« 年末年始の中華街 | トップページ | 2012年を終えるにあたり »

2012年12月29日 (土)

MAP比較

先の記事で酔華さんから以下のような意見をいただいた。

----------

>非加盟店舗のリスト・地図を作ったら面白いと思います。

というわけでそれらしいマップを作ってみた。意図的に個々の店舗がはっきり識別しにくい程度の解像度にしてあるが、赤が発展会のマップに含まれているお店。水色が発展会のマップに含まれていないお店である。個々の店舗について言及する気は無いので、このマップについては軽く色の分布状況を見る程度にとどめていただきたい。

20121223__

厳密にはこれはお店の加盟の有無を示しているのではない。現時点の発展会のマップにあるかどうかという点だけを判断基準にして色分けしてある。なので、現時点の発展会のマップができた後に開店した加盟店であっても水色になっている。また経営元が同一でも、グループ店の一部だけが掲載されているという例もあり、それらについてもマップに出て無いお店は水色にしてある。

作ってみてざっと見た感じでは、やはり水色は結構多いな、という印象である。また、水色はどこかにかたまっているという感じではなく、まんべんなく中華街内に散らばっているようだ。

---------

こういうのを何十年分か時代を追って見てゆくといろいろおもしろそうだと思うのだが、残念なことに私にはそういったデータの手持ちがない。その辺はまた別の方に委ねたい。

|

« 年末年始の中華街 | トップページ | 2012年を終えるにあたり »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。
水色がまんべんなく散らばっている様子がよく分かりました。
今後は、この色の変化がどうなるかですね。
水色が増えないことを願うばかりです。

投稿: 酔華 | 2012年12月30日 (日) 05時31分

★酔華さん

新たに何かの団体に加入するからには
お店にそれなりの利点が無いといけませんから、
その辺が新店舗などからどう見えるかが
今後のポイントでしょうね。

投稿: 本須 | 2012年12月30日 (日) 08時57分

本須さん
興味深い色分けを拝見出来ました。ありがとうございます。

店名をチェックしていないのでパッと見ですが、食べ放題系のお店や中華街で働いていたオネーサンが独立して新たに始めた店などが、あまり加入していない印象ですね。

やはり、中華街全体の発展が自分の店の繁盛に繋がるという意識が強くなるには、ある程度の経営年数が必要なのかなという気がします。

それと発展会の会費、役割、義務などがどのようなものなのかにも依るでしょうか。すべての店にとって魅力的な団体として、文字どおり発展していただきたいと願います。

投稿: piyos-K | 2012年12月31日 (月) 09時42分

★piyos-Kさん

今回は意図的に店舗名などは見えにくく作ってますが、
おおむねpiyos-Kさんの印象通りかと思います。

発展会については、比較的新しいお店に対して、
加入する利点をどう見せるかという課題もあると思います。

投稿: 本須 | 2012年12月31日 (月) 11時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/48513079

この記事へのトラックバック一覧です: MAP比較:

« 年末年始の中華街 | トップページ | 2012年を終えるにあたり »