« 芸術サロン | トップページ | おにぎり »

2010年3月 7日 (日)

今度は鶏肉で

先の記事で豚肉を紅糟入りのタレで漬けてオーブンで焼いたのだが、紅糟で漬けて焼く品が意外においしかったので、今度は鶏肉でやってみることにした。

----------
やり方は前回とほとんど同じなので作る過程の写真は省略。醤油、紹興酒、砂糖、ニンニク、生姜、紅糟で漬けダレをつくり、鶏肉を漬け込む。今回鶏肉は手羽中を使用した。3時間ほど漬け込んでから取り出して余計な汁を拭き取り、オーブンで焼く。まずは170℃で20分焼き、ニンニク、醤油、砂糖で適当に作った焼きタレを表面に軽く塗ってからさらに190℃で10分焼いてみた。

そしてできあがり。

01___2

皿に盛って晩ご飯のおかずとなった。

02_

例によって紅糟のほわんとした香りが肉に移っていて、焼いた肉と紅糟の相性が良いことを再確認。どちらかというと豚肉より鶏肉を使った今回の方が私の好みだった。

焼く時のタレに唐辛子を少し入れると、ビールのおつまみにもなりそうだ。

03__

----------

こうやってせっせと紅糟を使っているのだが、1回に使う量はたいしたことがないのでなかなか減らない。徐々に賞味期限が近づいて来ているので、がんばってなんとか消費してしまいたいところである。まあ、冷蔵庫に保存している調味料の賞味期限なんて、あまり気にしなくても大丈夫だと思うが。

|

« 芸術サロン | トップページ | おにぎり »

作ろう」カテゴリの記事

コメント

うむぅ、やはり紅糟は見栄えが良くなりますね。
心なしか、肉質も柔らかくなる気がします。
香りもあちら系で良いのですが、舌に感じる味は薄めですから、砂糖や醤油やらタレのその他もポイントですね。

私はとある場所にレシピが乗っている魚介料理に使ってみたいと思っています。

投稿: ふ゛り | 2010年3月 7日 (日) 22時58分

ふーむ・・・

後発でまねてみても・・・
やっぱり自分の仕上げの方が、雑になるのが、始める前からわかりますw
やはり・・性格なんですね・・。w

投稿: maruto082 | 2010年3月 8日 (月) 10時35分

★ぶりさん

肉をオーブンで焼く時には紅糟で漬けるのを
デフォにしてもいいくらいですね。
確かに味はあまり感じられませんから、味付けはまた別に
用意した方が良さそうです。

魚料理の方は期待してますよ。


★maruto082さん

いやいや、やってみないと分かりませんよ。
でも、maruto082さんは手早い仕事がお得意そうですね。
15分で夕食準備なんてのは私にはできそうにありません。

投稿: 本須 | 2010年3月 8日 (月) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/33674132

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は鶏肉で:

« 芸術サロン | トップページ | おにぎり »