« 消えた三国志 | トップページ | MAP比較 »

2012年12月28日 (金)

年末年始の中華街

この季節になると、冬休みや帰省で中華街近辺に来るチャンスができる方々からと思われるアクセスが増えてくる。検索ワードには「中華街 元旦」とか「正月 中華街やってる?」とかいうフレーズを見かけるようになる。

そんなわけで、今回は横浜中華街の年末年始に関するメモなんかを書いてみようと思う。

----------

【年末年始の営業状況】
ここ数年の状況を見る限り、料理店の少なくとも8割以上は店を開いているという印象を持っている。また、休む場合も12/31、1/1の2日間のみ店を閉める店舗が多く、たいてい年末は12/30まで、年始は1/2から営業しているようだ。お目当てのお店があるなら、あらかじめお店に直接営業状況を問い合わせておいた方が良いだろうが、そうでもないならそれほど年末年始の休業店を気にすることはないだろう。ただし、以下にも書くが、年末年始はそれなりに混雑するのでお目当てのお店があるなら予約した方が確実である。

なお、中華街オフィシャルのWebページには各店舗の年末年始の営業予定が記されているので参考にすると良い。ただし、ここに記載されているのは「発展会」に加入している店舗の中のさらに一部なので、載っていないお店も多いことに注意が必要である。

例えば、現時点で私が中華街にある中華料理店として認識しているのは216店舗程度なのだが、このうち中華街オフィシャルのWebページで年末年始の営業情報を出しているお店はうち約87店舗(約40%)、中華街オフィシャルのマップに店名が出てくるのは約134店舗(約62%)である。今回改めてカウントしてみたのだが、発展会は中華街最大の団体ではあるものの、お店のカバー率は思ったほど高くないようだ。

----------

【年末年始の料理】
ランチメニューについては、年末は大体仕事納めの12/28までは普通に平日ランチメニューを出している。12/30~1/3 or 4の間は休日専用ランチメニューになるか、ランチメニューを引っ込めてしまう店が多いようだ。ただ、ここしばらくは景気が悪いせいか、年末年始にも平日と同じランチメニューを出し続けるお店もいくつか見かけるようになってきた。また、常時出している1000円前後のセットメニューはたいてい年末年始もほぼそのまま出し続けるので、そちらを選択するなら通常の土日とさほど変わらないと思って良い。

グランドメニューについては、ほぼ通常通り出し続ける店がほとんどだと思う。ごくたまに1/1だけは麺飯類合わせて10品程度に品数を絞るお店もある。この辺は店に入る前に一応確認しておいた方が安全だ。

他にこのシーズンならではという料理を出す店もあるが、これはその時その時の状況でお店が判断して出してくるので、なんとも予測しにくい。せっかくだからおもしろそうな品があったらお店の人に内容を聞いて試してみるというのも良いだろう。この季節、広東系のお店だと干し肉を使った料理などがおもしろいかもしれない。

----------

【混雑状況】
年末年始の混雑はそれなりにある。5月と11月の連休ほど混雑はひどくないと思うが、天気や時間帯によっては辺り一面人だらけというのは十分あり得る。なお、参考までに去年の1/2に撮影した写真を載せておくが、この程度の混雑は覚悟しておいた方が良さそうだ。

_3

あと、年末は正月に食べる叉焼を買い求める客のために大行列ができることがある。「同發本館」、「金陵」あたりは例年12/31にかなりの行列ができるので要注意。下の写真は昨年12/31の「金陵」店頭の写真である。

_

----------

【年末限定のお楽しみ】
年末限定の外売りをやるお店がいくつかある。一番大規模なのは「聘珍樓」で、毎年散財させられて、楽しみにしている。以前は「聘珍茶樓」の方も売り場にしていたのだが、ここ数年の外売りは本店前だけにしているようだ。あとは「重慶飯店本店」隣の売店でも昨年あたりから12/31限定という品を出してきている。「龍鳳酒家」も昨年あたりから外売りをしているようだ。他にもこの季節の外売りをやるお店もあると思うし、お店によってはおせちとまではいかなくても、簡単な持ち帰りのオードブルを請けてくれるところもある。気になるお店があったらその辺も聞いてみると良いだろう。

----------

というわけで、年末年始も中華街は十分楽しめる場所かと思う。ぜひ事前にあちこちから情報をしっかり集めて、中華街探索を楽しんでいただきたい。

|

« 消えた三国志 | トップページ | MAP比較 »

街ネタ」カテゴリの記事

コメント

中華街大通りの華龍飯店から華正楼新館にかけての並びには、
発展会の加入店が少ないですよね。
メインストリートのしかも中心部なのにね。
非加盟店舗のリスト・地図を作ったら面白いと思います。

投稿: 酔華 | 2012年12月29日 (土) 08時28分

★酔華さん

料理店限定ですが、実はリストはすでに作ってます。
地図もおもしろいかもしれませんね。
時間があったら考えてみます。

投稿: 本須 | 2012年12月29日 (土) 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/479662/48495553

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始の中華街:

« 消えた三国志 | トップページ | MAP比較 »