« 年末恒例 | トップページ | 2011年を終えるにあたり »

2011年12月31日 (土)

年末店頭売り、他

2011年最終日の中華街。昼間は比較的平穏だった。

----------
叉焼売りをしている「同發」や「金陵」は相変わらず行列だったが、他の料理店の方は比較的入りやすかったように思える。

前回の記事に書いた、中華街大通りからちょっと脇に入ったお店の店頭売りは本日も続いていた。今日の品ではマーライコーに焼き印がつくようになったようだ。

01__

今日は北京小路と開港道の角にある「重慶飯店」売店前でも焼き物などの店頭売りを行っていた。御年80歳で「重慶飯店」を数十年勤め上げた厨師OBが作ったという『豚肉の烏龍茶煮』が出ていた。この品は本日限定とのこと。

02__

----------
その他、気がついたことなど。

長安道の「重慶火鍋」隣にあったクリーニング店が12月一杯で閉店したようだ。

04__

北門通りでしばらく空き屋になっていたBARBERハラシマ跡は店内はすっかり片付いて外側も取り壊しに入った。

03_

市場通りで昔セガのゲームセンターが入っていた建物に「黄龍占館」という看板が入った。

05_

「萬来亭」向かい側の弁当屋跡が工事中だが、「萬来亭製麺所」が入る見込み。貼り紙を見る限りでは麺の小売りもやるようである。

06__

と、年末でもいろいろと動きを見せる中華街。来年はいったいどんな顔を見せてくれることだろうか?

|

« 年末恒例 | トップページ | 2011年を終えるにあたり »

街ネタ」カテゴリの記事

食べ物ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/43572840

この記事へのトラックバック一覧です: 年末店頭売り、他:

« 年末恒例 | トップページ | 2011年を終えるにあたり »