« 多ラーのテーマ | トップページ | 小ネタいろいろ2 »

2010年6月 9日 (水)

誰も書いてくれないあの品

前から気になっていて、誰かが書くかな、と思っていたのだが、誰も書いてくれない。仕方が無いから自分で書こう。

----------
今回は中華街の店とは別の話。

ある日、反町に降り立った。東急線の場合、深深度の地下駅から昇ってくるので、昇り立ったという方が正確かもしれない。改札から出てしばし歩き、中山菜館へ、

00___

行かずに別方向へ。

前から気になっていたお店に向かう。それは、富珍楼

01__

店頭メニューにはこんな物が出ていた。街中の中華屋さんでよく見かけるようなものがメインで並んでいる。

02__

中に入る。カウンターの中にいるおばあさんが一人、迎えてくれる。6名ほどのカウンターとテーブル席が1つあったか。事実上、4人も入れば満杯だと思われる。さっそくカウンター席に座る。

メニューはこんな感じ。一般的な中華料理に副菜のような品が見える。おばあさんが「シュウマイもおいしいよ、ギョウザもあるよ」と言ってくれる。

03__2

メニューの裏。こちらは麺と定食である。

04__1

冷やし中華にも心が動いたが、前から気になっていた誰も書いてくれない品を注文することにした。「チキン定食下さい」。価格は600円である。

早速、おばあさんが調理を始める。その間のんびりと待つ。店内はあちこちに生活物資が積まれており、生活感満載だ。壁には「キムチラーメン、やきめし、チキン定食」「シューマイ、お持ち帰り出来ます。」と貼り紙がある。この店については、やきめしとシューマイの話はよく目にするが、チキン定食も売りの1つなのかもしれない。

しばらくして、チキン定食が目の前に並べられた。皿に盛られたご飯にラーメンスープ、漬物、そしてキャベツの千切りの上に盛られたチキン。「辛子醤油で食べて下さいね」と辛子醤油も付いてきた。なるほどこれがチキン定食。

05___600

チキンは皮付き。メニューに「チキンの醤油煮」というのがあったので、それをスライスした物だろうか。そのままだと味はあまりついていない。辛子醤油につけて丁度良いくらい。食感はハムのような感じ。

06__

他にお客さんもいないのでのんびりと食べる。食べていると誰か店の中に入ってくる。お客さんかな、と思ったらそのまま中の方につつっと入ってきた。お店の人だったようだ。カウンターの中のおばあさんよりさらに年上に見えるおばあさんであった。

食べ終わってお代を払う際、後から入ってきたおばあさんの方がおつりを出してくれる。多分こちらのおばあさんの方が接客担当なのだろう。おつりを受け取ってお店を出、ようとしたら入口の戸が途中で引っかかった。「この戸はそれ以上開かないのよ~」、とおばあさん。横幅がちょっと気になる方は、入る時に気をつけた方がいいかもしれない。

----------

と、今回は中華街の外でのんびりご飯を満喫してきた。気になっていたチキン定食の謎も解けて満足である。

ここの時間の止まり具合は安楽園のそれに近いと思った。こちらの方がまったり度が高い気もする。中華系まったり屋という感じ。料理の方はしごくまっとうで、格段に美味とかいうものではないが、丁寧に作られていた。キャベツの千切りなんかも結構綺麗で、当たり前のようにきちんと作っていて、慣れというか年期というか、そういうものが感じられたのだった。

たまにはこういうお店でのんびり食べるのもいいかもしれない。次はあちこちでレポートされているやきめしでも食べてみるかな。

----------

ところで、反町は妙に猫が多い。ちょっと辺りを散歩すると、あちこちで猫に出くわした。

X1__3

X2__7

X3__8

反町にはまた時々行ってみようと思う。中山菜館や上海菜館も寄ってみたいし。

|

« 多ラーのテーマ | トップページ | 小ネタいろいろ2 »

食べ物ネタ」カテゴリの記事

コメント

江南っぽいのかな、と思っていました。
おばちゃん系の店は在るうちにフラッと寄っておいた方が良いですね。

投稿: ふ゛り | 2010年6月 9日 (水) 22時16分

いや~、素晴らしい店ですね。
まず、看板。
「中華と軽食」だって!

そしてメニュー!
目玉焼き、おひたし、冷奴、シラスおろし、そして納豆!

さらに! ビール大瓶が550円!!!!!

すごい店です。
行ってみたくなりました。

投稿: 酔華 | 2010年6月 9日 (水) 22時58分

オオ!! 看板が新しくなってる!!  

いや・・3月頃に通りかかったときに 看板がすっかりなくなってたので 閉店しちゃったんだと 思ってました。 いや 閉店してもおかしくない要素が満載だったし・・w

以前も 夜の営業やめたりと・・ほんと ひやひやさせてくれますね・・・。

投稿: maruto082 | 2010年6月 9日 (水) 23時28分

ふむふむ。
奥が深ぃぞ反町。。。

投稿: 小径のヌシ(^-^) | 2010年6月10日 (木) 07時35分

★ぶりさん

江南はああ見えて本格中華ですが、
こちらは清く正しい街中華ですね。

こういう店は気になったら即入るに限ります。
次に思い出した時に入れるとは限りませんから。


★酔華さん

メニューはなかなかの布陣ですよね。
チキン定食に目玉焼きでも付けようかと思いましたよ。

ぜひ一度まったりと体験してみて下さい。


★maruto082さん

高齢のおばあさんがやっているお店なので、
体調が悪いような日などもありそうです。
ゆったりと営業を続けて欲しいですね。


★ヌシさん

話題のお店の話題の品ばかり巡っていても
つまらないですから、たまにはこういうお店を
探索するのも楽しいですよね。

中華街の外側の領域も結構中国料理店を見かけるので、
いろいろ探索したいのですが、なかなか手が回りません。


投稿: 本須 | 2010年6月10日 (木) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/35167655

この記事へのトラックバック一覧です: 誰も書いてくれないあの品:

« 多ラーのテーマ | トップページ | 小ネタいろいろ2 »