« 椒塩排骨とその仲間たち | トップページ | お手軽燃麺 »

2010年8月29日 (日)

禁煙チェックその後

神奈川県の「受動喫煙禁止条例」が2010/4/1に施行されたが、4/5の記事では中華街のお店がどのような表示対応をしたのかについて調査した結果を記載した。

----------

この時は基本的に外から見て分かる表示をしているお店についてチェックを行ったのだが、その後約5ヶ月が経過した現在、これらの表示はどうなったであろうか。今回は、前回チェックしたお店を中心にその後の禁煙表示がどうなったかについて調査結果を記してみることにする。なお、今回の調査は8月中旬に行ったものである。

----------
【禁煙表示店】 20店舗→14店舗

福満園 (表示→非表示)
錦臨門 (表示→非表示)
四五六菜館別館 (表示→非表示)
大珍樓本館 (表示→非表示)
・重慶飯店別館 (表示)
・楽園 (表示)
・安楽園 (表示)
・揚州茶樓 (表示)
雲龍 (表示→非表示)
・皇朝 (表示)
・揚州酒家 (表示)
・謝甜記弐号館 (表示)
・菜香新館 (表示)
・桃花 (表示)
・東華楼 (表示)
・重慶飯店本館 (表示)
・慶華飯店 (表示)
福満園新館 (表示→非表示)
・横浜大世界 (表示)
・招福門 (表示)
梅蘭金閣 (不定→非表示)

あくまで店頭表示に関する調査であり、店内における禁煙を止めたかどうかは不明なのだが、禁煙表示をしていたお店が20店舗から14店舗に激減した。梅蘭金閣は前回の調査時には表示されたりされなかったりで微妙だったのだが、こちらも表示はもう見かけなくなった。

ちなみに、前回の「福満園」は店頭にこのような表示を出して全面禁煙になっており、

01___

そして店頭に喫煙場所を作っていたのだが、

02__

今回見ると、店頭にはもう表示も灰皿も何もなくなっていた。グループ店舗の「錦臨門」や「福満園新館」も同様である。

03____

----------

【分煙表示】 9店舗→6店舗

・均元樓 (表示)
・均昌閣 (表示)
大海飯店 (表示→閉店)
四五六菜館本館 (表示→非表示)
・三和楼 (表示)
・華正樓新館 (表示)
・華正樓 (表示)
華龍飯店 (表示→非表示)
萬珍樓 (表示→非表示)
彩園 (表示→喫煙可の表示に変更)
廣東飯店 (非表示→表示)

分煙表示店も9店舗から6店舗に減少。大海飯店はお店自体が無くなった。彩園は分煙表示から喫煙可の表示に変わってしまった。廣東飯店は前回調査時には表示が見つからなかったが、今回見つかったのでリストに追加。

----------

【喫煙表示】1店舗→3店舗

・清風楼 (表示)
聚英 (非表示→表示)
彩園 (分煙表示→喫煙可表示)

入る時に覚悟が必要なのが分かるという点で非表示よりずっと良い喫煙表示店。清風楼1店舗だけだったのが3店舗に増えてしまっていた。

----------

【その他】

・康華楼 (ランチ時分煙表示→最近見かけない)
・獅門酒楼 (平日ランチ時のみ禁煙表示らしい→土日は見かけない)
・明蘭餐庁 (ランチ時分煙表示→最近見かけない)

表示が一定でないお店。できれば、いつまでが禁煙でいつまでがそうでないのかを明記してあるとうれしいのだが。表示が一定でない店は多分他にもあるのだろうが、こちらの観測にかかるとは限らないのでやっかいだ。基本的にこういう一定しないお店は非表示と同等と考えるしかなさそうだ。中には表示通りの運用をしていないのではないかというようなお店の話もたまに見聞きするし。

----------

以上、禁煙にせよ分煙にせよ、お店に入る前にはっきりと確認できるところが減ってきている。正直、あまり嬉しくない結果となった。まともな空気の中で食事がしたいこちらとしては、店に入る前に煙害可能性があるかどうかを知りたいのだが、それがかなわないのは実に残念である。

また、店内禁煙だからといって喜んでばかりもいられない。店内を禁煙にする代わりに店頭に喫煙場所を作るお店がいくつかあるのだが、その場所や喫煙している人数によってはあまり嬉しくない状況が生じることがある。例えば重慶飯店別館の入口付近などは食事時間になると喫煙者が群れをなしてあの辺一体臭くて近寄れない。しかもよく見ていると、客じゃない人もあそこに立ち寄って一服しているようだ。これではせっかく店内禁煙にしても、煙が嫌いな人は最初から店の入口に近づこうとはしないだろう。

04__

4月に入った当初はお店の表示状態や灰皿の有無で店を分類すれば、煙害を避けやすくなるのではないかと思っていたのだが、どうも一筋縄ではいきそうにない。店頭表示は上記の結果のように、明示しているお店の方が少なく、明示していても途中でやめるケースもある。しかも店によっては表示を出したり消したりしていてつかみどころがない。灰皿は最近テーブルに最初から置かなくなるお店が増えてきているように見えているが、これは禁煙を意味するのではなく、お願いすれば灰皿が出てくるようになっただけのようだ。(なるべく吸わないで欲しいという意図くらいはあるのかもしれないが)

というわけで、店頭表示や灰皿の有無はあまりあてにならなくなってしまった。従って、お店の分類は煙害の実績ベースで考えるしかないようだ。煙害発生を確認したお店を「しばらくお伺いしないお店のリスト」に入れて、半年とか1年とか期限を切ってそのお店を避けるように運用するのが精一杯かなという気がする。

----------

受動喫煙禁止条例のキャッチフレーズは「吸わない人には、吸わせない。」であり、あるべき姿はきわめて明確なのだが、これが実現する日はまだまだ遠そうだ。喫煙者や店舗に対する制限がもっときつくならないとダメということなのかもしれない。

|

« 椒塩排骨とその仲間たち | トップページ | お手軽燃麺 »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

「吸わない人には、吸わせない。」

「吸いたい人にも、吸わせない!」ですね。

「海南飯店」は灰皿が置いていないけれど、
頼めば出てきます。
狭い店なので煙害がありました。

「明蘭餐庁」は分煙表示があるのに、
入店の際にタバコを吸うかどうか聞かれませんでした。
順番に1階から入れています。

「獅門酒楼」「一楽」は表示がないけど、
ランチタイム禁煙です。

「江南」は表示無し・喫煙可です。
残念ながら煙害ありです。

投稿: 酔華 | 2010年8月29日 (日) 23時20分

早く1箱千円になればと願う次第です。

投稿: ふ゛り | 2010年8月30日 (月) 08時32分

★酔華さん

煙害に関しては残念なお店が多いですが、
抜本的な改善が見込めないうちは、
今後はそういうお店を訪問対象から1つ1つ落として
避けてゆくしかないと思い始めてます。


★ぶりさん

10月からは400円でしたっけ。
早く1000円、1万円と上がっていって欲しいですね。
高価な品になれば、その辺で無造作に吸うような
人は減ってゆくだろうと思います。

投稿: 本須 | 2010年8月30日 (月) 23時14分

関内から中華街へ行くと、喫煙マナーに同じ区内とは思えない程ギャップを感じます。

お店の前の灰皿…路上で吸う人…空気までもが煙くなっている気がします。

中華街も、横浜のように喫煙所を作って欲しいです。

禁煙店調査、私も進めまぁ~すヽ(´▽`)/


投稿: ぶるねこ | 2010年8月31日 (火) 18時56分

★ぶるねこさん

路上喫煙は長安道のタクシーが並んでいるところなんかもひどいですね。
道ばたやトイレ前に捨てられた吸殻の多いこと。
警察署のすぐ脇なんですけどね。

先日は、宅配の人が煙草を吸いながら自転車で配送しているのを
見かけました。

禁煙店の調査は、期待してますよ。
例の企画のついでに全部調査できちゃいますね。

投稿: 本須 | 2010年9月 1日 (水) 08時43分

中華街の近くに会社があります。日本人も喫煙する人のマナーは悪いですが中国人、さらに上を行きます。たばこ吸いながら携帯で話しながら自転車でかなりのスピードで走っています。しかもチリチリ慣らしながら怒鳴っている。治外法権しは彼らのためにある言葉だと思います。

投稿: 金ぱんだ | 2010年9月12日 (日) 19時57分

★金ぱんださん

私もたまに見かけます。
いったいいくつ役を乗せているんだろうという喫煙者を。

・路上喫煙
・自転車乗りながら
・携帯で話しながら
・スピード出しながら
・ベル鳴らしながら
・文句言いながら
・逆走(右側通行)しながら
・歩道(自転車通行可でない)を走りながら

そして残念なことにそれは日本人だったりします。
マナーの悪い喫煙者に出身国の違いは関係ないのではないかと
私は思っています。


投稿: 本須 | 2010年9月12日 (日) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/36431405

この記事へのトラックバック一覧です: 禁煙チェックその後:

« 椒塩排骨とその仲間たち | トップページ | お手軽燃麺 »