« 今度は鶏肉で | トップページ | 栗売り »

2010年3月10日 (水)

おにぎり

中華街を横切っている途中、関帝廟通りの橫濱バザール前を通りがかったら、ちょっと毛色の違う物を見かけた。

----------
白い鯛焼きを売っているお店が橫濱バザールの1Fに出店しているのだが、そこでこんなものを売っていたのだ。

肉巻きおにぎり、300円。

01__

1個300円というのはその辺に売っている中型以上の肉まんクラスのお値段なのでちょっと高いとは思ったが、興味を引かれて買ってみた。

店頭では肉巻きおにぎりがラップに包まれて温められているのだが、買う時はそれにレタスをつけてくれる。

02__300

断面はこんな感じ。味を付けたご飯がロース肉の薄切りと思われる豚肉で包まれている。中には胡麻が多少見える程度で特に具は入っていないようだ。ご飯はところどころ白い。普通の白いご飯に味を付けて胡麻を多少まぜたものだと思われる。

03__

ご飯の量はコンビニおにぎり1個分より多少多いくらいか。味付けは看板にある通り甘辛。普通においしいと思う。ただ、看板にあるような「中華だれ」という感じはあまりしなかった。どちらかというと和風だしの素に醤油・砂糖で作れそうに思えた。

もし中華風を指向するのだったら、ご飯は細かく刻んだ腸詰め入りの炊き込みご飯にするとか、中央部に塩卵1/8くらいを仕込むとかすればもうちょっとらしくなったような気がする。それをするとコストがかさむので今の値段では厳しいかもしれないが。

材料が材料なので、値段的にはもうちょっと安く設定してもいいんじゃないかなという気もしたが、大型肉まんではちょっと食べるには重すぎるという向きには悪くない品だと思った。でも、参入障壁はそれほど高く無さそうなので、売れ始めるとあっという間に真似するお店が出てきそうではある。

----------

以下妄想。中華料理はこんなにおいしいのだよ、ということをおにぎりを使って表現してみて下さい、というお題に対して、プロが本気出したらどんなものができるのだろう、なんて思ってしまった。ただし、炒飯を単に丸めたやつとか、エビチリ・フカヒレを仕込んだだけのやつは無しの方向で。

|

« 今度は鶏肉で | トップページ | 栗売り »

街ネタ」カテゴリの記事

食べ物ネタ」カテゴリの記事

コメント

ふーむ
これって、今流行の(笑)
宮崎県発祥のご当地ファーストフードですね
一度食べくらべてみたいです

投稿: ジム | 2010年3月10日 (水) 21時20分

既に本須さんが作るのを楽しみしております。

ハッ!!
床下に1年放ったらかしの塩蛋が(大汗

投稿: ふ゛り | 2010年3月10日 (水) 22時14分

★ジムさん

はじめまして。

調べてみると確かに宮崎県発祥の
もののようですね。

関東でもミートレアに出店しているようです。
横浜からだと南大沢は結構遠いですが。


★ぶりさん

>床下に1年放ったらかしの塩蛋が(大汗

いやー残念。
我が家の台所には塩蛋がありませんでした。
ここは涙をのんでぶりさんにネタをお譲りしますね。

投稿: 本須 | 2010年3月11日 (木) 19時59分

記事にするまでもないほどに・・・日常的に作っておりますが・・ (^^ゞ

エバラ焼肉のタレ しょうゆ味がベストかと・・・!

投稿: maruto082 | 2010年3月11日 (木) 21時58分

★maruto082さん

お、さすがですね。
ぜひそのうちブログでネタにして下さいな。

焼肉のタレも手軽で良いですね。
私はすき焼きのタレなんかもいいかな、
と思ってました。

投稿: 本須 | 2010年3月11日 (木) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/33716110

この記事へのトラックバック一覧です: おにぎり:

« 今度は鶏肉で | トップページ | 栗売り »