« 一般の甘栗と中華街の甘栗 | トップページ | 復活? »

2010年4月 5日 (月)

禁煙チェック

先の記事にも書いたが、神奈川県の「受動喫煙禁止条例」が2010/4/1に施行された。

----------

中華街に230店舗弱ある各レストランではこの条例施行に際してどのような対応が取られたのだろうか。4月最初の週末に、中華街の店舗をざっと巡って調べてみた。

今回は基本的に外から見て分かる表示をしているお店をピックアップした。なので、店頭表記がされていなくても実質禁煙や分煙を行っている店は今回のリストには含まれない点に注意が必要である。

それでは早速見てゆこう。なお、リスト中(*)印がついているのはすでに酔華さんの記事でレポートされているお店である。

----------

【禁煙表示店】 20店舗

・福満園
・錦臨門
・四五六菜館別館
・大珍樓本館
・重慶飯店別館
・楽園(*)
・安楽園(*)
・揚州茶樓(*)
・雲龍
・皇朝
・揚州酒家
・謝甜記弐号館
・菜香新館
・桃花
・東華楼
・重慶飯店本館
・慶華飯店(*)
・福満園新館
・横浜大世界
・招福門(注)自動ドアが開かないと見えない。

今回、禁煙表示店は20店舗見つかった。予想外に多かったという印象である。顔ぶれも結構良い感じで、ここが禁煙になってくれると本当にありがたいという店もいくつか入っている。

これらの店頭には大体このようなシールが店頭に貼られている。下は東華楼の例である。

A1___

他にも各店舗オリジナルの表記をしているものもあるが、中には注意書きだけのお店もある。福満園、福満園新館、錦臨門が共通してこのような表示を出していた。

A2___

で、店頭にこのような灰皿が置かれている。新館は入口が2つあるからいいとして、他の店は入口前が煙かったら集客に悪影響があるのではないかと少々心配だ。

A3__

----------

【分煙表示】 9店舗
・均元樓(*)
・均昌閣(*)
・大海飯店
・四五六菜館本館
・三和楼
・華正樓新館
・華正樓
・華龍飯店(*)
・萬珍樓

分煙店舗は9店舗見つかった。以下のようなシールが店頭に貼られている。下は三和楼の例である。

B1___

こちらも各店舗オリジナルの表記があって、萬珍樓あたりはかなり小さく控えめな表示をしていた。

B2___

----------

【喫煙表示】 1店舗

・清風楼

なんと清風楼は喫煙表示。こういうのも一種の独自性というのだろうか。うっかり入ってひどい目に合うくらいなら最初から表示してくれた方が入らずに済ませられるので、ある意味こういう表示もありがたい。

C1___

----------

【禁煙?】1店舗

・梅蘭金閣(*)

どうもはっきりしないお店が1店舗。梅蘭金閣は表示を出したり消したりしているようだ。

最初に通りがかった時には出ていたのだが、

X1____

次に通りがかった時には無くなっていた。

X2____

もしかしたら時間帯で決めているのかもしれないが、うっかり入った後に喫煙OKの時間帯に突入されたら目も当てられないので、時間帯別ならはっきり店頭に書いて欲しいものだ。

----------

ともあれ、店に入る段階で煙害が避けられそうかどうかが分かるお店が少なくとも30店舗あるわけで、条例施行の効果は十分あったと言えるだろう。お気に入りのお店もいくつか入っていることだし、当面このうちの29店舗及びあらかじめ禁煙が分かっている店舗を巡るだけでも十分かな、という気もしてくる。

でもやはり、なるべく全店舗で表示するようになって欲しいと思うのだ。どっちつかずとか、入ってみないと分からないというお店は今後足が遠のくことになると思う。お店の方にしても、ターゲットとなる客層をはっきりさせた方が常連さんも定着しやすいのではないだろうか?

----------

(2010.4.11追記)

その後、店頭表示をする店がいくつか現れたが、逆に外してしまう店も観測されており、禁煙表示の状態が安定していない模様。上の記事に書いた状況は今後変動する可能性が高いことに注意されたい。

|

« 一般の甘栗と中華街の甘栗 | トップページ | 復活? »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

出たり消えたり表示というのも何でしょうか。
交通標識のように「11-14(時)」のように時間で分けるお店が出てくる(このやり方はアリなのか?)のでしょうかね。

投稿: ふ゛り | 2010年4月 6日 (火) 09時59分

私も巡回して来ましたが、これを完全に調査するのは至難の業です。
華龍飯店なんか先日(平日)の12時半ごろ見たら分煙表示だったのに、
昨日の13時過ぎ見たら表示ははずされていました。
ステッカーの貼り付けてあった部分に、
セロテープを付けたり剥がしたりした跡が残っていました。

獅門酒楼はランチタイム禁煙の表示が出ていました。

皇朝はすごいですね。平日、休日に分けて時間帯を表示していました。

平日の13時以降ですが、双明楼、五福寿、上海飯店には灰皿が置いてありました。

投稿: 酔華 | 2010年4月 6日 (火) 21時06分

★ぶりさん

表示が安定しないお店は困りますよね。
時間帯や日によって変えるのは営業上はアリかと
思いますが、受動喫煙防止という意味では歓迎できない
ことだと思います。

今後は常時禁煙表示のお店になるべく多めに行くことにして、
間接的に応援したいところです。


★酔華さん

やっぱり時間帯によって変えて来るお店がありましたか。
表示が安定しないお店は、通常の禁煙・分煙店舗とは
別に分類した方が良さそうですね。

投稿: 本須 | 2010年4月 6日 (火) 21時46分

隣の席で・・ 煙草を吸ってるのは、まだ許せるんです。 吸って吐いてしてるのは!

煙草に火をつけたまま ただ副流煙だけをくゆらせて、灰皿に置きっぱなしのヤツ!
コップの水をかけたくたりますねw

投稿: maruto082 | 2010年4月 7日 (水) 09時54分

★maruto082さん

単位時間あたりに周囲にまき散らす煙の量は、
吸って吐いている人の方が多いと思います。
なので、私はどちらかと言えば前者の方がイヤですね。

でも基本的にはどちらであっても、ろくでなしにしか見えないです。

投稿: 本須 | 2010年4月 7日 (水) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/34096279

この記事へのトラックバック一覧です: 禁煙チェック:

« 一般の甘栗と中華街の甘栗 | トップページ | 復活? »