« 夜のお店 | トップページ | 誰も書いてくれないあの品 »

2010年6月 6日 (日)

多ラーのテーマ

【注意】
決して本当に歌わないように。

----------

ここに~も、ラー。note

【小尾羊店頭にて】

01__

そこに~も、ラー。note

【東華楼店頭にて】

02__

あっちに~も、ラー。note

【鳳林店頭にて】

03___850

さいしょ~の、ラー。note

【耀盛號店頭にて】

04___

-----

こ~れ~も、ラー。note

【源豊行にて450円】

05___450

あ~れ~も、ラー。note

【隆泰商行にて500円】

06_____500

そ~れ~も、ラー。note

【横浜大飯店にて367円】

07___367

こんな~に、ラー。note

08__

(せっかくだから動画も作ろうかと思ったのだが、何かを冒涜しそうなのでやめといた。)

----------

というような感じで、ここ最近中華街では食べる/食べられるラー油が流行し始めている。ただ、桃屋とS&Bのブームに比べると中華街の反応はちょっと遅かった気がする。どこかが儲けはじめるとどっとそちらに流れるのはいつものことであるが、特にラー油だと各店舗でレシピに独自性を出せるし、原価は安くできるし、高めに売れるしでなかなか良い商材だと思う。とはいえ、店頭で見ていて全体的にちょっと値付けが高すぎないか、という気もしているのだが。もうちょっと少量で安く買いやすい瓶が増えて欲しいところだ。

あと買う側としては味が分からないものが数百グラム入った瓶を買うわけなので、もう少し購入しやすい仕掛けが欲しいところ。美食節で点心の試食会をやっていたように、各店舗のラー油を集めて試食会みたいなのをやってみたら良いのではなかろうか。花巻のかけらに豚バラ肉の煮込みを薄切りにしたものでも乗せて、そこに各店のラー油を乗せて食べ比べてみる、なんてのがあったらおもしろそうだ。そしてそこで即売会をやったり、参加してくれた人の中から抽選でお好みだったラー油をプレゼントするとか、いろいろやりようはあるのではないかな。

せっかく中華に関係したブームが目の前にあるのだから、有効に活用しておもしろいものをいろいろ出して欲しいと思うのだった。

 

|

« 夜のお店 | トップページ | 誰も書いてくれないあの品 »

街ネタ」カテゴリの記事

食べ物ネタ」カテゴリの記事

コメント

ずいぶん買いましたね。
それにしても700円だとか800円だなんて、
あまりにも高すぎ!

どんだけ~って感じです。

そのうちブームも終わるでしょうけどね。

投稿: 酔華 | 2010年6月 6日 (日) 19時16分

あと王興記の店先でもオリジナル品を売っていましたね。
こうなればコンプリートを。

サードパーティー製は結構良い値段のものが多いですよね。
中華街以外の普通のスーパーでも○○さんちの辣油的なものが500~800で売られているのを見掛け始めました。

投稿: ふ゛り | 2010年6月 6日 (日) 21時03分

源豊行の店主さんが、ここに売ってるものだけでできる と言ってましたww

ただ・・ カオマンガーにしろ香港ラー油系は、そのまま食べるには日本人には 辛すぎる気もしますけどね・・。

投稿: maruto082 | 2010年6月 7日 (月) 10時37分

★酔華さん

ついいろいろ買ってしまいました。
ブームが終わるとほとんどが消えてしまうでしょうから。
いろいろ食べ比べることができるのは今のうちでしょうね。


★ぶりさん

王興記の店先で売られているのは実は王興記オリジナルではなくて、
東戸塚のお店「りゅうりゅう」の品です。
王興記の店頭の前は横浜大世界の前で売っていました。
今は単に王興記の店頭を借りているだけだと思います。

ちなみに、最後の写真の左上がその品だったりします。
1つ1000円とすごい値段でした。


★maruto082さん

確かにラー油は源豊行の店頭品だけで作れそうですね。
でも、源豊行のラー油はじゃこ入りらしいですよ。
じゃこも売ってましたっけ?

>カオマンガー

老干媽(ラオガンマー)ですね。
あれは確かに辛いです。

カオマンガーはタイ料理だったような。

投稿: 本須 | 2010年6月 7日 (月) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/35099115

この記事へのトラックバック一覧です: 多ラーのテーマ:

« 夜のお店 | トップページ | 誰も書いてくれないあの品 »