« 改装など | トップページ | 年末恒例 »

2011年12月23日 (金)

リボン&リボン

以前、関帝廟通りの香港路入口向かいに「舞」という服飾屋さんがあった。

----------
2Fに健康カフェも併設しているお店だった。

01__

ある時には踊る猫人形が売られていたりした。

02_

そのうちに閉店して、テナント募集となった。

03___

しばらくして服飾店が間借りを始めた。閉店後のお店で、次の借り手が現れるまで簡易的な服飾店が間借りするというのは中華街ではよく見かける光景である。

04___

が、こちらのお店はいつの間にか店名もついて本格的に営業。店名は「Ribbon」。

05_ribbon_

----------
そしてつい最近、郵便局跡で工事をしていたお店が開業したのだが、こうなっていた。

06___ribbon_5

関帝廟のお店とロゴも全く同じ「Ribbon」である。こちらは服飾店の角に点心屋が併設されている。

07___ribbon_4_

この角の点心屋では、肉まん、胡麻団子、タピオカ入りドリンクあたりを売っていた。しばらく様子を見ていたのだが、肉まんは結構売れているように見えた。ここは立地条件がかなり良さそうである。

|

« 改装など | トップページ | 年末恒例 »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

もともと関帝廟通りの立体駐車場前の空きスペースで服を売る人たちがいましたけど、
なんだか皆さん同じ仲間なのでは…
そんな気がしてなりません。

投稿: 酔華 | 2011年12月28日 (水) 05時57分

服の並べ方や売り方も似てますよね。
私も元は同じなのだろうと思ってます。

栗売りなんかも、同系列の売り場間で
カゴに栗を入れて行き来する姿を見かけますね。

投稿: 本須 | 2011年12月28日 (水) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/43485164

この記事へのトラックバック一覧です: リボン&リボン:

« 改装など | トップページ | 年末恒例 »