« 自宅で組み合わせ | トップページ | 改装など »

2011年11月27日 (日)

お酒

私は元々お酒はあまり飲まないので、銘柄などにはあまり興味が無いのだが、

----------
「新錦江」のカウンターで食事をしていて、ふと前を見たらこんなものが目に入った。

_

『新錦江』。本格芋焼酎だそうだ。
店名を冠したオリジナル銘柄まで出しているとは予想外だった。

|

« 自宅で組み合わせ | トップページ | 改装など »

食べ物ネタ」カテゴリの記事

コメント

本須さん、これは焼酎の販促の営業手法の一つです。


焼酎の営業マンが飲み屋や料理店を廻って、「お宅の店名を冠した焼酎を置きませんか?」とやります。その際、実際にその店のオリジナルラベルを勝手に作成し貼り付けた見本品を、お店にプレゼントするのがミソ。
そういう販促手法を知らない店では、自分の名入りラベルに結構感動したりします。


焼酎の価格は、普通のラベルのものより当然割高になりますが、その分は結局客に転嫁されるので、お店も蔵元も問題ありません。

投稿: piyos-K | 2011年11月28日 (月) 06時36分

私も他の中華料理店で同じ類のものを見ました。
やはり割高になっていましたが、
それは東北支援のためだとか。

投稿: 酔華 | 2011年11月28日 (月) 22時33分

★piyos-Kさん

ああなるほど、そういう仕組みでしたか。
業者もいろいろ考えて商売しているんですね。

投稿: 本須 | 2011年11月28日 (月) 22時33分

★酔華さん

他のお店でも似たような物があるんですね。
ラベル貼り付けるだけだからかなり良い商売なのかもしれません。

真似する同業もすぐ出てきそうですけど。

投稿: 本須 | 2011年11月28日 (月) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/43169175

この記事へのトラックバック一覧です: お酒:

« 自宅で組み合わせ | トップページ | 改装など »