« 小ネタいろいろ2 | トップページ | 鈍感 »

2010年6月20日 (日)

仮想コース

昨年からだったか、横浜商科大学主催で「中華街まちなかキャンパス」というのをやっている。

----------
中華街のいろいろな話について講義を受けるというものなのだが、1回あたり1000円とそこそこ安い。おもしろそうだからちょっと受けてみるかな、と最初思ったのだが、平日18時開催というとてつもないハードルが。そりゃ無理だ。平日のその時間、きっと私は泣きながら仕事をしている。

さらにこの企画、講義を受けるだけではなくて、シリーズ中に一度、「中華料理体験」というものが入っているのだ。別料金3000円がかかる宴なのだが、結構素敵な品が出てくるという。そして、つい先日ぶりさんの体験レポートがアップされていた。今年もすばらしい宴だったそうだ。まったく平日の夜からうらやまけしからん話である。

ところで、今年のメニューは以下のようなものだったとのことである。最後のチャーハンはあまり経験のない人に対する配慮だろうと思うが、どれも魅力的な品だ。

  • 若鶏の特製梅肉ソースかけ
  • 香菜入り香港風スープ
  • 一夜干するめイカと季節野菜の蝦醤炒め
  • えびのウェハース風巻き揚げ
  • 香港産塩漬け魚と豚肉の蒸し物
  • 麦レタスのにんにく香り炒め
  • 特製牛肉チャーハン
  • 夢見ごこち杏仁とうふ

----------

で、くやしいので、自分だったらこんな内容が欲しいなぁ、という仮想コースを組んで参加した気分になってみた。

【若鶏の醤油煮梅肉ソース】
最初は同じ品で。珠江飯店の名菜でこれはさすがにはずせないだろう。珠江飯店で注文した時の皿がこれくらいの分量なのだが、これくらいなら一人でぺろりといけてしまうくらいである。

01_

【すっぽんの澄ましスープ】
スープ物はちょっとがんばってすっぽんで。コラーゲンたっぷりのプルプル具材である。コラーゲンの経口摂取が肌に影響があるかどうかは結構怪しそうだが。

02___

【海鮮の炒め】
イカやホタテがわんさか入った海鮮の炒め。上手なお店が作るとほんとにおいしい品。

03_

【海老のライスペーパー揚げ】
これも珠江飯店の得意メニュー。包んでいる皮の塩梅が独特。もちろん、中に入っているたっぷりの海老もおいしい。

04a_

海老入り腸粉】
せっかくだから、海老の巻き物を並べて食べ比べてみたい。前の品は揚げ物だが、こちらは蒸し物。どちらも甲乙付けがたい素敵な品である。

04b_

【台湾A菜のにんにく炒め】
ここで青物の炒め物を入れて一休み。一休みとはいえ、これも上手に作ってもらえるとかなりおいしい品。シャリっ気のある台湾A菜はちょっとレタスっぽいが、独特の味わいがある。

05_

【威魚と豚バラ肉の香り蒸し】
ちょっとクセのある香りの塩漬け魚を豚バラ肉の上に乗せて蒸した物。これは菜香新館の一品料理で食べた時の写真である。で、この品を青物の後に持ってきたのは次の品と一緒に食べたいからである。

06_

【白飯】
やっぱり上の品に合うのは白飯。断然白飯。蒸した時に出てくる汁がこれまた非常においしいので、これをご飯にかけて食べずにいられようか。というわけで、ちょっと無理して順番を変えたのであった。

07_

【敦煌デザート】
悟空なんかで食べるともうちょっとしゃれた盛りつけになるようだが、こちらは珠江飯店で食べた時の物。最後はやはりこれでシメにしたい。

08_

と、並べてみたのだが、かえってお腹が空いてしまった。うーん、藪蛇。

あと、すっぽんなんかを入れてしまったので、かなり価格もアップしそうだ。お店にお願いしてこういうコースを作ってもらうとして、6000円で足りるかどうかすら怪しい。どのみち、オリジナルコースを作ってもらう時にはお店にしっかり相談し、十分な費用と時間をかける必要があるのは言うまでもない。

----------
(おまけ)

上の例では塩漬け魚と豚肉の蒸し物を「中華料理体験」に合わせたわけだが、塩漬け魚を青物の炒め物に使ってもおいしい。例えば、こんなものがある。

【水蓮菜と塩漬け魚の香り炒め】
こちらもシャキシャキ感のある青物。これは中華街ではなくて都内のお店で食べた時の写真なのだが、ことのほかおいしい炒め物だった。

X1_

で、豚肉の方はこうする。

【豚肉と蝦味噌の蒸し物】
豚肉の方に蝦味噌を使ってしまう。これはかなり昔に天龍菜館で食べた時の写真。蝦味噌を使うにしろ、塩漬け魚を使うにしろ、どちらも白飯必須の品である。

X2__

|

« 小ネタいろいろ2 | トップページ | 鈍感 »

食べ物ネタ」カテゴリの記事

コメント

私も「中華街まちなかキャンパス」に行きたいと思ったのですが、
毎週平日の18時からというので、
諦めました。

投稿: 酔華 | 2010年6月21日 (月) 05時58分

これは120点ですね。
料理は個人の好き好きがあるから、など言わせられぬ組立です。

去年は威魚と豚バラが出た際に、白米が合うという説明があり、希望者に振舞われました。

まちなかキャンパスは、本の方でかなり正確に講義が再現されていますが、話しの端々に出てくる街の人の固有名詞等は省略されています。
時間が残念ですが、一応大学の授業なので、なかなか遅い時間に出来ぬのでしょうね。

投稿: ふ゛り | 2010年6月21日 (月) 08時44分

なんてことを してるんですか?
これはもう 犯罪ですねw 肥満教唆罪・・・。

敦煌デザート 懐かしい! いかねば・・悟空・・。

投稿: maruto082 | 2010年6月21日 (月) 14時46分

★酔華さん

さすがに平日の18時なんて、よほど条件に恵まれないと
参加は無理ですよね。


★ぶりさん

今年の講義も書籍になるのでしょうか。
去年と今年で違いがあるのかどうか興味があります。
特に今週の講義の内容とか。


★maruto082さん

捕まるのはイヤなので、注意書きを付けておきますね。


【注】
爆食は自己責任で。
あと、maruto082さんはメタボ防止の観点から
敦煌デザート禁止。

投稿: 本須 | 2010年6月22日 (火) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/35381945

この記事へのトラックバック一覧です: 仮想コース:

« 小ネタいろいろ2 | トップページ | 鈍感 »