« 電気を大切にね | トップページ | 恒例の電飾 »

2011年10月29日 (土)

廣州飯店跡

かなり昔、福建路に廣州飯店というお店があった。

----------

かなり古い建物で、おばあさんが一人でお店を切り盛りしていた。

01_

その店もいつしか閉店、建物も取り壊されて、10月にはビルが建った。

02____

1Fにはテナント募集の紙が貼ってあったのだが、その後、通りがかった際にビルの前にこのようなものが置いてあるのを見かけた。

03_

料理店の店頭に出すお勧めメニューなどを貼り付けるパネルだと思われる。ここの1Fには「南国亭」というお店が入るのだろうか?そういや、神田の方で同じような名前のお店を見かけた覚えがあるので検索してみたところ、結構系列店をいっぱい持っているお店が引っかかった。

さて、はたしてこの系列店が進出してくるのか、その場合他店舗と同じ構成になるのか、変えてくるのか、興味深くウォッチしていきたい。

|

« 電気を大切にね | トップページ | 恒例の電飾 »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

広州飯店末期の頃、近くの不法投棄地帯に店の看板が捨てられていました。
名前が入ったままで!
巨大なごみに名前を付けて不法投棄しているようなものですよね。
それから間もなく閉店してしまいました。

投稿: ごみ | 2011年11月 8日 (火) 06時25分

★酔華さん(?)

廣州飯店はかなり高齢のおばあさんが一人でやっているお店だったかと思います。
あの高齢のおばさんがわざわざ重い看板を捨てに運んだとは思いがたいですが、
そんなことがあったんですね。

投稿: 本須 | 2011年11月 8日 (火) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/42743857

この記事へのトラックバック一覧です: 廣州飯店跡:

« 電気を大切にね | トップページ | 恒例の電飾 »