« 品薄のブツを作ってみる | トップページ | リカバー »

2010年5月 9日 (日)

ザーサイの溜まり漬け

冬場になると源豊行に出てくる「ザーサイの溜まり漬け」。国産のザーサイを溜まり醤油に漬け込んだ品だ。

----------
すでにぶりさん酔華さんのところで記事が出ているが、遅ればせながら私もこの冬いろいろと食べてみたのでまとめてみた。

源豊行に行ってみるとこんなパッケージで売っていた。3株くらい入って714円。分量はかなりあるので使いでがある。

00____714

中身はこんな感じ。いつもランチの付け合わせに出てくるザーサイはこの根本の部分を使った物である。今回の品は葉の部分も一緒に入っている。

01____

----------
とりあえず、豚肉と相性が良いそうなので、炒め物を作ってみた。台所に玉葱が余っていたので、玉葱も使う。豚肉は細切りにして水を吸わせ、紹興酒、醤油、生姜などで下味を付けて、片栗粉、ごま油で下ごしらえしておく。あとは、玉葱とザーサイと一緒に炒めるだけ。

A1__

ザーサイ自体にかなりの塩味がついているので、味付けは相当控え目で。ほとんど味を足さなくてもいいくらいなので、かなり足りないかな、と不安に思える程度でやめておく。

あまり美しい仕上げにはならなかったが、ご飯のおかずに丁度良い品ができた。

A2___2

----------
挽肉とも相性が良いらしいので、次は牛豚合挽肉と一緒に炒めてみた。彩りがちょっと欲しかったので、ニンジンの微塵切りも一緒にしてみた。なお、挽肉も前と同様に水や紹興酒、醤油で下ごしらえしてから炒めている。

ザーサイはこれくらい細かく刻んで一緒に炒めた。

B1____

できあがりはこちら。結構良い感じ。

B2_____

これをレタスに乗せてレタス巻きにして食べることにする。牛豚合挽肉だとこってり目なのでさっぱりとしたレタスとよく合う。料理店のメニューではうずらの肉と野菜で似たようなことをする品があったと思うが、それの真似である。予想外にサクサク食べられるので、あっという間に大量のレタスと共に食べきってしまった。

B3____

----------

また別の日、今度は豚挽肉のみで炒めた。

C1___

今度はどうやって食べようかと思ったのだが、炒飯の具にすることにした。味付けはこちらもかなり控え目で。

できあがり。高菜炒飯っぽい仕上がり。

C2__

素人料理をやっていると、時たま何かのはずみでやたらとうまい品ができるのだが、今回の炒飯はそれに当たった。ご飯にうまく混じった卵の香りがよく立って、ザーサイの塩気と豚肉の脂の塩梅が丁度良く、へたな店で食べるよりもうまい。幸せ感いっぱいの夕食となった。

C3___

問題は、この品質を毎度確実に作り出せないということだ。この辺が素人の限界といったところか。

----------
とまあ、いろいろ作ってみたが、どれもおいしかった。次の冬に出てきたらまた買い求めて、いろいろ試してみようと思う。

|

« 品薄のブツを作ってみる | トップページ | リカバー »

作ろう」カテゴリの記事

コメント

うおっ!!
何と見事な!!!
Web上見参料理の中でも頭三つ出ましたね。
もう既にシーズンオフで売られていないので、来年は負けずと挑戦してみましょう。

投稿: ふ゛り | 2010年5月 9日 (日) 21時23分

★ぶりさん

次シーズンはぜひいろいろ試してみて下さい。

炒飯は結構よかったですよ。
元々ザーサイ入り炒飯ってありますしね。

投稿: 本須 | 2010年5月10日 (月) 21時50分

どんな著名な料理人も 一番おいしいのは、お袋の味だといいます。
なぜかって・・・ 毎回、味が変わるので飽きないからだと・・。w

だから・・いいんです! 毎回、味が変わっても!!(い・・言い訳じゃないですよ・・。)

投稿: maruto082 | 2010年5月11日 (火) 09時48分

★maruto082さん

そうですよね。家庭の味は多少変動があった方が
かえっていいんですよね。


ほとんど言い訳ですけど。

投稿: 本須 | 2010年5月11日 (火) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/34609947

この記事へのトラックバック一覧です: ザーサイの溜まり漬け:

« 品薄のブツを作ってみる | トップページ | リカバー »