (月) 08時31分

チッ(・д・)・・ また、丁寧さで差別を・・w
性格のハンデは一生埋まりませんねwww

ロース肉は、150~160℃くらいの方が やわらかく仕上がるそうです。

投稿: maruto082 | 2010年3月 1日 (月) 09時20分

★ぶりさん

1パックが少量に思える紅糟ですが、
使い切ろうと思うとなかなか大変ですね。
賞味期限の6月までに使い切れるか微妙なところです。

そういえば、ぶりさんは年末に紅糟を使った油淋鶏を
作るとかいうお話をしてませんでしたっけ?


★maruto082さん

やはり後発の身としては少しは差別化をしないと。

今回はちょっと焼きすぎたので、次は後半少し温度を下げて
みようかな、と思っています。

投稿: 本須 | 2010年3月 1日 (月) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/33573904

この記事へのトラックバック一覧です: 安い豚:

« 春節パレード | トップページ | あの記事も看過したくないなぁ »